音楽性の違い

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
ひよこ陛下
秀逸になりたい記事
この記事は秀逸な記事になりたがっているけど、音楽性の違いでなれないみたいだよ。ひよこ陛下が言うんだから間違いない。この記事の音楽性を一致させるかについてはメンバーで話し合ってください。お願いしましたよ。

音楽性の違い(おんがくせいのちがい、英語: musical difference)とは、何らかの縁のある人と雰囲気だけで別れたいときに使える便利な言葉。

概要[編集]

本来バンドが解散または活動休止したり所属するメンバーが脱退したりする際に使用される理由である。ただこの理由は体のいい言い訳に過ぎず、実際には真の理由が別に存在することが多い。例えば、ケンカしたとか、他のメンバーの彼女を寝取ったとか、収入の配分に不満があるとか、メンバーが覚醒剤取締法で逮捕されたとか、メンバーがレイプ事件を起こした(ここまで来るとお察し下さいの領域)などといったものである。音楽性の違いは、これらをオブラートに包んだ感じで上手に表現した大人な言葉である。

さらに、4分33秒を含めて音楽を聴かない人間はこの世に存在しないため、実際のところは楽器一つ扱えなくても、ジャイアンに匹敵する歌唱力であっても、聴覚障害者であっても趣味が違うという表向きの意味で用いることができる。ミュージシャンアーティストであるか否かを問われない社会においては「性格の不一致」「留学のため」「責任を取ります」「卒業」「勇退」「これ以上輝けない」などと同様の意味合いをもち、「訴状を見ていないのでコメントできない」「むしゃくしゃしてやった」「工事中」「サーバーが見つかりません」「仕様です」「めんどくせ」「禁則事項です」「お察し下さい」のような大人の事情として使用されることが多い。

効力[編集]

音楽性の違いは、所詮「薄っぺらい友情や上辺だけの仲間意識(例:人より目立って異性にモテるための共同戦線)という名の下に結成された音楽を食い物にする稼ぎ集団」であるバンドが、ファンへの発表の場で主に色々なことをごまかすために使用する。それにより、「メンバー全員が鉄壁の友情と固い仲間意識を保ちながらも各々が別々のベクトルに成長してしまったために、やむを得ず解散(または休止やメンバーの脱退)とならざるを得なかった」といった印象をファンに与えると共に、過去の活動のすべてを美しい思い出に昇華させ、その後に発売されるベスト盤やDVD-BOXを限界まで売りさばくことができる。とことん資本主義薄汚い理想的な思想と言える。

しかし、時には音楽性の違いは破滅を招くこともあり、現にニルヴァーナカート・コバーンはそれで死んだ。また、ピンクフロイドのシド・バレットのように向こう側へと旅立った人も少なくは無い。これだけ危険にも関わらず、今日に至るまで特効薬は開発されておらず、治療方法も確立されていない。確かに麻薬の摂取という一応の応急処置はあるが、如何せん高価であり、また「空を飛べる」と思い込んでしまうという副作用があるため、実用的ではないといえる。

解散・脱退後[編集]

主に、リーダーまたはメインボーカルにとっては、他の不細工なメンバーを事実上リストラしたことと同義である。多くの場合メインボーカルは一人音楽活動を続け、今までメンバーと分け合っていたギャランティを独り占めすることで納税額が飛躍的に上昇し、国家の役に立つことができる。一方他のブスなメンバーたちは、ニート生活を余儀なくされ、片意地張って解散や脱退をしてみたことを徐々に後悔し、今や高額納税者となったリーダーまたはメインボーカルに渋々頭を下げ再結成を願い出るが、そんなお荷物を背負い込んでくれる律儀なリーダーまたはメインボーカルはなかなかいない。仮に再結成までこぎつけても、ニートに感謝の気持ちなど微塵もなく、再び自分が不細工であることも忘れて我がままを言い出し、リーダーまたはメインボーカルに音楽性の違いを発動される。

過去に音楽性の違いと発表された例[編集]

喧嘩した人[編集]

対立前のTOSHIとYOSHIKI
メイクのズレから解雇された
MALICE MIZERメンバー
  • TOSHIYOSHIKI - X JAPAN(理由:愛の詩を歌いたいからという理由により対立)
  • 氷室京介布袋寅泰 - BOOWY(理由:ヒムロック「布袋のくせに目立ちすぎて生意気だぞ」って理由で現在も対立)
  • HITOEとその他アイドル達 - SPEED(理由:黒人になるか否かというビジョンで対立)
  • Gacktとその他ピエロ達 - MALICE MIZER(理由:メイクの方向性の違いにより対立)
  • RYUICHIとブーちゃん&その他 - LUNA SEA(理由:ソロでにわかファンが増えたおかげでバンドなんかやってらんなくなった理由で対立)
  • 布袋寅泰吉川晃司 - COMPLEX(理由:どっちが背が高いかを議論し互いに劣等感を煽りあい対立)
  • 清木場俊介とその他メンバー - EXILE(理由:清木場が長渕剛になりたいという理由で対立)
  • 西川貴教とその他バックバンド - Luis-Mary(理由:バンド自体がパッとせずに対立)
  • 清春とその他日雇いアルバイト - 黒夢SADS(理由:ブラック企業ならぬブラックバンドな体制にバイトが反発した事により対立)
  • 佐々木収と樫山圭 - MOON CHILD(理由:樫山が浅倉大介に似てるという理由により対立)
  • 新條まゆとその手下バンドΛucifer(蟹缶フレーク) - (理由:アサルトライフルの持ち方について対立)
  • 浅倉大介&腐女子と貴水博之 - access(理由:801路線を強要する腐女子信者にうんざりした博之が夜逃げして消滅、後に腐共に干されそうになった理由で復帰)
  • 上杉昇柴崎浩ビーイング事務所 - WANDS(理由:ニルヴァーナとガンズのモノマネやりたいと事務所に歯向かった理由で解雇)
  • チャゲASKA - CHAGE and ASKA(理由:シャブ&ASKAに改名するかチャゲ&ムスカに改名するか喧嘩して以降絶交状態が続いた後、チャゲじゃないほうがシャブでタイーホされた)
  • AKB48モーニング娘。(理由:対立事例が多すぎるので省略)
  • 岩佐美咲多田愛佳仲川遥香浦野一美小森美果菊地あやか渡辺麻友 - 渡り廊下走り隊7(理由:「演歌を歌いたかった」「HKTに行きたい」「JKTに行きたい」「ババア扱いされることが嫌だった」「留学したいママになりたい」「モデルになりたい」、そして「まゆゆの引き立て役じゃない」と方向性の違いで対立)
  • 篠崎愛&AKB48 - AeLL.(理由:AKB48がうざかった)
  • 安室奈美恵とその他のメンバー - スーパーモンキーズ(理由:「安室が目立ちすぎた」と安室とMAXに分裂)
  • 木村拓哉中居正広&香取慎吾 - SMAP(理由:社畜になった木村に幻滅して対立)
  • 橋本環奈とその他のメンバー - Rev. from DVL(理由:「環奈が目立ちすぎた」「私達は環奈の引き立て役じゃない」とメンバー間格差で対立)
  • 小島啓とその他のメンバー - TOKIO(理由:人間関係がうまくできず、対立。)
  • 芹那とその他のメンバー - SDN48(理由:「芹那が目立ちすぎた」「私達は芹那の引き立て役じゃない」とメンバー間格差で対立)

リストラを敢行した人[編集]

音楽性の違いという名の
身体的理由でリストラされた
バンドマン(クロちゃんではない)

リストラの対象となった主な人[編集]

その他[編集]

  • Mr.Childrenのボーカル、桜井和寿は音楽性の違いにより、元妻と袂を別った。今の妻とは音楽性の一致により腰のリズムがちょうど合うという。

音楽性の違いの例[編集]

表向きバンドの解散、活動休止およびメンバーの脱退の理由くらいにしかなっていない音楽性の違いであるが、実は、社会に多大な影響を及ぼしている。以下にいくつかの例を挙げる。

社会・政治・経済[編集]

  • 福田康夫が本当に言いたかったのは、「(音楽性が)あなたとは違うんです。」だったらしい。
  • 離婚の理由の78%は音楽性の違いが原因。
  • 2007年度に補導された児童の8割以上が、両親や兄弟、先生やクラスメートとの音楽性の違いを感じているらしい。
  • 日経新聞の調査によると、自分の職業に音楽性の違いを感じても、転職できない人が8割以上を占めている。
  • 2001年9月11日同時多発テロは、ボーイング機に当時搭乗していた機長とイスラム教徒の搭乗客との音楽性の違いが発端だった。
  • 自殺の原因で最も多いのは、音楽性の違いである。
  • 1年以内に会社を辞める新入社員の91%が音楽性の違いを理由に挙げている。
  • 不二家が衰退した理由は、ペコちゃんとの音楽性の違いだった。
  • 60歳以上の97%が、現在の年金制度に音楽性の違いを感じている。
  • NHKの受信料を納付しない理由として、1位「テレビねぇもん」2位「金あれば払うよ」3位「じゃあ電波送んないで」に続いて「音楽性の違い」は4位である。
  • 誰でもよかった。」は、「(音楽性が違えば)誰でもよかった。」ではないかと分析する専門家もいる。
  • ダイムラークライスラーはいったんは合併したが、音楽性の違いにより再び別れた。

芸能[編集]

  • パイレーツの解散理由は、音楽性の違いだっちゅ~の♪
  • さすがの小島よしおも、最近の世間との音楽性の違いは、そんなの関係なくないようだ。
  • 愛ちゃんの天気予報と、良純の天気予報では、音楽性がぜんっ(>_<)ぜん違う!

スポーツ[編集]

  • イチローメジャーリーグに挑戦したのは日本球界との音楽性の違いによるものである。
  • 千代の富士は引退の会見の際、「音楽性の…違い!!!」と涙ながらに訴えた。
  • 若貴兄弟は明らかに音楽性が違う。朝青龍白鳳も明らかに音楽性が違う。
  • 田村でも金!谷でも金!」の後に「音楽性が違っても金!」と言ったが、TV局の都合により編集で意図的にカットされた。
  • 新井貴浩が泣きながら広島東洋カープから立ち去ったのは音楽性の違いを主張したかったからである。
  • オグシオの解散理由もやっぱり音楽性の違いだった。

アニメ・ゲーム[編集]

  • ジャイアンのび太をいじめるのは、音楽性の違いによるものである。
  • 「認めたくないものだな……若さゆえの音楽性の違いというものを。」
  • 最近、ミッキーとミニーが音楽性の違いを感じているらしい。
  • 高橋名人毛利名人は、音楽性の違いが連射速度の差に現れていた。
  • 野沢雅子は、悟空・悟飯・悟天を演じる際、3人の音楽性の違いを意識することにより、見事に演じ分けた。
  • 親父にもぶたれたことないのに!」は、音楽性の違いのない幸せな家庭で育ったことをアピールする際に用いる。
  • どんなに音楽性が違っても、トムとジェリーは仲良くケンカしている。バンドマンはTHE ALFEEのたかみーと桜井氏の関係みたいに模範とすべきである。
  • アスカが弐号機を操縦できなくなったのは、音楽性の違いが原因である。
  • ジョジョの奇妙な冒険のアニメとゲームで声優が変更されるのも音楽性の違いが原因である。

歴史・サイエンス・宗教・芸術[編集]

  • ヨシフ・スターリンは、音楽性の違いから大粛清を行った。ショスタコーヴィチやプロコフィエフといった大作曲家が当局に批判されたのもスターリンとの音楽性の違いが原因である。
  • 日本韓国は、歴史的に「音楽性の違い問題」を抱えている。
  • 朝鮮半島では、民族や国が分断されてしまうほど音楽性の違いが社会に与える影響が強い。
  • 核兵器は、その爆発力で敵国民の鼓膜を破壊して音楽を聴けなくすることで、この世から音楽性の違いを消滅させるために開発された。
  • 最新の研究によれば、恐竜が絶滅したのは、地球規模の音楽性の違いが原因、という説が最も有力である。
  • 一卵性双生児は、外見や声だけでなくDNA構造まで同じだが、音楽性の違いで見分けることができる。
  • イエス・キリストは、音楽性の違いが原因で磔にされた。

その他[編集]

  • 「音楽性の違い」を簡単に口にする人たちのほとんどが、実はたいして音楽性が違わないらしい。
  • 女優との音楽性の違いが原因で、男優が勃たない、というケースも見受けられる。ADに「勃ち待ちで~す!」と言われる。
  • 創価学会と日蓮正宗の対立も、音楽性の違いからであり、どっちもどっちである。
  • イースター島モアイ像は、一体一体それぞれ音楽性が違う。
  • 共産党への一般人の妙な偏見も、音楽性の違いから。
  • キャバクラ嬢とは、音楽性が違わないフリをする女性たちのことである。
  • 世の常として、めちゃめちゃ好みの女に限って、音楽性が違うものである。
  • 女を顔より性格で選ぶ男は、本物の音楽性の違いを味わったことのある男である。
  • 某コーヒーCMの「違いがわかる男」とは、もちろん「音楽性の違いがわかる男」の略である。
  • ウィキペディアアンサイクロペディアの仲の悪さは、音楽性の違いによるものである。
  • アンサイクロペディア投稿ブロックを受ける理由は、管理者との音楽性の違いが原因である。

関連項目[編集]