野比玉子

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
ドラえもん > 野比玉子

野比玉子(のびたまこ)とは、人類が誇る史上最強のダメ人間野比のび太の生母。年齢はなんと永遠の38歳。旧姓「片岡玉子」で現在の職業は専業主婦

人物[編集]

009のコスプレをした野比玉子(ムチ付き)。通称・コックフジーン。

熟女系」、そしてかの時東ぁみより「眼鏡っ娘ブーム」を先に日本に広めた貢献者。しかも38歳にも関わらず実はバストが85cm、ヒップが92cmという屈指のナイスバディーの持ち主でもある。図書館レディーとも呼ばれる。

息子ののび太に厳しいが、何かあれば優しく抱き締めて慰めるツンデレな行為をする。しかし、「よくもママの言うことを聞いたわね」と理不尽すぎる理由でおやつを取りあげた上にのび太をビンタしていじめたこともあったことを忘れてはいけない。

最近では、009のコスプレをしたこともあった(通称・コックフジーン)。 

多重人格者の玉子[編集]

実は多重人格の持ち主で、これまでに3人の人格が出現した。最初、1973年には小原乃梨子なる人格が主人格として存在したが、半年で消滅。しかし6年後の1979年千々松幸子なる人格が出現し、この人格が長年野比玉子の体を支配した。この人格は唐突に以下のようなセリフを吐く。

「根性根性ドコンジョーだぞ、ヒロシ~」

このセリフを言う時の玉子はまるで黄色い平面ガエルのようである。 しかしそれも2005年に消滅してしまい、現在は三石琴乃という人格が出現し支配している。こっち人格は、突然以下のようなセリフを吐く。

「愛と正義の、セーラー服美少女戦士、セーラームーン!」
「月に代わってお仕置きよ!」

さらにはのび助をタキシード仮面様〜」などと呼び、挙句の果てにはのび太のことを、

シンジくん「シンちゃん」と呼ぶ。

のび太の事を「のび太」、または「のびちゃん」と呼んでいた以前の主人格に比べ、非常に不可解かつ奇矯な行動を取るため、周囲の人間は対応に困らされることが多いという。

現在は、時東ぁみ及び「メガネっ子政策」に対抗すべく、「サッチー」こと野村沙知代アンジェラ・アキ、そして「Tommy february6」で日本の80'音楽の復興と眼鏡っ娘ブームを仕掛けた川瀬智子を副会長に迎え、日本眼鏡っ娘連盟を創設。

なお「出目金」と言う言葉に敏感で、発言した者には容赦なく暴行を加える。この場合は「まあまあ棒」が無いと止められない。

趣味[編集]

  • 舌で唇をベロベロ舐める。
  • 割と巧いママさんコーラス。
  • 我が子に対して、長時間に及ぶ虐待まがいの説教。
  • 何流だが知らないが生け花を習っている。(家元に誉められた)
  • ダイエット(ただし、ことごとく失敗しては家族に八つ当たりしている)
  • 自分が不快に思ったものは何でも捨てる(後述)

宇宙人暴行事件[編集]

玉子を語るのにこの歴史的事件は外せない。この事件は、のび太がドラえもんの道具「未知とのそうぐう機」を使って呼び寄せた宇宙人を、接待していた際に起こった。食事の席に玉子がやって来て、こう言い放ったのである。

「まぁアザラシなんか飼っちゃって!!」

そして彼女は箒を手にし、「シッ! シッ!」と頭部を2~3回殴るなどの暴行を加えた。この野蛮な行為に激怒した宇宙人は「自称"最強の宇宙軍"」を要請しようとしたが、のび太が機転を利かせてビー玉を贈呈、これによって機嫌を良くした宇宙人は帰還し、事なきを得た。 このように、玉子は危うく地球はおろか銀河系までも壊滅の危機に瀕させたのである。

ポイ捨て[編集]

玉子を語る上で欠かせないのが、ポイ捨て癖である。玉子は自分が不快に思ったものなら何でも構わず捨てたり、時には焼いたりするのである。さらにこの行為が地球上の全人類(果ては宇宙人までも)を危機に晒す事になる。

以下は玉子が捨てたもの。

  • 地球すてちゃいます。ドラとのび太が創っていたミニ地球。恐竜時代まで時代が進んでいたが、彼女のポイ捨てにより地球そのものが破裂し、全生命体は滅亡した。)
  • ロープ(こんなひもすてちゃいます。この影響で、ジャイアンとスネ夫も全裸で屋外に放り出された。)
  • 雲(こんなくもすてちゃいます。)
  • 電子頭脳(ドデンあぶないじゃないの!!こんなもの放り出しておいちゃ。→ポイ捨て→ドデン→上記の宇宙人の如く箒で滅多打ち(逆ギレ)。この行動もよくよく考えれば地球に危機をもたらしている。)
  • 大型のび犬(きゃあ、いぬがばくだんをもってる身長1mを超える超大型犬でも彼女の手にかかればこの通り。)
  • 漫画(庭で焼却。そのため、漫画のオバケに襲撃を受ける。)
  • 絵本(庭で焼却。間接的に未来の嫁を殺害しようとした恐るべき姑である。)
  • 電話ボックス(のび太の魔界大冒険にて)

野比玉子の人生の歩み[編集]

  • 高校生の時、帰宅途中に定期券を落とすが、太めの画家志望の男子学生に拾われに落ちる。(この歴史的事件が玉子の人生及び日本の歴史を狂わす)
  • 高校卒業後中堅企業に就職。OL生活をする。
  • 1959年11月3日 玉子この時24歳。高校の時に出会った野比のび助と婚約し、挙式を上げる。
  • 人類史上最強のダメ人間野比のび太をもうけ、そして出産
  • のび太幼稚園に入園。同年、姑(のび助の生母)が死去。
  • のび太小学校入学。しかし成績が芳しくない。
  • 野比家に養護ロボドラえもんが闖入。洗脳され家族として迎え入れてしまう。
  • 現在に至る。

家族[編集]

関連項目[編集]


Hakaibakudan.gif 大変なことになっちゃった。この記事「野比玉子」はおもしろくないドラえもんが暴走しているよ!早く良い記事にして、ドラえもんを止めなくちゃ!良い記事にしてくれたら僕のお小遣いお察し下さい円あげるからよろしく! のび犬より (Portal:スタブ)