金縛り

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

金縛り(かなしばり)とは、決してお金に縛られるわけではない。荒縄の代用として針金を使った特殊プレイでもない。 金縛りとは、睡眠中にが未知のによって人間に取り憑く現象。また、類似現象としてはUFOやエイリアンによるアブダクションが存在する。

症状[編集]

  • 身体全体、もしくは一部が重苦しい。
  • 呼吸を停止させられる。
  • 身体の上や周辺に霊本体が姿を現す。
  • 霊の白い手が最大数十個まで姿を現し、脇腹や喉をほじくられたり、胸骨を押しつぶされる。
  • 多大な恐怖により目が開けれなくなる。
  • どこからか声が聞こえる。
  • 前世が垣間見える。
  • 性交渉を受ける。
  • 男なのに、肛門にデカイのを・・・。アーッ!
  • 時には宇宙人が現れ、身体をほじくられたり、性交させられることも。

原因[編集]

  • 金縛りによく遭う人間と殆ど会わない人間が存在する。これは霊媒体質であるかが大きく関わっており、心霊を感知しやすい人間に霊が頻発に接近するためである。
  • 金縛りは人が疲労や睡眠不足の際に極めて起こりやすい。これは風邪などと同様で、精神防壁(心の免疫力)が弱くなったため、霊が憑きやすいためである。
  • 金縛り中は身体が動かない。これは霊が脳の一部を乗っ取ったことで肉体を強制的に制御されるためである。

対処法[編集]

霊としても、何か目的があり行っているのだろうが、生者としては熟睡できないため迷惑甚だしい。具体的な対処法を以下に紹介する。

  • 九字で撃退する。
鈴・豹・灯・社・怪・腎・劣・財・前!と唱えながら左から右、上から下へ指を切ることで簡単な退魔法を行える。巫力が霊力より勝っていると簡単に討滅が可能である。
  • 念力で撃退する。
強い精神力を以ってすれば、雑魚霊は簡単に撃破が可能である。
スピリチュアルなオーラの前では、浮遊霊なんぞゴミクズ以下である。
  • 有難い御札や水晶玉を購入する。
値段の高いものほど効能は強く、100万円以上が望ましい。
  • エロい妄想をする。
これは対処法というよりも裏技である。普段からエロい妄想をすることで、度々エロい幽霊が現れ、かなりエロいことをしてくれることがある。この際通常ではありえないくらいの絶頂を味わえる。ふっしぎー。エロの力は無限大なのだ。
  • スタンドで攻撃してみる。
相手は実はスタンドかもしれない。ならばスタンドで殴ったり切ったり火をつけたりしてみよう。もしかしたらやっつけて敵スタンド使いもついでに倒せるかもしれない。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「金縛り」の項目を執筆しています。