長野市

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「長野市」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「長野市」の項目を執筆しています。
Wikitravel.png
放浪癖に取り憑かれた人のために、ウィキトラベルのトラベルライター気取りたちが「長野市」の項目を執筆しています。

長野市(ながのし)は、善光寺の門前町として有名な、頚城県の都市である。

概要[編集]

善光寺の門前町であり、江戸時代までは寺院名が都市名になって「善光寺」と呼ばれて来た。かつては長野県の県庁所在地であったが、長野県が解体されると、元々長野市が大好きな上杉市のいる頚城県に編入された。

雪国だけあって、名産は何が何でもそばであり、月に何回かはそば食い争奪戦が行われている。これば沢山出るそばをどれだけ多く奪って食べるかを競い合うものである。幼少時からこのエクストリームスポーツで育った有名人に、世界的フードファイターの小林尊がいるのもうなずける。そんなイベントがあるためか、半径100mに1軒はそばの店が存在する。半径1㎞だと10軒ある。7年に1回(という触れ込みになっているが、実際には6年に1回なので立派な詐欺罪にあたる)、善光寺にある前立本尊中の人偽者が公開され多数の観光客で賑わう。

西暦2006年にクリスタルキング(田中康夫)の呪縛が解ける以前には、住民が何をやっていたかすら分からないと言う著しい記憶の喪失現象がしばしば見られている。これはクリスタルキングによる催眠術(もしくは妖術)で記憶をかき消された可能性がある。報告されている例では「彼女とどれくらいの経験をした(ヤッちゃった)か」などの記憶が失われている。

市の南部には、おばちゃんを多く産出する「姨捨山」があることでも有名。不要なおばちゃんが「あーもういらねーや」というだけの理不尽な理由で不法投棄されることから、逆にそれを狙ったマニアが拾いに集まるという。つまりこの山ではおばちゃんの副産物(バイプロ)として熟女フェチが産出することでもある。

裾花川といわれる川がある。ここが長野市の軍事境界線となっており、かの武田信玄上杉謙信が戦ったあらそいもあった。 現在は、ここを境にしてかなり市街地との差がある。(昔は安茂里村という人口3000人の農村があった。今では2万人も住んでいるそうだが・・・)

市民性[編集]

前述の通り市民は皆そば好きで、低カロリーな事から、大量に食べても太らない。なので、ピザはほとんどいない。

又、長野市民は上杉富山でも、はたまた東京を崇拝している。実は富山が勘違いしているだけで富山なんか崇拝していない。長野電鉄線の一部は地下鉄のようになっていたり(長野市民は長野電鉄を「地下鉄」と呼ぶので、高校を卒業して東京に進学をした者は酷いカルチャーショックから発狂することもままある)、小田急(中古車)の特急が走っていたりする。現在では、JR束日本からも中古車を買って走らせた。さらに、日比谷線、東急も同じレールの上を走っている。その割には、流行は一昔前のものが流行る傾向にある。又、インターハイや野球の地域リーグでも、直江津や富山とは一緒のグループである。

一方で、クリキン(田中康夫)も基本的には松本人なので、長野では松本や康夫化村に比べれば余り人気がない。

歴史[編集]

かつてはオリンピックが開催されたこともある都市だが、そこに何があったかすら覚えていないほどオリンピック意識が皆無に近い。オリンピックが開催されていたことは事実なのだが、どこで何をやっていたかは現在ではほぼ不明である。この「謎が多い」という部分でもマチュピチュとの類似点が見受けられる。

また、2008年のエクストリーム・聖火リレーが開催された日本で唯一の都市である。善光寺(Good Job Temple)の思わぬエクストリーム・出発地変更により急激に脚光を浴びるようになったが、長野市民はほとんど参加しなかった為、市民にとって全く関心がないどころかいい迷惑なだけで終わった。

オリンピック聖火リレー[編集]

全国的に無名だった長野市だが、1998年にエクストリーム冬季オリンピックが行われたことで2008年に北京オリンピックのエクストリーム・聖火リレーが行われた。その際、チベット派や聖火を売買して儲けようとしている連中が妨害した。この時妨害に加わった140人と12頭が鞭打刑やくすぐり拷問刑となった。尚、聖火は4月25日、羽田に到着すると良性組織ピコ魔人の装甲車で聖火リレーの開催地である長野へ行き、国家組織関連のナポリタンのようなホテルメトロポリタン長野へと運ばれた。そこで厳重な警備の元、厳重に保管されていた。

翌日26日に善光寺を出発点にしようと思ったがこれに対し国宝善光寺は、文化財に聖火が燃え移る事を恐れ辞退し、燃え移りの心配が少ない空き地・通称県勤労者福祉センター跡地(元・長野刑務所のあった場所)とした。8:00頃にリレーが開始されたが途中で色々なトラップやTo LOVEるが続出。これによってやっぱり200人近い人が逮捕されちゃったり拷問を受けたりしている。ちなみにこち亀でもアカネオリンピックの聖火リレーが開催されていた。喪黒福蔵があなたを見ています。

聖火リレーを開始したはいいがなんか大変な事になった。聖火を奪われ、予備の聖火も消えるわ、もう大騒ぎである。たかが火なのにと思うであろう。そんな時に両津が犯人の所へテレポートして聖火の奪い合い、しかし、炎は消えライターでごまかした。大原大次郎はあなたを見ています。聖火が消えることは誰にも知られていなかった。部長達派出所の仲間と日暮を除いては、ところで君は力を得て何をしたい?少女を火炙りにして食べたいか?意気込みを感じたいことであろう。所でルートは空き地⇒善光寺大門⇒新田町⇒長野駅善光寺口⇒善光寺下⇒国道406号⇒火葬場跡⇒エムウェーブ⇒長野駅東口⇒ビックハット⇒隣保館隣。

聖火リレーの起点とリレー走行者の控え室。狭っ!!

Tom Nook the P I M P of A C by fujiwawa45.jpg このアホタヌキが持っているのが聖火。盗狸です。聖火によって永遠の富を築き挙げた。

善光寺の御開帳[編集]

7年に一度二ヶ月だけ行われる祭りの事らしいがドラゴンボールなどの伝説みたいな事になっている。

ちなみに御開帳とは「美女が観客の前で股を開く姿」と勘違いする人が一部では後がたたないとか。実際に公開されるのは観音様ではなく、前立本尊と呼ばれる、栗の花の香り漂う阿弥陀如来像である。また、境内には、回向柱が漢らしく天を向いてそそり立つ。その棒をこすったりしごいたりすると縁起がよいとされる。

なお、高速道路の運賃が最高1000円の効果があってか、ドっと押し寄せる観光客が大勢つめ掛けて人で埋まる模様。ちなみに直近の御開帳は2015年で北陸新幹線が開業したため無駄に暇な老人達が詰めかけた。

交通[編集]

  • JR 信越本線・篠ノ井線(長野市民は中央線と呼ぶ)・中央線・飯山線(ディーゼルだぜぇ~)・永野逝新幹線
豊野から乗り込む飯山線の由来は「良い山」から来てる。名が飯山なのは「飯山市」が名をゴリ押ししたからだとされている。
信越北陸新幹線開業に伴い長野以北が経営分離される。当初は、豊野~越後新井を分離予定だった。これは、しなの軍が篠ノ井~長野間をくれなかった怨みで長野以北に侵攻、長野以北をぶんどり、分離区間が長野まで拡張された。
さらに越後新井~直江津間は新幹線駅こそあるため残すつもりだったが、えちごトキめき軍が直江津以南に侵攻し、ぶんどられてしまった。
両社は妙高高原を巡って抗争中とのことです。
  • しなの鉄道 信越本線から追い出された悲しい第3セクター
新幹線延伸で捨てられる豊野以北を引き継ぐことになるが、侵攻により長野まで奪取することに成功する鉄道なのだろう。
  • 長野電鉄 一部地下区間が存在するため長野市民は「地下鉄」と勘違いする。
信越線が北長野以北で単線になるのは、当社が線路を敷いて拡張を妨害してるためとされている。
  • バスの事についてだが、松本は松電一つしかないのに長野市は2社ある。川バスが松電と合併しても変わらないるす。
  • 長電バス
    • 社長が長電話魔だから。いつまでたっても次の課題が溜まっていく。
  • 川中島バス
    • 本来の名前は川中島合戦バスである。
    • 交通セル(若本さんが指導)である。ぐるりん号がある。
    • しかし実は、松電の手先。
    • 長野市を起点に地方へ延びる36もの膨大な路線を保有するので松本電鉄より多い。ちなみに松電は27路線

関連項目[編集]