静岡市

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
PushPlease2.png
プレビュー活用依頼
この記事はある編集者が保存ボタンを猛連打して編集しているせいでアンサイクロペディアのサーバがピンチです!
どうか記事を書き込む前にプレビュー機能を猛活用し、虚弱体質のサーバをいたわってください!
このテンプレートは心当たりのある方が確認されたら勝手に外してもかまいません。
静岡市郊外部の風景。
静岡市都心部の風景。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「静岡市」の項目を執筆しています。
Wikitravel.png
放浪癖に取り憑かれた人のために、ウィキトラベルのトラベルライター気取りたちが「静岡市」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「静岡市」の項目を執筆しています。

静岡市(しぞーかし)は、中部地方の静岡県にある、面積がバカ広いことで知られる都市の名前である。 「清水市と合併したら今までの借金全部帳消しにしてやんよ」、というの発言に心打たれ清水市と合併して新生静岡市の誕生を成し遂げる。人数が政令指定都市の定員数に満たなかったが無理やり定員数を下げて政令指定都市の仲間入りを果たす。

概要

静岡市内の歩道はバス優先レーンとなっており、バスを退避しない歩行者は轢いていいこととなっている。

静岡市は、東海道新幹線「のぞみ」が静岡駅をあっさり通過することで有名である。中央新幹線南アルプス駅葵区の北部に設置される予定であることから、将来、二つの新幹線駅を持つ市となる見込みである。

また、市域がバカ広い割には富士山に接していないことでも有名である。なぜ、面積がバカ広いのかと言うと、富士山噴火の被害を少なくさせよう説、単に寂しがりやである説、もうどうでもいいやという投げやり説、さらには徳川家康の遺言で「静岡は俺が住んでいたから物凄く広くしろよ」と言う説、「新幹線で通過したら10分で通過できるか賭けるか?」と言う説などきりが無いほど出てくる。そして現在でもその面積は粘菌のようにじわりじわりと面積を増やしつつある。さまざまな手段を講じた挙句の果てに、飛び地と言う滅茶苦茶な方法で面積を増やしているものの、人口では浜松市に及ばず、ある意味単なる負けず嫌いである。清水市と合併してようやく念願の浜松越えを果たすが、浜松が対抗して合併したため、現在では唯一上回っていた面積ですら浜松に抜かれるという惨状である。

静岡市にとってここより人口が多く、ヤマハスズ菌など大手企業の多い浜松市は嫉妬の対象によくなる。静岡県をまとめた人に聞きたいのは、浜松をどうして独立させてあげなかったのかという事だけである。北海道長野県よりはマシかもしれないけれど。

と、このように浜松人は事有る度に静岡市民に対抗意識を燃やしライバル云々言い始めるが、そんなことよりジャグリングしようぜ。

~というような下手な言い訳をして浜松に対し優位を感じようとするしかない有様である。「浜松なんて意識していない」という「強烈な意識」があるのが静岡市民の痛い特徴なのだ。なにせ、静岡市の主な産業はプラモデルとサンダルであるので、浜松に対して嫉妬する気持ちも理解してほしい。

「バカ~」という表現は静岡県独特のもの、いわゆる静岡弁である。

例:バカうめぇ、バカ暑い、馬鹿野郎松田誰を撃ってる!? etc

歴史

箱乗りなどで検挙されているが、実際には賤機とペイントしたことが逮捕要因であり、典型的な別件逮捕である。
反対の側面には1997静岡と書かれており、静岡が賤機に由来するという史実を連想させてしまうことが市長の逆鱗に触れた。

静岡という地名は賤機山(しずはたやま)に由来する。当初は賤ヶ丘(しずがおか)という地名だったが、賤しい自由ヶ丘を連想させるとして1997年に安倍郡向山黄村(こうさんきむら)を合併した時に静岡に改められた。

なお、この史実は静岡市の黒歴史とされており、市長室の金庫内に厳重保管されている。また、この史実を口にすることも禁じられているが、日本国憲法表現の自由によりこれを取り締まる条例を作ることはできないため、これを口にした者は別件逮捕転び公妨により検挙される[1]。従ってこの記事を静岡市内から閲覧・編集している諸君も要注意だ。

行政区

静岡市は葵区駿河区清水区の3つの行政区が設置されている。区のイメージカラーはそれぞれ「葵区グリーン」・「駿河区レッド」・「清水区ブルー」である。

区の数が浜松市より少ないことを気にする市民もいるが、細かく分けすぎると人口の少ない区が増え、区役所の整備費用がかさむため、「静岡市は賢明な判断をした」と評価する市民も多い。

葵区

静岡市の中心となる区。安倍奥や井川を含む。面積がだだっ広く、ひたすらが多い。葵の御紋を区名に頂く非常にありがたい区である。区名の公募では「北区」が1位であったが、行政区画等審議会が示した区名の最終候補は「葵区」・「青葉区」・「駿府区」であった。

区のイメージカラーの公募では、「お茶がとれるから」、「がたくさんあるから」という理由で「みどり系」が最も多く支持を得たことで、葵区のイメージカラーはとなった。

駿河区

静岡市南部の駅南・長田地区からなる区。日本平や日本坂といった壮大な景勝地を持つ区であり、区の名前も大見得を切って駿河区とした。区名の公募では「南区」が1位であったが、審議会が示した区名の最終候補は「駿河区」・「美波区」・「弥生区」であった。

区のイメージカラーの公募では、「があるから」、「があるから」という理由で「あお系」が最多数となったが、清水区でも「あお系」が最多票を獲得していたことから、駿河区のイメージカラーはとなった。「あか系」が選ばれた理由は「いちごがとれるから」というものが最も多かった。

清水区

旧清水市・蒲原町・由比町からなる区。「日本三大美港」のひとつ・清水港と、「日本三大松原」のひとつ・三保の松原を持つなど、清水区民はやたらと「日本の三大○○」という言葉を使いたがる。区名の公募では「清水区」が圧倒的多数で1位であった。区名の候補は「清水区」・「清水みなと区」・「港区」であった。

区のイメージカラーの公募では、「があるから」、「海があるから」という理由で「あお系」が最も多くの支持を集め、清水区のイメージカラーはとなった。

静岡県他地域との対立

静岡県には、静岡市と対立している都市がある。

南関東州(神奈川県・千葉県静岡県)で組織されるが、州都は横浜市に確定している物の、静岡支庁の設置場所で浜松市及び沼津・三島連合と対立している。

関連項目

この項目「静岡市」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)