遊び人

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

遊び人 (あそ-にん) とは、文字通り遊んでいる人。日がな一日中遊び続けている人。

概要[編集]

遊び人とは一日の大半を遊んで過ごす人のことである。よく無職などと勘違いされるが、れっきとした職業であり、仕事で遊んでいるのである。営業が新規顧客の開拓や契約顧客の巡回をしている間にも、アイドルが枕営業でレギュラー番組を獲得している間にも、が5月末までにと囀っている間にも、彼らと等しく真面目に仕事として遊んでいる。しかし給料が支払われることは無い。

仕事内容[編集]

遊びには多数種類があるが、主な仕事内容を以下に紹介する。

火遊び
家やビル等を燃やして遊ぶ。それまで存在していたものが燃えて消えてゆく様に諸行無常を感じるという風情のある遊びである。稀にストレスや鬱憤などを晴らす為になどとのたまう者もいるが、遊び人にストレスなど存在するはずもないので放火魔の可能性が高い。
夜遊び
世間一般で言う夜遊び (夜中に街を徘徊したり等) ではなく、夜勤と同じ意味を持つ。夕方から翌朝まで徹夜で遊び続ける。主に動画鑑賞やアイドルや芸能人等の批評を行なう。
女遊び
遊び人とて人の子である為、連れ合いを求めることもある。しかしそこは遊び人。一人の女性では満足せず多くの女性を「○○は俺の嫁と甘い言葉でたぶらかす。遊び人とは罪な人間でもある。

秘めた可能性[編集]

遊び人はその一生を遊び人で終えることが殆どであるが、稀に今までの仕事に対し区切りをつけ転職をする者もいる。転機は大体夜に訪れ、今まで自分が行なってきた仕事が煩悩の様に感じられ嫌悪するようになる。そして悟りを開いたかのように清清しい気分となり、新しい自分を見つけようとする。この悟りの様子が賢者になったように見えることから遊び人は賢者になれると噂されている。また、前述の通りこの悟りは主に夜21:00~2:00に訪れるため、この時間帯を 賢者タイムと呼ぶ者もいる。

関連項目[編集]