高雄市

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「高雄市」の項目を執筆しています。

高雄市(たかおし、Takao city)とは、自称台湾第二の都市。

概要[編集]

高雄市街。

港都と呼ばれるまでに至る港を所持しているが、市域は合併してしまったためにに細長くなっていて、山の面積の割合の方が多い。寿山などの、ギリギリに山が存在するケースも多い。

マタカウという民族が存在していたが、てい!せいこう!により滅ぼされてしまった。すると一気に街は開発されていった。日本が台湾を乗っ取ると、京都みたいに文化ある街を目指して高雄という名前に改名した。その後は、海を利用した街の開発に取り組んだ。

また、八王子市と高尾山などの名前がかぶっていることから、憎み半分に八王子市と姉妹都市提携した。

蟳之屋CRAB’S HOUSEの外観。どこかで見たような風景。

海鮮料理が楽しめることで有名。食中毒にはならないので心配はいらない。蟳之屋CRAB’S HOUSEという広々としたゴージャスなくせに低価格な店があるが、の周りに設置されている席は、4〜8席存在しているため、一人で食べるともったいない

交通[編集]

台湾高速鉄道が開通したため日帰り旅行も可能となりました。」が決まり文句となっているほど新幹線旅行用に使われている。しかし、そのために空港は瀕死状態になっている。高雄捷運(MRT)は最近開通した地下鉄。6才未満の無料(ただし、156cm以上の人は身分証が必要となる)となるため、6歳未満の子供によく使われている。

特産品[編集]

海鮮料理
前にも言ったように海鮮料理がたくさん楽しめる。
澎湖料理
澎湖というで取れる海の幸のこと。産地直送といってよくが送られてくる。
そのため、蟹を異様に推してきて、カニだけしか食えないといったこともよく発生するらしい。

観光名所[編集]

蓮池潭
二つの塔が並んでいる場所があり、下には大きなが存在する。ものすごく歴史がありそうだが、全部作られたのは半世紀前ほど。しかも建物はまだしも地形に至るまですべて人造である。塔が作られたのは1976年と新しい。
入るためには龍の食料になるしかなく、出る際も虎のからゲロになって吐き出されるしかない。台湾では虎はカス同然なので、下品な行為をしてしまうのは仕方ないだろう。
にはが多数生息していて、G並に悲惨なこととなっている。
旗津半島
海鮮料理がたくさん楽しめる。近辺でがよく取れるため、それしかない!と思って出されている。日本が建てた建物が存在していて、懐かしい気分になれる?
左営
高雄北部にある町。左営蓮池潭が有名だが、一方で古臭い木造家屋が立ち並ぶ場所もある。一応台湾高速鉄道が通っているが、観光客が増えるはずもなく、最近は街なみに大きな変化は見られない。
六合夜市
たくさんの牛乳を提供している鄭老牌木瓜牛が有名な夜市。場所は新興区にある。
旗津
前まで中心地だった場所。
細ーい地形をしていて、ビルが立ち並ぶが、津波が押し寄せる危険があり、中心部から一か八か海を利用して、設けている。
地元の人は魚を勧めたいみたいだが、観光客からは思いつきで作った超特大かき氷が人気。
新左営駅・左営駅
どっちも事実上同じだが、新左営駅は一等駅、と随分位が高そうな名称をつけられているので高速鉄道が走っていて乗降客も多い状態となっている。周囲は基本的に高層住宅が立ち並んでいる。
台湾鉄路管理局の左営駅だけ別の場所に隔離されており、高雄市民から嫌われていることがわかる。
新幹線駅に「新」を付けて新しい感じを一生懸命出すのは日本の港町の駅(これこれ)と同じような作法である。
高雄捷運、台湾高速鉄道、台湾鉄路管理局が入るので、乗り換えで結構混雑している場合も多い。
高雄駅
台湾高速鉄道がぎりぎり来ていない。
高雄85ビル(東帝士85ビル)
アンテナを含めれば高雄で最も高いビル。
首都の意地で台北101に抜かされてしまった。
この項目「高雄市」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)