順番

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ウィキペディアンがとても偏っている証拠に、「順番」の項目はまだありません。アンサイクロペディアンとの格の違いを見せつけてやりましょう。

順番(じゅんばん)とは年長の者から死んでいくこの世の法則の事。

概要[編集]

並んでいる人に混乱を与えないために作られたのがこの順番である。列などでは先に並んだ者が早く目的の物品購入、あるいは美味にありつける、または用を足すことができる。しかし大阪のおばちゃんは度々この掟を破り、批難の対象となる事が多い。この為大阪のおばちゃんは他のおばちゃんに順番を奪われない為、NFLのプロアメフトのライン並みのブロック能力があると言われている。

この順番を利用した最高に狂ってるゲームがロシアンルーレットであり、確率的にくじ引きなどでどの順番に決まっても「当たる」確率は同じなので、誤審があるスポーツより大分フェアなゲームである。

マナー[編集]

上記のように、大阪のおばちゃんはこのルールを破っている。しかしそれはマナー違反なので、順番は守るべきだ。

そして海賊に捕まり、並べられて鮫がうごめく海に突き落とされそうになっても、誰かが助けてくれるかもしれないので最後まで諦めないでおこう。

日本語版アンサイクロペディアオールスター 理想の好打順[編集]

日本語版アンサイクロペディアオールスター 不理想の嫌打順[編集]

  • 一番hyde 三塁手 身長が低いのでジャンプしても届かない。
  • 二番miyoco 中堅手 布団たたきで打撃を行い、かけた破片で投手、内野にダメージを与えられる。
  • 三番アベ・ハート 投手 こんな奴がとうしゅ?ふざけんなあぁあ!!
  • 四番ヤムチャ 捕手 こんな奴が四番・・・不安だ。
  • 五番柳沢敦 二塁手 内野ゴロの球を外野スタンドに送球する。「急にボールが来たので」
  • 六番亀田大毅 一塁手 切腹を試みるも、バットではできなかった。
  • 七番ジム 右翼手 やたらでかいのでHRは阻止できるが、守備能力は低い。ストライクゾーンは広い。
  • 八番伊藤誠 左翼手 miyokoに手を出そうとしたところ、騒音攻撃にあってしまう。
  • 九番オレンジ 遊撃手 メカになってからは反射神経が良くなったが、今でも全力で見逃す癖が残っている。