週刊文春

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

週刊文春 (しゅうかんぶんしゅん、英称:Sentence Spring) とは日本の週刊誌。文藝春秋社発行。

概要[編集]

発売日はライバルの週刊新潮と同じ毎週木曜日。かつて花田紀凱勝谷誠彦カルト)などの右翼が在籍していた時は、自民党へのゴマすり記事と朝日新聞叩きを売りにしていた。だが、最近は時事ネタよりも芸能ネタ(特にAKB48)を重視しており、頭の硬直した古参読者からは「フェミ化している」、「ヘイトスピーチだらけ」と酷評されておる。

中を覗き見してみると[編集]

スケベなおぢさんが読むからべっぴんさんのおちちやパンティーなんかの写真もついておるので読み応えは充分。 表紙をめくったらすぐに、わかりやすいところにあんなものを見たら若造どもが破って持っていってしまう。で、べっぴんさんの写真の次は政治家の悪口や、テレビで見かけるベッピンさんのスキャンダルや旨い飲み屋とかも載っているので意外と便利な雑誌といえる。

スポーツに関することもいっぱい書いてある。一時はゴルフべっぴんさんのことで盛り上がったがやっぱり野球競馬ばっかり特集する。それ以外はやっぱりべっぴんさんのことしか書いていない。よっぽどべっぴんさんが好きらしい。

あと漫画ではあれとかこれとかをネタにしている。以外と面白い。15,6333%の確率で漫画の裏にはアーン♥♥の項目がある。ここではべっぴんさん以外のこと(性的な意味で)も書いてある。

これを編集しとる連中はみんなすんごい書き方をするが、べっぴんさんの検閲により削除とかも、すごく書いておる。また、人気がほしいのかアイドルがタバコをすうだとか、野球の監督がイカサマするとかを沢山書いてしょっちゅう裁判をしておる。

あとは医学についてもいろいろ書いておるが、大体ハゲと胃潰瘍と肝臓のことしか書いてない。ついでに毎回内容が変わっておったり、同じお医者さんが前回と全く反対のこと書いておったりとワシは何を信じたらええんじゃ。

ちなみに今では値段は上がりに上がって一冊380円。毎週買ってたら一月に約1520円という結構な出費だ。

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「週刊文春」の項目を執筆しています。