鬼嫁

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「鬼嫁」の項目を執筆してくれています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「鬼嫁」の記事を執筆しています。

鬼嫁(おによめ)とは、から進化するポケモンである。

概要[編集]

典型的な鬼嫁とトレーナー。

嫁は「身重の嫁」など幾つかの進化先を持つが、その中でも攻撃的な性格を持つのが鬼嫁である。見た目は嫁と大差無いものの、何故かトレーナーに対して攻撃しようとする悪癖を持つ。また一部の個体は額にを生やすことがあり、この角を使ってトレーナーの尻をつついたりする事もある。そういった野生種の鬼嫁は、角を隠すため「角隠し」と呼ばれるアクセサリーを頭部に着けている事が多い。

性格は基本的に自分勝手で乱暴、トレーナーの自由を制限するような行動が多い。ただし知能は高く、人語を解する他財布や貴重品の管理が得意な一面もある。定期的に褒めたり新しい飾りを買い与えると機嫌が良くなり、多少は指示を聞くようになる。また何だかんだと言ってもトレーナーに対しての愛着はかなり強い模様で、頼りないところを見せたトレーナー[1]を鍛えようとすることもあるという[要出典]

育成など[編集]

鬼嫁はレベルアップで「10まんボルト」や「スピードスター」を習得するが、命令を聞きにくいため効果的な運用はやや難しい。また上記の通りすぐにトレーナーや周囲に暴力を振るうので、あまり突出して育てると困ったことになりかねない。何故かメスのポケモンに対して敵意を燃やす傾向があり、トレーナーがメスのポケモンに近付くと全力で殴りに来る[2]

嫁と同じく「ひとのたね」で「身重の嫁」に進化させることも可能。ただしレベルを上げすぎると「おばさん」に進化してしまう為鬼嫁を手持ちで使い続けるのは難しい。その分長く添ったトレーナーは鬼嫁に強い愛情を示しやすく、中には鬼嫁との日々を綴った「鬼嫁日記」というレポートを書くトレーナーも存在している。

脚注[編集]

  1. ^ 鬼嫁トレーナーとして有名な佐々木健介氏は、鬼嫁からの攻撃に関して「チャコちゃんがボクを鍛えてくれている」と語っている。
  2. ^ 相手のメスポケモンではなくトレーナーを殴る。なぜ相手ではないのか、疑問は尽きない。

関連項目[編集]

この項目「鬼嫁」は、嘘です。よく近所の物知りおじさんが教えてくれた豆知識も大抵は嘘です。アンサイクロペディアを真に受けてはいけないのです。大事なのは、ジョークを笑い飛ばす心の広さです。