豊田工業大学

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「豊田工業大学」の項目を執筆しています。

豊田工業大学(とよたこうぎょうだいがく、英:Toyota Technological Institute)は、名古屋共和国名古屋市(断じて豊田市ではない!)に本拠地を構える工学部のみの単科大学であり、日本の私立大学である。通称は「とよこう!」または「とよたこうだい」。

概要[編集]

名古屋共和国の最高学府である名古屋大学工学部を受験する学生の滑り止めの為の大学であるが、簡便な入試制度のため、主に非汚染区域から一定数の難民が流入する(汚染地域からの流入がないことは非常に不可思議であるが、汚染地域の人類は絶滅したのであろう)。また設立当時からの慣習に沿い、モラトリアムを求めた社畜が一割ほど迷い込んでいる。女子は存在しない。大学の評価は各種ランキングによって大きく上下するが、ほとんどの場合は誤差として除外されている。毎年100人にも満たない学生数など存在しないも同じだからである。

組織[編集]

学部[編集]

各学年がそのまま一クラスとして扱われる。教育内容は一般の4年制大学に近いが、もちろんトヨタ直伝の洗脳教育が施される。一年時、三年時の終わりには労働教育という名の奴隷に出され、文字通り生き残った者のみが進級する権利を得る。

あそこでは一切の感情が死ぬ。感情が死んだら、あとは早いさ。墓場までね」
労働教育 について、卒業生

大学院[編集]

多くの不夜城が乱立している。子供が生まれても帰らない。帰れない。狂ってる? それ誉め言葉ね。

キャンパス[編集]

  • 天白区の相生山山頂というまさに陸の孤島に存在する。そのためかつては殆どの者が自動車か二輪車の購入を余儀なくされ、「トヨタの陰謀か!?」などと噂されたが、近年地下鉄が開通したことにより異様に広い駐車場はその意義を失いつつある。
  • 専門学校事務所などと揶揄される校舎であるが、元豊田中央研究所の建物を流用しているため非常に古臭い。予算潤沢で設備には腐るほど金をかけている一方でなんだこれは。これがトヨタ式節約術の弊害かッ…!
  • 敷地内に後述する寮が存在する。近年売店も設置されたため、中には一年以上相生山を下りない者も存在する。彼らは「仙僧」と呼ばれ崇拝の対象となる。

[編集]

一年時は全寮制であり、虫達がはこびる劣悪で窮屈な部屋に住むことを強制される。寮は下心の塊のような上級生に支配されており、新入生は絶対的なヒエラルキーの下でいろいろなものをぶち込まれる。

また寮は「独身特派員養成所」とも呼ばれ、炊事・洗濯・清掃・買い出しを徹底的に訓練させられる。ピチピチの高校生が一年後には全国どこにでも即派遣可能なソルジャー(笑)に早変わりである。

学生の特色[編集]

入学当初はリア充3割オタ3割といった比率だが、卒業時にはリア充1割オタ10割ホモ1割という素敵な構成に変化している。何も気にする必要はない。男の楽園。もう何も恐くない。

その他[編集]

卒業生の役員数0の大学として、一部では名高い。


この項目「豊田工業大学」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)