酸性雨

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

酸性雨(さんせいう、Acid rain)とは、環境問題の1つであり、人間の頭をハゲにする有害な雨である。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「酸性雨」の項目を執筆しています。

概要[編集]

傲慢な人間どもが奢りに奢りまくって汚い副産物を作りまくり、それすら処理しなかったことで汚染された大気が人間どもに向けて天から放った報復の雨である。それにより植物らがとばっちりを受けていることで、事の現況を生み出した人間たちが騒ぎまくっている。

酸性雨の影響[編集]

  • 魚の棲む湖などの水が酸性雨に侵される。相手は死ぬ。
  • 水系の動物が棲む土壌が汚染される。相手は死ぬ。
  • 植物が死ぬ。

などが一般的だが、何よりも人体の頭部に対して多大な被害を巻き起こす。当然ながらこれは雨であるために傘無しでは防ぎようがないので、酸性と化した雨は次々に人々の髪を薄くしていくという大問題を引き起こしている。

よく酸性雨に当たるとハゲになるのは迷信だと囁かれてはいるが、それは誤りである。森林をハゲにし、銅像さえも溶かす強烈な雨を被って頭に何の影響も無い筈がない。外部からの刺激に影響されないのであれば、頭皮のケアのために行われるマッサージはまるで効果が無く、明らかな詐欺行為になってしまう。人間の体はアルカリ性に弱いので、酸性に弱いのも当然のことである[要出典]

対策[編集]

傘で対抗するのが基本だが、突然の集中豪雨などで髪が濡れてしまった際は、速やかに髪を洗うべきである。相手は酸性であるので、アルカリ性の薬品をぶっかけて中和させることで防ぐというアホな対策法もあるかもしれないが、薬品によっては頭部が塩まみれになってしまうのであまりお薦めはできない。

なお、極端なハゲ方をした天気予報士が担当する天気予報は決して信じてはならない。彼らは酸性雨による被害を拡大させて同士を増やそうという陰謀を企てている可能性が考えられるからだ。

関連項目[編集]


214.gif この記事、「酸性雨」は、地球温暖化によって、文字が溶けてしまい、厚みがなくなりました。
あなたたちの1つ1つの努力で、この記事を元の姿に戻しましょう! (Portal:スタブ)