関西読売テレビ大阪毎日朝日放送

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

関西読売テレビ大阪毎日朝日放送株式会社(かんさいよみうりテレビおおさかまいにちあさひほうそう、Kansai Yomiuri Television Osaka Mainichi Asahi Broadcasting Corporation)とは、近畿広域圏を放送対象地域とする、関西の放送局(準キー局)である。愛称は関Yテレ大MABCKYTVOMABC、またはKaYTOMA(ケイトーマ)。キャッチフレーズは「もっと。Info designingらい4チャンネル!テ〜レ」。イメージキャラクターを定めており、「タコウキキる・ハチキュキュ・らいよんエモンチャン」というニックネームがある。

Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「関西読売テレビ大阪毎日朝日放送」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「関西テレビ放送」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「讀賣テレビ放送」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「テレビ大阪」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「毎日放送」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「朝日放送」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「関西テレビ放送」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「讀賣テレビ放送」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「テレビ大阪」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「毎日放送」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「朝日放送」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「近畿地方のマスコミ」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「大阪のメディア」の項目を執筆しています。

概要[編集]

各局は、別に免許が剥奪されそうになったわけでも不祥事が相次いだわけでもなく(あるある大辞典でおなじみの関西テレビは除く。とはいえ、この一件も陰ではフジの力が働いたとも言われる)、むしろ業績は好調だったのだが、「キー局のフジ東京日本テレビ朝日が合併したんだから系列局も合併しろ」、というおカミの無茶苦茶な命令により在阪局すべてが合併した会社である。

しかし、関西地域においては以前から、毎日放送の「テレビのツボ」や「ちちんぷいぷい」をはじめとして、「他局のものでも面白かったら紹介する」という馴れ合い風潮があったため、特に問題は起きなかった。

論調はキー局に比べて保守寄りである。キー局が圧力を恐れて取り上げないような話題でも果敢に取り上げることで有名(このことをとある大物俳優・司会者は、『果敢にアタックしていただいています。大いに結構』と賞賛)。

調査報道(宇宙戦艦部隊やモビルスーツ部隊があり、機動的報道に強い)が得意で、スクープを毎月のように連発しているのだが、全国ネットで紹介されるときは「我々FTANNN(フタン)のスクープです」のネットワークのフレーズが入るため、近畿以外の視聴者には「フジ東京日本テレビ朝日がスクープしたものである」と勘違いされてしまっている。

現在の会長は、(それゆけ!宇宙戦艦)ヤマモトさん。合併した当局の強靭な体制を築き上げ、視聴者に親しまれるテレビ局作りを推進し、かつ、ネットワーク局上において、重鎮とされている。社長はシーチャカ(本名は秘密。ある一件で一度は失脚したが、実態が判明した為復権、そのため、キー局への恨み節ぷんぷんで、対抗意識を強める一因ともなる。かいちょーもそのことを理解して重用した)。また、やしきたかじん上沼恵美子が影の編成局長であるという噂であるが、真偽は不明である。また、局員を大阪市長に輩出している。さらに最近、伊賀市長も輩出した。最近、当局でたくさんのレギュラーを持つ出演者が知事になった。大阪府のことであるが、当局のとある委員会の分所を府庁内に設置することを検討している。なお、この新知事は、NHKに対し、「横柄な態度に腹が立つ」と宣戦布告を行った。その後も、いろいろ斬新な方針を打ち出した為、いろいろな人を敵に回しているが、府民からは大方支持を受けている。

チャンネルはデジタル4ch。FTANNNFTANNSの系列局であるが、プライムタイム以外はほとんどネットを受けずに自社製作を行っている。

  • その理由として、在京キー局と組んで番組を作ると、前述のように自分の手柄にしたり、都合のいいように改変されたり、下ネタを含む内容を強要されたり、挙げ句の果てに裏番組(AVのごとくエロイ内容)を流すといった愚行を繰り返したため、反発したものであり、過去には全国ネット番組を打ち切ったこともある。準キー局がそこまでキー局の制作手法に反発的で、かつネットワークにおいて強い力を持ち、追随する局も増えている為、威厳が高まり、半ばキー局のようになっており、キー局も頭が上がらないのが現実である。

なお、こういった在京キー局に対抗するべく、対抗組織「ゲッコーステイト」を会長直轄の局内事業部として編成しており、対決色を強めている。追随する系列局内にも支部が作られつつあり、在京キー局vs(準キー局をリーダーとして)以下系列局の系図が露わになってきている(現在の事業部長は後述のキング[email protected]。この人物は元記者で、いろいろなところとつながりを持つ実力者)。さらに最近になって、在京キー局を成敗する為の特設部署として新たに「仮面ライダー」「必殺仕事人」「ザ・ハングマン」という部署が出来たというが、職務の関係上、詳細は不明とされている(その為、通称についても謎が多い)。 2008年4月より、キー局への対抗をさらに強め、最終的に掌握するべく、特殊能力とされるギアスを操る者を数人ほど採用した模様。

また、キー局糾弾のため、顧問弁護士ならぬ「顧問検察官」を民間企業としては異例ではあるが擁している(名古屋弁ぺらぺらだが、岐阜県の人)。ちなみに、昔この検察官に似た喜劇俳優が、いろいろな感覚をフル活用させるクイズ番組の司会をしていた。

さらに、東京で活躍している関西出身の著名人や芸能人は、実は当テレビ局が東京の動向を探るために送り込んでいる「スパイ」である場合が多いという。東京に順応しているように見えて、実は探索に余念がない。その探索結果を、東京で放送されない番組等で暴露し、「アンチ東京」ぶりが顕著である。

また、東京のキー局と違い、強制的に合併させられたため、各前身局の色を強く残しており、かつ協調色も強いため、キー局の愚行の材料を払拭する行為も活発で、局本店の受付嬢のニックネームに「ふたりはプリキュア」(二人一組で勤務)、各局の女子アナの代表で構成されるキャンペーンガール(仕事内容はマジメであり、いろいろな部署で重宝される)の通称が「プリキュア5」といったように、エロアニメにされかけているプリキュアシリーズの真の姿を発信するべく奮戦中である(これもゲッコーステイト司令部の強い意向である)。

最近明らかになったことだが、ほたるまち本社(過去は大淀本社)内に、東京地区25箇所+αに設置した監視カメラを駆使し、攻撃が要か不要かをチェックする機関があることが分かった。危機が起きるとパネルの色が変化し、20枚埋まると監視強化時間が始まり、25枚埋まると、攻撃命令を出すかどうかの最終確認が行われ、『攻撃するか・否か』と問われ、決断するということが37年前から行われている。今までで12回その状況が起きたが、攻撃には今のところ至っていないようだ。表面上は、日曜お昼の恒例クイズ番組としてカモフラージュされている。俗に『パネルクイズアタック25』と呼ばれる。東リがバックボーンである。

もちろん、黄色軍団一色報道なのはいうまでもない。さすがに黄色軍団専属放送局のように地上波試合中継の延長はしないけど。阪急近鉄軍団とか、たまころがしとかは彼らはなかったことのような扱いをする。関西人=黄色教信者という偏見噂をいよいよ本当の物にするための洗脳活動真っ最中。

社屋[編集]

本社の受付嬢。コスチュームにもこだわっており、来局者より受けがいい。ふたりはとても仲良しである
  • キッズパーク本社(ハチエモンランド·巨大テレビテーマパーク)
  • OBP本社(この一帯の地下には、宇宙戦艦や空母を格納する基地が存在する·取材時·有事に使用。別名·ウキキ宇宙要塞)
  • 日経併設本社(たこる(粉もん)の館·大阪名物の流行発信基地。経済情報も発信)
  • 茶屋町本社(らいよーん本店。屋上は変形し、モビルスーツが格納されている。取材時·有事に使用。別名はオーブ)。最近拡張した。
  • 福島本社(座椅子型局舎。別名・ほたるまち)。最近始めたIPラジオ「らじこ」の前線司令部がある。川にはピンク色の謎の生命体が住む。

関連施設[編集]

  • 放送センターが千里丘陵にあり、見た目は巨大なビルであるが、実は有事には人型に変身する超時空要塞が仮の姿でスタジオ兼送信所として使われている。なお、この要塞は、「超時空」と言われる通り、銀河全土に対し、「基幹艦隊」と呼ばれる中継局を持ち、多言語に翻訳して放送も可である。MBSの施設であるが、過去には、宇宙航行中の当要塞内で、支局として運用されていた実績もある。両舷には、らいよーん本店のモビルスーツ等の発進基地として機能し、戦闘機(人型・戦闘機・その中間体型を持つ)等の発着甲板を持つ空母、人型時にパンチのごとく敵対物に突っ込み、アタックが可能な強行突撃艦が接続されている。この施設内では、地球人のほか「進撃の巨人」と呼ばれる宇宙人も勤務している。正式名は長いが、通称は「SDF-1」もしくは「マクロス」と呼ばれる。なお、東京が何かしらの暴挙に出た場合、この要塞は強攻型(人型)にて低空航行をし、威嚇をするという。なお、吹田市内にある送信アンテナの名称は「太陽の塔(タワー)」。ちなみに今年、この要塞の活躍を描いたアニメが放映予定。

かつて存在した社屋[編集]

  • 大淀本社(キューブ型局舎。直営のいらっしゃいホテルも併設していたが、シンフォニーホール以外の施設は取り壊される予定)

将来の計画[編集]

  • OBP本社の大阪城のお堀の対岸への移転が予定されている(大阪城地下深くに鉄道・道路を敷設し、千里の要塞へ素早く移動できるようにし、2つの宇宙要港を一体運用するため)。

主なスポンサー[編集]

  • 阪急京阪神近鉄南海グループ(関西を鉄道デパートで仕切っている大企業体)
  • 住友グループ(NECや三井住友銀行が機材や予算をふんだんに提供。その関連もあり、予備基地と愛媛県とある街に配備してあるという。旧・住友財閥(関西のドンの一系列)。別子〔ベッシ〕とも言う)
  • 関西電力・大阪瓦斯(この2社のおかげで電力や燃料には困らない。啓発CMもいっぱい流している)

主な番組[編集]

ニュース・情報[編集]

ドラマ[編集]

バラエティ[編集]

スポーツ[編集]

アニメ・特撮[編集]

その他[編集]

主催イベント[編集]

アナウンサー[編集]

男性
女性

その他[編集]

CS放送[編集]

近畿広域圏の放送局[編集]