雄っぱい

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
「おおっ爆乳だぞ!」
力士 について、野原しんのすけ

雄っぱい(おっぱい、:moob)とは、男性に出現する事のある二つの膨らみで、ジョルジュ長岡を撃退するためにが発明した。

男性の胸部にロマン以外の何かが蓄積した時に発生する。それは筋肉の時もあれば脂肪の時もあり、時には女性化乳房かもしれない。胸毛乳毛があるかもしれないしないかもしれない。共通点にして絶対条件はその所有者が男性であるという事である。

神話[編集]

雄っぱいが発明されたのは、神話の時代、ジョルジュ長岡がまだ地上にいておっぱいを要求していた頃である。この時ジョルジュ長岡は道行く人に「( ゚∀゚)o彡゚ おっぱい!おっぱい! 」と言っておっぱいを要求し、おっぱいが得られなかった場合相手が男性ならおっぱい星人、女性ならレズに変えていた。ジョルジュ長岡は不死の怪物であり、おっぱいならどんなおっぱいでも食べるという大変な悪食だった。ジョルジュ長岡はたとえ平らな胸(無乳)でも幼女ならそのままロリコンとして大人でも大人貧乳萌えとして吸いつく性質があった。このままでは国中のおっぱい資源が吸付くされてしまうと危惧した国王は討伐のための勇者を募った。するとゴメスという一人の男が立ち上がった。ゴメスがジョルジュ長岡の出没する道に来ると、早速ジョルジュ長岡が現れて「( ゚∀゚)o彡゚ おっぱい!おっぱい!おっぱい!おっぱい! おっぱい!おっぱい! おっぱい!おっぱい!」とおっぱいを要求し始めた。するとゴメスは筋肉の上に脂肪が乗って膨らんだ自分のガチムチな胸部を出して「さあ、わしの雄っぱいを思う存分堪能せえっ!」と言った。ジョルジュ長岡は凍りついて動きを止めそのまま呼吸が止まって死んでしまった。それ以降雄っぱいに需要が生まれたのである。

使用者[編集]

「雄」という字が入っている通り、雄臭え奴らによって愛好されている。特に脂肪による雄っぱいは男でもパイズリができると重宝されている。雄臭え奴ら以外にも腐った女の子などがこれを使用することもなくはない。

関連項目[編集]

Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「雄っぱい」の記事を執筆しています。