近江八幡市

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Disambiguation

ここでは、まーそのー……いわゆるひとつの世間様に最も一般的とみなされていると考えられているとされている
近江八幡市につきまして説明している項目です。はい。

  • 岐阜県の郡上八幡につきましてですがー、えー……郡上市をご覧ください。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「近江八幡市」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「近江八幡市」の項目を執筆しています。
Wikitravel.png
放浪癖に取り憑かれた人のために、ウィキトラベルのトラベルライター気取りたちが「近江八幡市」の項目を執筆しています。

近江八幡市(おうみはちまんし)は、滋賀県中部に位置する商業都市である。

八幡宮と八幡堀、メンターム製造の近江兄弟社、赤こんにゃくでその名が知られる。近年、安土城で有名な安土町と合併した。

概要[編集]

近江商人で知られる商業都市であり、滋賀県における商業の中心地である。県内には彦根長浜草津など県庁所在地を自称する都市が複数あるが、近江八幡市もその一つである。滋賀県の地理的中心でもあり、なぜ八幡に県庁が置かれていないのか不思議なくらいである。

名誉市民に、建築家の一柳米来留ことウィリアム・メレル・ヴォーリズがいる。いわゆる「お雇い外国人」であったヴォーリズは、近江商人の町である八幡が気に入ったらしく、帰化して日本人となった。ヴォーリズは近江兄弟社の創業者であり「青い目の近江商人」として、市民から崇め奉られている。

近江兄弟社はメンソレータムの日本国内での販売権を獲得し、ゆくゆくはメンソレータム社の買収を目論んでいたが、大阪市生野区を本拠地とする「浪速商人」ロート製薬に横取りされて失敗。その後は紆余曲折を経て、現在では苦し紛れにメンタームを製造している。

地理[編集]

琵琶湖の東に位置する。県の中央部に位置するものの、八幡周辺が県央と呼ばれることはまずない。

県央は「湖央」であり、琵琶湖そのものであると考えられ、県央を名乗ることができるのは湖面の島(近江八幡市の場合は沖島)に限られる。「湖国」と称される滋賀県では琵琶湖を中心として県内を湖南・湖東・湖北・湖西に四区分しており、「県央」という区分が用いられることはないのである。

滋賀県が定めた七区分では東近江地域に属している。湖東の中心地が彦根であるのに対して、八幡は東近江の中心都市である。湖西地域と西近江地域はほとんど同義であるが、湖東地域と東近江地域は指し示す地域が異なっており大変ややこしい。

八日市市が周辺の町村と合併して東近江地域最大の市である「東近江市」が出来たことで、ますますややこしい状況となったが、近江八幡市当局は、東近江地域を「湖巽地域」と改めることで解決が可能であるとしている。

歴史[編集]

豊臣秀吉の甥である豊臣秀次が、安土から八幡に城下町を移したことで商業都市として急発展した。その一方で、安土は徐々に廃れていき、ついに安土町は近江八幡市の一部となった。このため、安土を「元安土」、八幡を「今安土」と呼ぶことも多い。

市名は近江八幡宮に由来するが、近江八幡宮はあくまで通称であって、正式な名は「日牟禮八幡宮」である。八幡宮稲荷神社と並んで、日本各地に分布するありふれた神社であると同様に、「八幡」という地名もまたありふれた存在であった。

最も有名な「八幡」は、福岡県の旧八幡市(現在の北九州市)であり、旧国名を冠する近江八幡市は「二番手」「二流」「後発」という印象がつきまとう。旧大宮市(現在のさいたま市)に対する常陸大宮市や、旧清水市(現在の静岡市)に対する土佐清水市などと同様に、後発の市は先発の市を超えて発展することが出来ないという重い宿命を背負っている。 但し英ヨーク→英爵位ヨーク公→米ニューヨークや、後漢の東京(別名洛陽)→東アジア各所の東京(北宋の東京(現開封)はピーク時に洛陽の絶頂期を越えたと思われる)→日本東京(旧江戸)等を例外とする。

平成の大合併では様々な枠組みが模索され、安土町と合併して「安土八幡市」、竜王町と合併して「竜王八幡市」、野洲町と合併して「野洲八幡市」、近江町と合併して「近江八幡市」などの合併案が出たが、結局、近江町ではなく安土町と合併して近江八幡市となった。

交通[編集]

湖東の中心都市である彦根と、湖南の中心都市である草津の中間地点にあり、「通過県」と呼ばれる滋賀県の中でも特に「素通り地域」としての性格が強い。かつては中山道の武佐宿があったが、名神高速道路は市域を通っていない。隣接する竜王町と合併すれば、竜王ICを手中に収めることができるだろう。

車窓から琵琶湖がほとんど見えないことで有名な琵琶湖線(JR東海道本線の愛称)や、もうひとつの近鉄こと近江鉄道が通じている。東海道新幹線も通じている。もちろん通過するだけで駅はない。京都方面からの列車は、車庫のある野洲駅で少なくない本数が折り返してしまうため、市民はもどかしい思いをしている。

観光[編集]

鉄道駅からやや離れた旧市街地は開発から取り残されたため、古い町並みが残っている。いまでこそ観光名所となっている八幡堀も一時期は泥が溜まり、古民家も崩れかかっていたが、見違えるほどに修繕され、古いものであっても磨けば光ることを証明してみせたのである。

ヴォーリズの設計した建築物はいずれも観光名所になっており、多くのヴォーリズ信者を集めている。

参拝すると寿命が800日延びるといわれている長命寺や、埋め立てられるはずだった西ノ湖周辺の水郷、かつての安土城を偲びながら山車を爆竹によって炎上させる左義長まつりなどが有名である。

関連項目[編集]


この項目「近江八幡市」は、執筆者が職人だった可能性もありますが、このままでは未完です。究極の一品に仕上げて下さる同業者を求めています。 (Portal:スタブ)