謝罪

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
曖昧さ回避 この項目では、謝ることについて記述しているばい! 日本を代表するエクストリームスポーツにつ・い・て・は「エクストリーム・謝罪」をCHECK IT OUT!! はい!!!
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「謝罪」の項目を執筆しています。


「腕立て伏せをしていたら、誤ってあなたの顔を踏んでしまった。今は反省している」
謝罪 について、とある加害者

謝罪(しゃざい)は、文字通り誰かに謝ることである。自らの行為によって迷惑をかけたことを反省し、二度と同じことを起こさないという決意を他者(とくに迷惑をかけた相手)に示すことを目的としている。あわよくばそれまでの悪事や過失をチャラにしてもらおうという腹の内もあったりする。

しかしその方法によっては逆に相手を怒らせたり、さらに顰蹙を買うことも可能である。中には意図的に顰蹙を買うようにしているのではないかと勘ぐりたくなるような謝罪方法も存在する。一般的にエクストリーム・謝罪の強豪たちはこのような謝罪に長けている。

ここでは「国が不当な隔離政策でハンセン病患者の権利を侵害した」場合と、「ボクシングで競技精神に反して反則を連発した」場合、および「空気が読めない投稿でウィキペディアアンサイクロペディアコミュニティを疲弊させた」場合を例にとり、よくない謝罪の方法を示す。なお、以下に示す例は創作であるということに注意されたい。

これを反面教師として、もし謝罪の必要に迫られたときに読者諸氏がよい謝罪をされること願ってやまない。

ハンセン病政策の失敗(悪い例)[編集]

先般の熊本地方裁判所の判決を受けまして、厚生労働省として患者・遺族の方々に一言申し上げる必要があると判断いたしまして、この度会見を開かせていただきました。わが省といたしましては患者および遺族の方々に対しまして最善の策を講じたと認識しておりますが、結果として一部の患者・遺族の方々に苦痛を強いていたとの判決が下りました。判決の一部に事実の誤認がありましたが、内閣総理大臣の判断として控訴しない方針となりました。承服しがたい面もありますが、わが省といたしましても判決を受け入れ、一部でご迷惑をおかけしたことに遺憾の意を表しますとともに、関係者の皆様方に対して謝罪申し上げます。わが省といたしましては、判決文の内容を精査するとともに、関係省庁とも協議いたしまして、必要があれば何らかの策を講じたいと、このように考えておるところであります。なお先ほど申し上げたとおり最善の策を講じた結果であると認識しておりますので、関係者の処分等は現段階では予定しておりません。

ボクシングで反則を連発(悪い例)[編集]

昨日の試合では何度も反則を犯してすみませんでした。ジムのオーナーがなんとしてでも勝てと言うので、ついやってしまいました。決して自分から反則しようと思ってやったことではありません。あと、ゴキブリに負けたくないという気持ちも正直あったと思います。今は反省しています。多分同じことはしないつもりです。対戦者もかなり挑発してきたので、自分だけがこうして謝ることになったのは正直納得いきませんが、協会の裁定には従いたいと思います。

コミュニティを疲弊させた(悪い例)[編集]

いろいろすみませんでした。みなさんの言葉をざっと読んで、とても参考になりました。自分もちょっとやりすぎたかなーって反省してます。これからはもうちょっと考えて行動したいと思います。

でもAさんの言い方もよくないと思います。正直傷つきました。僕も悪いけど、Aさんも反省してください。--厨房 2156年1月1日 01:56 (JST)

関連項目[編集]