骨川スネ夫

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
海外安全情報
ウィキペディアの「骨川スネ夫」周辺は治安が悪化しているため、渡航の延期をお勧めします。

骨川 スネ夫(ほねかわ スネお、1965年2月28日 - 血液型AB型 )は、ナルシスト、またはメガデスの専属ゴーストシンガーである。またラジコンマニア、アイドルオタク、実業家、秘書、迷探偵、受刑者。のび太には拳銃が得意、綾取りが得意、心の中が綺麗といった取り柄があるが、この骨川スネ夫には一番と呼べる程の特技が無い···いや、それだけならまだしも、のび太にジャイアンを騙してけしかける、成績が悪いのを家庭教師のせいにする、父親の人脈を利用し他人に自慢をする、いとこに作ってもらったラジコンを見せびらかすなど、史上最強のダメ人間である。のび太の比じゃない、ニートでもかなわない。のび太の人生を描いたドラマであるドラえもんは実を言えば子供達にスネ夫のような最低な人間に育ってほしくないということを伝えるための企画である。また、ホグワーツ魔法魔術学校の卒業生である。主要レギュラーの中で唯一大長編で活躍することが全くない男でもある。

経歴[編集]

旧財閥系骨川グループの会頭を務める裕福な父のもとに生まれる。父の交友関係内になぜかアニメ·ゲーム関係者が多いためよくサンプルをもらっていた。 1993年 ホグワーツ魔法魔術学校に入学。スリザリン寮に入り、2000年に、卒業試験で一番の成績をとり、卒業した。 あるとき骨川グループ宛てに送られて、スネ夫の遊んでいたキングダム·ハーツのサンプルのキャプチャー画像が流出したため、それがディズニーに発覚し、守秘義務違反でディズニーから賠償を求める告訴をされて敗訴、360億円の賠償金を払ったため骨川家の財産はもとより骨川グループの株式もなくなってしまい、骨川家は没落してしまう。(現在は系列の地方銀行の持っていた抵当物件に住んでいる。)

しかし父の人脈はいまだに失われておらず、現在でもよくアニメ·ゲームのサンプルを受け取っている。しかし、そのサンプルは全て剛田商店に強奪されている。

ちなみに、もってけ!セーラーふくを発売一週間前にニコニコで流したのも彼である。しかし、ネットで流行りすぎたのか、守秘義務違反で告訴はされなかった。

概要[編集]

描写が方向によって異なり、総合すると大変奇妙な形になるを有する。本人は世界一の美貌と盲信している(らしい)が、ある意味では真実かもしれない。 どこから見ても三つトンガリの髪型はスネオヘアーとよばれる。 また、マザコンなのはともかくとして、寝る時にオムツを付けなければならないような程酷い失禁も持っている。更にトイレはドアを開けてする。おしっこもパンツとズボンを下げてするなど、いろいろ遅れている。

1975年にスネ夫スタジオを設立。

1978年、包茎手術に失敗。

1992年ノビタレコードに入社、代表取締役社長・CEOの野比氏の秘書を勤めるが、2000年エイベックスに多額の賄賂を貰い音楽業界最大の抗争「ノビレコエイベ全面抗争」を起こし、2005年に姿を眩ます。

2003年、京都アニメーション襲撃事件が発生。主犯とされた骨川スネ夫は現行犯逮捕され懲役6ヶ月を言い渡された。

2011年頃、大人になったスネ夫はジャニーズとも言える程の本当のイケメンと化した。2014年に暴行事件を起こしたのはおりこうになりたいからである。

一説によると、スネ夫は探偵事務所を開業したが、全く業績が振るわず、町中から迫害され、国際テロリスト集団ジャイアンの夜明けの襲撃を受けて廃業した。勿論、この様な迫害を受けた原因は「ノビレコエイベ全面抗争」の首謀者だからである。剛田武は、スネ夫を見限る際、「ごめんな」と明るく詫びたと伝えられている。 その後、ジャイアン直々のコネでジャイアンがCEOを務める剛田商店ホールディングスのグループ会社のいくつかで名誉職の社長・会長、天下り財団法人の理事長などを歴任させてもらった。 にも関わらず、彼の行った行動はジャイアンに恩を仇で返した。莫大な役員報酬をもらっていたにもかかわらず、会社の資金を横領(あまりに堂々と私物化していたので逆に気付かれなかった)し、逮捕起訴。

現在、ワンチン国21番強制拘置所で終身刑を受けている。探偵事務所のほうは母親が引き継いで復活し、名探偵として名を上げている。

特徴[編集]

  • 趣味は日記を書くことで人に読まれるとマズイ事(特に宮根誠司に関する記述)(再婚した妻とは別に愛人のクラブホステスとの間に4歳の娘がいる事だった。2012年1月4日の女性セブンで判明。)が一杯書いてある。しかし、ジャイアンに自らの書いた内容を見られてしまい死地を彷徨った。
  • 自慢をしすぎてよくドンナモンジャを出す。
  • 特技はラジコンの操作で陸海空全てのラジコンを扱える。4機のラジコン戦闘機を同時に操縦することもできる。しかし、ジャイアンによく取りあげられた挙句最期は返ってこないままか壊されるかのどちらかが殆どである。アニメ版ではスネ吉と共にドラえもん、のび太と徹底交戦するがドラえもんの戦力の前に大敗し、スネ吉の財布を空にする羽目になる。
  • 異質な髪形をしているので、一回の散髪時間が以上に長いという美容師泣かせな人間である。髪はのちに独立して歌手スネオ=ヘアー(本名:渡辺健二)になった。この髪形は『シルシルミシル』で特集されるほど、気味が悪いのである。
  • スネツグとかいう弟と一緒に暮らしていたのだが、その弟は叔父の養子となりニューヨークで暮らしている、少しばかり可哀想な境遇である。しかし、弟は兄のダメダメで親のすねかじりな面を知らないで済んでいるといった分ではいくらか幸せなのかもしれない。
  • 何か怖いことがおきると「ママー」や「マンマァァァ!!」と叫ぶ驚異的なマザコンでこういう金持ちナルシストの殆どに通じるもので、猫舌であるが、2013年3月放送の「アメトーーク!」ではこの「マンマァァァ!!」が事態の大変さを知らせてくれる、といった話があった。
  • 酒癖(ホンワカキャップを装着したコーラ)、いや、コーラ癖が悪く、ジャイアンに対し「町の公害、生ゴミ」と発言。更に、これまで永久に借りてた物を返した。しかし、酔いが覚めた後の彼を知る者はいない。
  • ジャイアンとかいうでかいのに命令された時のみ唯一の得意技である「おしゃべり」が止まる。
  • 町内での扱いはでか物(ジャイアン)未満神成さん以上。しかし、大人の前でばかりいい子ぶる態度が周囲の反感を買う事になり、後にのび太とジャイアンによって徹底的な制裁を食らう事になる。
  • 自慢する時になぜかホンワカパッパといううざい曲が流れる。

スネ夫語録[編集]

スネ夫は数多くの名言を持っている。その一部をここに記そう。

僕のパパの知り合いに、アンサイクロペディアの運営がいてね
のび太のくせに記事を持つなんて生意気だぞ!
悪いがこの記事は三人用なんだ。
のび太のくせに生意気な!
マンマー!!

関連項目[編集]

Hakaibakudan.gif 大変なことになっちゃった。この記事「骨川スネ夫」はおもしろくないドラえもんが暴走しているよ!早く良い記事にして、ドラえもんを止めなくちゃ!良い記事にしてくれたら僕のお小遣いお察し下さい円あげるからよろしく! のび犬より (Portal:スタブ)