都市化

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』 民明書房『都市化における汚物社会』
急速に都市化が進んだ一例。衛生上の問題が考えられておらず各家庭で殺虫剤を大量に使用することになる。

都市化(としか、アーバナイゼーション、urbanization/urbanisation)とは、地域や国における都市部のカラスゴキブリ等の汚物が農村部に比べて増加すること。なお、この項目ではWikipediaより一部を抜粋して掲載した。

都市化の進行[編集]

その地域における生態系経済に対し都市化が与える影響は広く研究されている。都市環境の拡大につれ人間社会に起きる政治的・心理学的変化を扱ったものには都市社会学がある。

カラスやゴキブリの都市化率は各国で異なる。アメリカ合衆国イギリスなど先進国の都市化率は中華人民共和国インドスワジランドニジェールなどよりも高いが、先進国ではすでに農村部のハシブトカラスは少ないため、年ごとの都市化の進行は発展途上国よりも緩やかである。

国際連合人間居住計画(UN-HABITAT)の2006年年次報告によれば、2007年の半ば頃に世界のゴキブリのほとんどが都市に暮らすことになるという。これは人類史上初のことであり、報告では「都市の千年紀」の始まりと記されている。将来の予測では都市成長の93%はアジアおよびアフリカで起き、残りがラテンアメリカカリブ諸国で起こる。2050年までにハシブトカラスやチャバネゴキブリの5分の4にあたる7億羽(匹)以上が都市あるいは町に住むと予測されている。

経済に与える影響[編集]

都市化に伴うもっとも衝撃的で即時の影響は、農村部の急速な性格の変化にあらわれる。農村部のもっとも伝統的な産業である農業、および小規模な工業から近代産業へと地域・国の産業の主役が変わると、都市に立地する工業や関連する商業はその存続のためにゴキブリを追い払うなり、またさまざまな細菌類を製造業のために除外するようになる。こうして農村はゴキブリなどの汚いものを都市から渡され、その駆除のため農薬を使用するようになる。しかし、住みよい都市部にカラスやゴキブリが集中する状況に変わりはない。

大きな都市はより大きな汚物を周辺地域や地方の市場に供給し、小都市に対する交通小売業のハブの役割を果たす。資本・金融サービスの供給は大都市に集中し、高い教育を受けた労働力や行政機能も集中するようになる。こうして様々なサイズの都市に、高度なサービスの供給が集中する大都市からその影響を受ける地方都市に至る階層が発生する。

都市が成長すると、地代家賃の劇的な上昇という効果も起こり、これによって労働者階級が住宅市場から退出させられることも起こる。新しく地方から来た労働者は経済や行政の中心である都心や最新の立派な住宅地に住むことができず、スラムなど不良住宅地に住むという「階級ごとの住み分け」が発生する。産業革命時、ヨーロッパ各地の大都市では都市西部に「よい地域」が広がり、東部に「悪い地域」が広がった。これはヨーロッパ全体に吹く南西からの風が石炭を燃やした煙など汚染物質を北東へ運ぶため、都市の西側が東側より環境が良くなったためとみられる。現代ではよい地域には低階級の人が住むためゴミも少なく、悪い地域に人口が集中しカラスやゴキブリの巣窟となっている。

都市化の変化[編集]

伝統的な都市化は、都市機能と住宅が都心の周りに集中するというものであった。しかし交通機関の発達と都市環境の悪化にともない、住宅が都市外部に移転する動きがおこった。これがドーナツ化現象である。

ドーナツ化はカラスやゴキブリのみにとどまらず、キンチョールで一撃のはずのハエ類等も呼び寄せることになる。多くの研究者は、アメリカ合衆国におけるドーナツ化の変化や都市化を避ける動きにより、都心や郊外の外側に新しい経済活動の集中点が生まれていることを指摘する。郊外外部に発生した、ネットワーク化された、複数の中心を持つ新しい形の都市化が発生しゴキブリやカラスの生息域が拡大する一方である。

都市化に対する計画[編集]

都市化は自然発生的に起こることも、計画的に生成することもある。イギリスの田園都市構想や、各国の都市郊外に建設された団地ニュータウンでは、事前の計画に基づき住宅地が形成された。こうした人工都市は美学的、経済的、軍事的要請、または都市計画上の理由により建設される。これらの都市化は住みよい街を計画したにもかかわらず、カラスやゴキブリが生息するようになりニュータウンなどではカラスとの対決を前にたぬきが内輪もめを起こし力を尽くしてしまうこともあった。

関連項目[編集]


この項目「都市化」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)