身長

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

身長(しんちょう)とは、ごく平たく言うと体の長さを表すもの。一般に身長は「頭のてっぺんから足まで」を指す。使われる単位は主にcm(センチメートル)、m(メートル)、ft(フィート)、in(インチ)、尺(しゃく)、hyde(ハイド)NaoDOM(ドラメートル)など。

古くは「身長」と書いて「みのたけ」と読んでいたが、みのたけと言ってもみのもんたとは何の関係もない。ちなみにhydeの身長は156cmと言うことはよく知られている。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「身長」の項目を執筆しています。

注意点[編集]

成長期に鍛えればモグラですらここまで伸びる。

身長を語るとき、どうしても避けて通れない道がある。

コンプレックス[編集]

まず第一に、一部の人間は身長の事で激しくコンプレックス(Complex:悩み、複雑な感情と言った意味)を抱く事もあることだ。

現代の成人した日本人の場合、男性なら171cm、女性なら158cm程度が平均身長とされる[1]。食文化が欧米化するにつれ、昔(昭和頃)に比べて身長の高い日本人が増えたようである。

しかしこれは平均であって、当然ながらこれより大きい人も小さい人もいる。それも多少なら本人も周囲もあまり気にしないのだが、極端に大きかったり(女性で180cmとか)、逆に極端に小さかったり(男性で156cmとか)すると本人はそのことを非常にコンプレックスに捉えがちなのだ。

一部派閥に好まれるような女性

ただ、身長が低ければ幼く見られがちなので、鉄道に子供料金で乗ってもバレにくい、古い家でも天井の梁に頭をぶつけにくい、さらにはギークの中には低身長と貧乳(時にはそれにツンデレ眼鏡も加わる)の女性を好む一部派閥や、低身長の男性を好む別の派閥なもいるのでそれらの方面の人から好まれる…等、周囲から見たら身長が低い事は必ずしもデメリットではない。182cmとか身長があるせいでズボンとか合うのなかなかないもん…。

ちなみにかの青ダヌキネコ型ロボットであるドラえもんの身長は1ドラメートルで、本人と言うか本ロボットもそのことをたまに気にかけているようなのだが、むしろ彼はその身長よりもその短い足を気にした方がいいのではなかろうか。

機密情報[編集]

1980年代中期あたりからグラスノスチ(情報公開)と呼ばれる政策によって、それまで公開する事が禁止されていた様々な情報が公開されるようになった。身長もその公開されるようになった情報の1つなのだが、それでも未だに機密情報扱いされている身長がある。

例えば英雄ナポレオン・ボナパルトの身長も、良くある馬に乗った肖像画など現在も残っている肖像画のほとんどは身長がさも高そうに描いてあるが、実際はかなり身長が低かったようである[2]

でもそんなことが知られたらナポレオンの人気が落ちるとして、ナポレオンが生きていた頃からナポレオンの身長についてはフランスの国家機密情報となっている。

また日本にも、土井八郎と呼ばれる人物の身長が機密情報扱いされているが、こちらについては、某掲示板の有志たちの調査によって当人が156cmであると言うことが判明して以来、広く知れ渡っている。

関連項目[編集]