駿河区

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「駿河区」の項目を執筆しています。

駿河区(するがく)は、静岡県中部の駿河国にある静岡市である。

駿河湾に面しており、久能山東照宮登呂遺跡がある。イチゴの産地であり、区のイメージカラーは「駿河区レッド」である。

概要[編集]

駿河の中の駿河[編集]

駿河国に抱かれた駿河湾を望む駿河区は、静岡市清水市との合併を経て政令指定都市になった際に、葵区清水区とともに設置された。

駿河湾に接することから旧国名を区名に採用した。日本各地の市に令制国名を付ける事例は多く、静岡県内にも伊豆国に由来する伊豆市が存在するが、旧国名が政令指定都市の行政区名になるのは広島市安芸区に次いで2番目である。駿河国は今の静岡県中部にあたるが、駿河区は葵区とは別の意味で広範であることが問題となっている。

東照大権現を祭る久能山東照宮、弥生時代の集落遺跡である登呂遺跡がある。登呂遺跡は2010年のチャンバラ事件で知名度が少しだけ上がったような気がする。静岡新聞社や、TBS系列の静岡放送、日本テレビ系列の静岡第一テレビ、フジテレビ系列のテレビ静岡なども駿河区にある。インターネット通販サイト「駿河屋」で有名なエーツー、「静岡はおむすび県」と言い張る弁当屋のテンジンヤ、二つ星が目印の模型メーカー・タミヤの本社がある。ちなみに、スルガ銀行は駿河区でなく沼津市に本店がある。

地理[編集]

日本の中の日本[編集]

壮大な区名を持つ駿河区は、日本平と有度山、西は日本坂と宇津ノ谷峠に接している。久能山東照宮や東名高速道路の日本平パーキングエリアも駿河区にある。駿河湾に沿って伸びる国道150号は、久能山周辺にイチゴ畑が多いことから「イチゴ通り」と呼ばれている。

駿河区は、駅南地区と長田地区の二つの地区からなる。安倍川を境として、東側が駅南地区、西側の長田地区である。駅南地区に駿河区役所があるため、長田地区が「長田区」として分区するという「分区問題」が存在する。清水区の独立問題も抱える静岡市の情勢は非常に不安定なものとなっている。

静清合併以前の旧静岡市南部に相当する駿河区は、静岡市の3つの行政区のなかでは、人口面積ともに最も小さいが、日本坂や日本平など壮大な名所も数多い。このように壮大な景勝地を持つ駿河区はまさに日本を代表するに値する壮大な区である。なお、日本平については「清水区」、日本坂については「焼津市」の項目を参照。

歴史[編集]

区名決定の経緯[編集]

政令指定都市となる静岡市の駅南・長田地区を範囲とする行政区の仮称は「B区」であった。区名案の公募が行われ、1位が「南区」、2位が「駿河区」、3位が「登呂区」となった。ところが、行政区画等審議会によって示された区名の最終案は「駿河区」、「美波区」、「弥生区」の3つであり、公募1位の「南区」と公募3位の「登呂区」は候補から外され、「南区」が「美波区」に、「登呂区」が「弥生区」に挿げ替えられた形となった。市民投票の結果、1位を獲得した「駿河区」が「B区」の正式名称に決定した。

区名の由来は、駿河国と駿河湾であるが、「駿河」はもともと現在の沼津周辺を指す地名であったこともあり、駿河国の一部に過ぎない静岡市南部が「駿河区」を名乗ることは独占的であるとして、沼津市遺憾の意を表明した。なお、その他の区名候補として、久能山に由来する「久能区」、かつての有渡郡に由来する「有渡区」などがあった。公募1位の「南区」が区名候補から除外された理由については、さまざまな憶測が流れているが、「他都市の区名とかぶる」、「『南』は『駅南地区』のみを連想させる」、「札幌市南区がバカでかいのでダサい」との意見がある。[要出典]

関連項目[編集]

この項目「駿河区」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)