iiyama線

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「iiyama」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「飯山線」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「飯山線」の項目を執筆しています。

iiyama─(いいやません)とは、長野県長野市のどこかから北上し新潟県のどっかに向かっているらしいJR東日本の路線(特定地方交通線[1])である。最近、北陸新幹線が侵攻してきたので、色々と詐欺駅とかの不都合が発生している噂を聞く。

路線は合理化のため大変単純化されている。ごくわずかなボタンを操作するだけで誰でも簡単に乗車でき、主な駅には券売機も駅員も待合室もなく、自動改札機に乗っかったをなでたりする必要は全くない。車内には新潟県内の路線図すらない。

「もしかして:雪に埋もれて削除された?」

ごくわずかなボタン[2]を押すだけで誰でも飯山線を利用することができる。冬の昼間は大雪で削除される事があるのでご注意ください。

Hello.[編集]

Hello, I'm iiyama.[3]

Thank you for using JR line. This train bound for Echigo-kawaguchi.

The next station is Kita-nagano. The door of the right side will be open.

基本操作[編集]

駅にある、▲と▼のボタンを押せば列車がやってくる。その他の操作は、■を押せばとりあえずなんとかなるとしR束日本では主張している。

操作ボタンを単純化したことで、コスト削減と、とりあえずなんでも操作できる機能を両立した。

ボタンの組み合わせを駆使すれば、鉄道教信者しか知らないマニアックなきっぷを購入することすら可能である。例えば、12月28日のばんえつ物語号1号車窓側を取りたい場合、まず■を12回押すときっぷ購入画面になる。次に▼ボタンを五回おすと指定券になる。■を押して決定。さらに▼ボタンを5回押して信越地区を選び、決定、▼ボタンを24回押すと、ばんえつ物語号が現れる。決定し、さらに▼ボタンを12回、28回それぞれ押して…



MENU      電源

  1. ^ 実際つぶれたが、大人の事情によりに買収された。
  2. ^ リンクがないのは「わざと」です。たった三個のボタンによるシンプルな操作体系をイヤでもお楽しみやがり下さい。
  3. ^ 最近のイイヤマでは削除されたようです。

関連項目[編集]