露出教

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
露出教徒の女性
「露出をすれば神のご加護が受けられるのです。」
露出教 について、聖書より

概要[編集]

露出教とは、ホワホワを露出することによって神のご加護を受けられるという考えのもと、日々野外で露出活動を行っている人、又はその様な人々が属する宗教団体のこと。露出教徒は少なく、ある露出教徒の話を聞いてみると、「ある日、仲間の露出教徒に電話を掛けようとしたら出なかった。近所の人に聞いてみると、昨日の夜、パトカーにのせられていたとのことだった」という。何故だか分からないがとにかく警察に連れていかれるようなので露出教徒が少ないのかもしれない。

活動時期[編集]

の降らない地方では一年中露出活動をするが、雪の降る地方では雪解けにあわせて活発に活動する。

活動場所[編集]

主に公園や人通りの少ない場所で行われる。聖書によると、「人にホワホワを露出しているところを見られることで、さらにご加護を受けることができる。(文書の一部を加工しています)」と書いてある。人通りの少ない場所で行うのは、警察に遭遇する確率があがるからである。

活動をする時の服装[編集]

露出教徒において神聖な服装とされる、薄着が多い。薄着は神聖であるのと、露出がしやすいからである。 もしくは裸体もしくはそれに類する格好の上に厚手の外套を着込む場合もある。 これによって、より円滑な布教活動を行える可能性が高まるのであるが、「外套により露出を隠す」行為が正式な露出教徒たるべきかどうかについて論争もあり、未だ決着に至っていない。

露出活動の方法[編集]

  1. 薄着になる。
  2. 人を見つけてその人の前でホワホワを露出する。(できれば小さな子供の前でするのが望ましい。)

以上のたった2点である。非常に簡単であるので人気は高くなってもおかしくないはずだが...

注意点[編集]

  • 絶対に警察に見つからないこと。
  • 他人にホワホワを露出しないとまったく意味が無い。プライベートな環境では無駄ということである。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


サツに捕まる前に露出してくれ。 (Portal:スタブ)