郭海皇

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
「郭海皇がやっているのだ。中国拳法以外の何物でもないッ」

郭海皇(かくかいおう)は、『グラップラー刃牙』シリーズに登場する、御年146歳の中国拳法の達人である。

概要[編集]

「中国拳法そのもの」と呼ばれ、「100年経ったら、またおいで!」と言われたために100年後大雷台祭にまたやってきた素直な男。次の大雷台祭にも参加する気マンマン。その素直さ故、イメージで関節を増やしたり指先一本で金玉を破壊するなどは日常茶飯事である。

中国拳法そのもの[編集]

烈海王曰く、「中国拳法とはこの御方」らしい。中国拳法とは郭海皇であり、郭海皇とは中国拳法である。したがって郭海皇がやることは全て中国拳法である。

チンパンジーみたいな動きをする
烈海王「中国拳法で言うところの猿拳! 郭海皇がやっているのだ。中国拳法以外の何ものでもないッ」
ウンコする
烈海王「中国拳法で言うところの脱糞! それも凄いレベルだ・・・!」
WELCOME!
烈海王「中国拳法で言うところの変態! 今の私が真似るには若すぎる・・・!」

関連項目[編集]

Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「郭海皇」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。