輪回し

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

輪回し(わまわし)とは、輪を回す遊びです。

1396181860F9USD maKFSlNkP1396181860.gif



ええ、これではとうてい許してもらえないでしょうね。わかっています。
ウィキペディアにも輪回しの記事がありますが、内容が乏しいから苦労してここへ来たんですよね。


まず言っておくと、輪回しは単純ながらとても楽しいゲームです。
みんな子供のころは夢中になって輪回しをするのです。
でも、大人になると、利回しや根回しに忙しくなって、輪回しの楽しさを忘れてしまうのです。
輪回しは、純粋な人にだけ許された遊びなのです。
あなたはまだ子供ですから、分かりやすいように絵を使って説明しましょう。


Wamawasi-bruegel.jpg
16世紀の画家、ブリューゲルが描いた『子供の遊戯』の一部分です。
農夫の子供が、のタガを棒きれで転がして遊んでいますね。
これが輪回しです。
輪っかが倒れないように、棒きれでうまく引っかけたり叩いたりして操るのですが、なかなかコツが要ります。
もっと後の時代になると、タガの代わりに自転車のリムがよく使われるようになります。
こちらは輪の側面にミゾがあるので、そこへ棒をうまくハメれば、わりあい簡単に回せます。
棒をうまく使わないと、回すことはできません。


ただ、何事にも例外があって、
棒を使わなくても輪を回して遊べる人がいます。
まど・みちお『わまわしまわるわ』
人は彼を詩人と呼びます。


ロマンチックでしょう?
わたしは詩人ではありませんが、ロマンチストなんです。頭の中でいろんなことを想像するのが好きです。


素敵な絵をもう一枚お見せしましょう。
Mistero-e-malinconia-duna-strada.jpg
ジョルジョ・デ・キリコの、たぶん一番有名な絵です。
不思議でしょう。
こんな風景を、どこかで、見たことがあるような気がしませんか。
デジャヴ、感じませんか。


想像してください。
あなたは、輪回しに夢中になっている女の子。
夕暮れ時の通りを、輪を転がしながら駆けていきます。
行く手にはパースの狂った建物が果てしなく続き、あなたをだんだん不安にさせます。
通りの向こうから、誰かが歩いてきます。
男のようです。
男は微笑みながら近づいてきます。
男は、歩み寄りながら、おもむろに、コートのボタンを一つ一つ外してこんなふうに


いつの間に通報したんですか。
そうか、いまどきの子は、みんなケータイを持っているんですね。
そんなご時世に輪回しだなんて、まったくわたしときたらなんて――


Upsidedownmainpage.jpg 執筆コンテスト
本項は第29回執筆コンテストに出品されました。
阿部ちゃん
流行記事大賞 銅賞受賞記事

この記事は2014年流行記事大賞にて銅賞を受賞しました。
この受賞に阿部ちゃんも思わず興奮。