足利義栄

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「足利義栄」の項目を執筆しています。

足利 義栄(あしかが よしひで、1538年 - 1568年)は室町幕府第14代将軍。将軍職の傍ら、腹話術の人形キャラ三好家の三バカトリオと組み営業にまわったが京都には行けなかった。

将軍として[編集]

京都にいたことがなかったため、通称「流浪将軍」。少年漫画「るろうに将軍-戦国剣客浪漫譚-」の主人公である。一人称は「拙者」。語尾に「ござる」をつける。

剣術がめっちゃ強いが従兄弟の足利義輝が更に強かったため、将軍になれずにいた。しかしある日、自分が超サイヤ人の血を引くことを知った彼は放浪の旅に出る。

旅の中でさまざまな仲間と出会った彼はついに室町幕府の将軍に就任する。しかし、ひとつの場所にとどまることを嫌う自由奔放な性格のため、彼は常に放浪の旅を続け、政務は全て松永久秀などの家臣たちにやらせていた。

淡路島ひよこ陛下に看取られながらその生涯を閉じた。

お笑い芸人として[編集]

ピン芸人として活動していた義栄だがそのキャラから三好家の三バカトリオと一緒にネタをすることがほとんどで世間からはセットで認識されており、今で言うディラン&キャサリンのような状態だった。この裏には足利義栄とコンビを組もうとしていた松永久秀に対して三好家の三バカトリオが散々嫌がらせをして芸能界引退に追い込み、義栄を奪い取ったという経緯がある。

その抜群の知名度と人気にあやかり義栄をモチーフにしたマリオネット人形も発売されたが、背中にあるスイッチは自爆スイッチなので決して押してはいけない。

義栄は京都で活動することを熱望していた。再三にわたって事務所に要請したものの予算面で折り合いがつかず、結局死ぬまでその夢は叶わなかった。同じように京都進出ができなかった芸人に徳川慶喜がいる。

関連項目[編集]

先代
足利義輝
室町幕府将軍
-
次代
足利義昭


Hitlerefficiency ハイル・ヒットラー! この足利義栄は、偉大なる我らがアーリア民族の築き上げた最高の文化的作品である!
この記事を書き上げてこそ、ユダヤ人を殲滅できるのだ!
この記事をつまらなくする者に宣戦布告を! ジーク・ハイル! (Portal:スタブ)