頑固だけどちょっぴり涙脆いおっさん

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
左右に弟子を従える頑固だけどちょっぴり涙脆いおっさん

頑固だけどちょっぴり涙脆いおっさん (がんこ-なみだもろ- 学名 Pater contumax lacrimosus)とは、日本に生息するおっさんの名称である。

概説[編集]

真のおばちゃんの勢力が拡大していく中、昔の良き日本男児を育成しようと戦時中の訓練を現代の子供にやらせようとしたり、野球ボールによってガラスが割られたら怒ったりする。しかし、男同士の友情には涙をするセンチメンタルな一面も見受けられる。全国各地に生息しているが、ニュータウンなどの新興住宅地ではあまり見かけることはないという。

主なパターン[編集]

頑固なおっさんが、いかにして頑固だけどちょっぴり涙脆いおっさんになるのか、その進化の過程はいくつかのパターンに分けられると考えられている。

主なパターン1(娘の門出型)
  1. ある日、頑固なおっさんの前に、一人娘と連れ添う若い茶髪の男が現れる。
  2. その男は、娘と付き合っていることを頑固なおっさんに告白し、結婚の意志を伝えるが、頑固なおっさんはその頑固さゆえ、その男に「帰れ」とだけ言い残し、席を外してしまう。
    • 以降、頑固なおっさんは、娘と口をきかなくなる。
  3. 頑固なおっさんの了承を得られぬまま、男は娘との結婚に踏み切る。
  4. 娘は、話を聞いてくれない頑固なおっさんに結婚式の日を伝えるが、頑固なおっさんは頑固なので無反応。
    • このとき、頑固なおっさんはすでに頑固だけどちょっぴり涙脆いおっさんになりかけており、学術的にはこれをさなぎの状態という。
  5. 結婚式当日、教会の扉が開かれ、男と腕を組んでバージンロードを行くウェディングドレス姿の娘は、会場内にいる頑固なおっさんの姿を見つけ、涙を流す。
    • のちのインタビューで娘は、「まさか来てくれるとは思ってなかった」と語ることが多い。
  6. 結婚を祝う人たちの前で、娘は両親への感謝を綴った手紙を涙ながらに読む。
    • はっきりいって、娘は泣き過ぎなので、何を言っているのか聞き取れないことが多い。
    • でも、画面下に字幕(テロップ)が出るからお察し下さい
  7. 頑固なおっさんから、頑固だけどちょっぴり涙脆いおっさんに進化。
    • 頑固なおっさんの職業は漁師である場合が多い。
    • 娘の結婚相手の男は軽自動車を所有していることが多い。
    • 頑固なおっさんが頑固だけどちょっぴり涙脆いおっさんに進化した瞬間、画面左上のワイプには女性ゲストの号泣する姿が映されることが多い。

衰退[編集]

前述のとおり、おばちゃんの力に圧倒され生息地域が極端に減少しているのが実態である。日本政府はそれに伴い、2005年におっさん保護条規を制定した。

関連項目[編集]

Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「頑固だけどちょっぴり涙脆いおっさん」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。


この項目「頑固だけどちょっぴり涙脆いおっさん」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)