飯能市

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「飯能市」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「飯能市」の項目を執筆しています。
Wikitravel.png
放浪癖に取り憑かれた人のために、ウィキトラベルのトラベルライター気取りたちが「飯能市」の項目を執筆しています。

飯能市(はんのうし)とは今のところ、彩の国さいたまに属する市である。

概要[編集]

西武池袋線の終点と勘違いされる飯能駅が市の中心駅であるが、駅前は寂れた田舎街。まだ夕張の方が何かあるかもしれない

まるひろは19時00分で閉店と、帰宅帰りのリーマンは寄ることができない。

ま、それが飯能だしな。

駅前に居ないのが飯能らしさ、というもので居る方がおかしい。居るのは大抵隣の入間市民や日高市民。両市とも飯能への手助けのために飯能で買い物をする。そして税金を納付する。自分たちのところには入ってこないのに。

肝心の市民は、入間市や所沢市へ外出することを好み入間市のアウトレットモールや映画館に感動。そして、所沢市の大型テレビに感動するのがこの市民の脳内思考である。

西武鉄道30000系電車や、東京地下鉄10000系のLCD装置に感動する。かなり涙モノ。

ヤマノススメを前面にゴリ押し、町興しを敢行している。

関連項目[編集]

聖望学園