文字の書き方・使い方によって読みにくくなっている文章

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
 <読みにくい文章

目次

漢字が4倍角である文章[編集]

このように漢字が4倍角である文章ロマンシング サ・ガといったのコンピュータゲームなどにられたが、 アンバランスで見栄えがいので技術的可能であるけたほうがよい。

漢字をとばしている文章[編集]

このに、をばしているは、とてもづらく、もわりにくい。だから、をばさないにさんもをつけていただきたい。つまり、にしないでおしさい。おいします。

母音だけで書かれた文章[編集]

oooui、ooaeeaaeeiuuoua、ouuioooaeeuouoouoaoeouiaauoeaeaou。aouoouiaeiaiau。

子音だけで書かれた文章[編集]

knyn、sndkdkkrtbnsyh、ymzrtkznnymnnd、zttymmsy。

ひらがながやたらと多い文章[編集]

このようにひらがながやたらとおおいぶんしょうは、どうおんいぎごなどがあるばあい、いみがとおりにくくなってしまう。また、このようなぶんしょうをかくひとはたいてい、しょうがっこうていがくねんくらいのひとなので、そのひとのれべるがひくくみられてしまうとかんがえられる。したがってひらがなはたようしすぎないようにするべきである。ただし、さいたまていこくのひとはこれしかつかえない。

平仮名をとばしている文章[編集]

此様、平仮名使無文章、文章意味通難。使用禁止。

ひらがながやたらと多い上に仮名遣いが間違っている文章[編集]

このよおにひらがながやたらとおういうえにかなずかいがまちがっていると、やっぱりひらがなよりもいみがとうりにくくなってしまう。また、このようなぶんしょおをかくひとわしょおがっこおてえがくねんくらいのひととかんがえられてしまうので、そのひとのれべるがひくくみられてしまうのでひらがなわつかいすぎないよおにしましょお。

カタカナだけで書かれた文章[編集]

全角[編集]

コノヨウニ、カタカナダケデ カカレタ ブンショウハ、タイヘンヨミヅラク、マタ、タンゴノ キレメガ ワカラナイノデ イミガトリヅライ。デンポウ デサエ カンジガ ツカエルヨウニ ナッテイルゲンダイ、カタカナダケノ ブンショウヲ ツカウノハ、ガイコクジンウチュウジン、アルイハカナモジカイノカイイン ダケニスベキデアル。

半角[編集]

コノバアイハ、ハンカクノタメ、ブンショウトシテハチイサスギルナドノリユウデヨミヅラクテヨケイヨクナイ。マチガエナイヨウニ、キョクリョクチュウイスベキデアル。マタ、マレニモジバケシテシマウコトガアルノデヨクナイ。トイウカ、ソレマデツクリアゲタカンケイガモツレテシマウカノウセイガアルノデゼッタイニツカワナイコト。シチコクヤマ。オンドゥルルラギッタンディスカー!!

江戸川乱歩の「弐銭銅貨」で使われた暗号で書かれた文章[編集]

弥佛、南無阿弥佛、弥、無阿弥陀佛、無、無弥佛、無、南阿弥佛、南無弥佛、無阿陀。

カタカナとひらがなが逆になっている文章[編集]

コノ様ニ、かたかなトヒラガナガ逆ニナッテイルト、大変ヨミニクイ。トクニ、おすかー・わいるどびーとタケシノヨウナ、外国人ノ名前ガヨリ一層読ミニククナッテシマウ。確カニ、戦前ノ数学書ナドデ「ぴたごらすノ定理」ナドト書カレテイルコトモアルガ、現在ノあいてぃー時代デハ、使イ方ガ決マッテイルノデ、ヒラガナハヒラガナ、かたかなハかたかなト、区別スルベキダ。タダシ、Sound Horizonノ冥王ヤ、日本語ガ流暢ニ話セナイ外国人ヤろぼっとガ話ス言葉ノかたこと具合ヲ表現スル場合ハ許サレル場合ガアル。

無駄に漢字が使われた文章[編集]

此之様な、漢字を矢鱈に使った文章は非常に読み辛い物と成勝ちで有る(副詞や接続詞等迄一々漢字で書こうと為て居る事が多い)。更に、此之型之文に於ては、明らかな宛字や変換間違い等が含まれて居る事が非常に多いと言われる。因みに、斯う言った様々な難しい漢字が沢山使われた文章を書き度がる時期と云う物が人には有るらしく、其れは大体中二病発症之時期と一致為る(詰まり本人達と為ては恰好好い心算で遣って居る事な之で有る)。若し貴方に此之様な文章を書く傾向が有ると思ったら、中二病へ之治療と対策を御薦め致し舛。其処之所夜露死苦

参照:全日本大豆製品販売促進委員会納豆部漢字依存症

漢字と平仮名と片仮名とアルファベットと記号が混ざった文章[編集]

こノyo宇②kanziトヒラがな途課taかな渡あるフぁ別途とki豪がマざっTAブンショうハとて藻よ3291乃デyameruBE気でア留。

万葉仮名で書かれた文章[編集]

己乃与宇奈万葉仮名雑之利天書加礼太文章波、現代乃文書様式遠考衣留止受計入礼良礼川良久、読美川良以毛乃止奈留。古久波公乃文章遠書久際、己乃与宇仁万葉仮名加用以良礼天以太加、現在天波万葉仮名波平仮名天代用寸留己止加求女良礼天以留乃天、特仁曽乃必要加奈以場合波万葉仮名天文章遠書幾記寸事波控衣末之与宇。

万葉仮名でなく完全な当て字で書かれた文章[編集]

交友幹事打羅毛野分頌友鳴門、藻派矢案豪野壱岐戸家留藻野出蟻、戸手藻黄泉肉意。予無野和対編打画、分称乙区留画鰐突手喪、監事尾鰓部野画費徳郎出亜留。

舊字舊假名で書かれてゐる文章[編集]

第壱、「舊字舊假名」といふ呼び方がをかしい。「正字正かな」である。戰前までは、當り前に使はれてゐたのである。GHQの占領下で强制的に行はれた「國語國字改革」によつて「新字新かな」に改められたのであり、そも現行の「新字新かな」こそが閒違ひであり、「正字正かな」の方ぐゎ正しいのだ。それを、このやうな他の變な書き方と同列に竝べるとは、餘りに酷いのではないくゎ──等と主張する物好きも少からず存在する。そのため、一槪には否定出來ないぐゎ、此の樣な舊字舊假名の文章は、現代の日本人にとつては讀み辛いやうだ。

古文で書かれた文章[編集]

かくなる文こそ、いにしへの御時に書かれたる文のやうにて、まことに読みにくきこと甚しけれ。学者の如き者にあらざれば、ただ読まむとするにも永き時をかけぬべきにて、いみじくわろし。世の物書く人々の言ふやう、今様にて書かれたる文と比ぶれば、読みにくきこと言ふべきにもあらず。されど、いにしへの文を学ぶにはよろし。

(この文は、とても昔に書かれた文のようなので、とても読みづらい。学者のような人でなければ、ただ読もうとするにも長いときをかけるので、とてもよくない。世の物書きの人々の言う、今のように書かれた文と比べれば、読みづらいことは言うまでもない。だけど、昔の文を学ぶには良い。)

漢文で書かれた文章[編集]

白文[編集]

如此以漢文爲文書者則今之人誠難讀之也

訓読文[編集]

読み下し[編集]

漢文調ハ臣民ヲシテ之ヲ読マシメタルモノ甚タ難読之弊アリト云フヘシ、蓋シ臣民ハ現今漢文ヲ習フト雖モ西夷ヲ影響セラレ是ヲ読ムハ多カラス、以テ余ハ其カ書ノ意ヲ得タサル所ト言フヘキヲ得

候文で書かれた文章[編集]

以候文為書候者、難読相成候故、不被成様小生恐多申上候

社用語で書かれた文章[編集]

社用語が候文から生まれた由、信書にも使われていた由、承知するといえども、一般的とは言い難く存じ。 就いては、為念、ここでこれらを使わないようお願い致し度

変換ミスが多い文章[編集]

この世卯に変感御簾が大意文章はヒジョ鵜によ身に区位。も氏コレヲス等スラヨ目留奈良、穴田はトテ喪か氏故意。

誤字脱字が多い文章[編集]

子の用に五時脱学が多い分省となると、一帯菜に画家いて合ったの皮から無く成る恐れが蟻ま。手描きの次だ岩「壁」と「璧」の酔う波為が煮ている感じなどで欲有馬氏たが、フープロパンコソの次代墓んじ返還の謝りが主竜となっ禎ま巣。得に「おさめる」の用に様々中んじが宛て嵌まる(収める・納める・治める・修める)者に冠しては、注意し。

参照:野比のび犬

助詞が間違っている文章[編集]

このような助詞は間違えた文章をとても読みにくいので、絶対が書かないようを。また、仮はこれに読みやすいを思ってが、絶対も書かないようは。何も何でも書かないようが。

BackSpaceキーを使わない様にした文章[編集]

こんおこの用に様に、全くBACKSPASEBackSpaceキーを使わな異様いようにすると、読みにくいっていうかう財氏うざいし、何で使わないのかわからないので、辞めたほうがやめたほうがいい。穴ログアナログ的に言うと、神に 髪に紙に分を文を書くとき、消しゴムをめんどくさいから消しゴムを使わず、グチャグチャーってする見た伊奈 見たいなみたいな。

仮名遣い、送りがなが間違っている文章[編集]

このよおに送がなや仮名ずかいお間違がている文章があると、全たく日本語として意味がとうらなくなってしまう。主もに小学生に多おく見られる文章なので、ひらがなどおよお、自分がてえレベルだと思もわれてしまう。また、このよおな文章がたくさんあるホームペーヂなどわ、まともに見る前に去ていってしまう人がおういので、よく仮名ずかいや送がなを確めてみる執拗がぢゅうぶんにある。

振り仮名が多い文章[編集]

此(こ)の様(よう)に、振(ふ)り仮名(がな)を矢鱈(やたら)と付(つ)けると、読(よ)む方(ほう)も遣(や)る気(き)を無(な)くして了(しま)い舛(ます)ので、絶対(ぜったい)に止(や)めましょう。

ギャル文字で書かれた文章[編集]

〓σょぅLニ、文章を全τ≠〃ャ」レ文字τ〃書ぃτιмаぅ`⊂、м○σ£⊇〃<見|ニ<<ナgゐ上、凡人|ニレ£┗⊂τм○王里解τ〃(‡ナg<ナgっτUмаぅ。言売めゐ人レニレ£言売めゐカヽ〃、全<言売£ヽ事στ〃(‡†ょレヽ人カヽ〃〓σ世レニレ£レヽゐστ〃、シ主意ι+=レヽ。ち十ょゐLニ、〓яёをイ吏っτ男小生カヽ〃x→lレ十ょ`⊂〃を£ゐ┗⊂、大ぃLニ‡м○カヽ〃яаяёゐστ〃ぁмаレ)イ吏っナ=レ)レ£ι十ょぃレまぅカヽ〃良ぃ。

顔文字を使って書かれた文章[編集]

ドウモ~~~ッ!!お~o(⌒0⌒)oは~♪ハジメマシテ~~~ッ☆☆(*⌒ヮ⌒*) 私は27歳のOLしてるのぉ~~~っ♪(#⌒〇⌒#)キャハ うーんとー、私メル友がすっごくすっごく欲しくってー、\(⌒∇⌒)/ 探してたら(◎_◎)なんσ(^_^)とっ!☆彡(ノ^^)ノ☆彡ヘ(^^ヘ)☆彡(ノ^^)ノ☆彡 素敵∑(゜□゜;ハウッ!な掲示板♪を発見!!!!(^o^)//""" パチパチパチ あやしい所∑(゜□゜;ハウッ!とか…{{ (>_<;) }} ブルブルすごい数の掲示板がありますけど、 これ全部1人の方が管理して \(^o^)/ いるんですか?(@@;)すごすぎ … てなわけで、ついついσ(^_^)書いちゃったC= C= C= C=┌(^ .^)┘ のらー(o^v^o) エヘヘφ(`∇´)φカキコカキコ♪ メル友に、なってσ(^_^)くれるよねっ。(*^-^*) お・ね・が・い♪(* ̄・ ̄)ちゅ♪ッ え?くれないのぉ~?(;¬_¬)そんなのいやい♪(#⌒〇⌒#)キャハ や~~、ガ━━━(゜ロ゜)━━━ン なってくれなかったら、( `_)乂(_´ ) 勝負! \(^o^)/ ☆○(゜ο゜)o ぱ~んち、☆(゜o(○=(゜ο゜)o バコ~ン!!♪(#⌒〇⌒#)キャハ ( ゜▽゜)=◯)`ν゜)・;'パーンチ (>_<) いてっ!ダメ!! ゛o(≧◇≦*)oo(*≧◇≦)o″ダメ!! 素敵∑(゜□゜;ハウッ!な掲示板♪ガ━━━(゜ロ゜)━━━ン を発見!!!!(^o^)//""" パチパチパチ (☆o☆)きゃ~~(@[email protected];)やられた~~(o_ _)o ドテッ ガ━━(゜Д゜;)━━ン! (+_+) 気絶中。。。。・゜゜・o(iДi)o・゜゜・。うぇぇん <(゜ロ゜;)>ノォオオオオオ!! ∑(゜□゜;ハウッ! なあんて(#⌒▽⌒#)こんな♪(#⌒〇⌒#)キャハ 私っ!σ(^_^)だけど、(///▽///) お友達σ(^_^)になってm(_ _)mくださいませませ♪('-'*)フフ ドガ━━━Σ(ll◎д◎ll)━━━━━ン ということで。(^-^)vじゃあね~~~♪(⌒0⌒)/~~ ほんじゃo(゜▽゜ヽ)(/゜▽゜)o レッツゴー♪ それでは、今から他の掲示∑(゜□゜;ハウッ!板も色々見てきまーすC= C= C= C=┌(^ .^)┘ (*^-^*)ノ~~マタネー☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★

モールス信号で書かれた文章[編集]

-・・-・ ・--・- -・--・ ---・- --・・ ---- ・・ ・・- ・-・-- ・・ ・-・・ ・-・・ --- -・ --・・ ・・ ・-・-・ --・-・ -- ・・- -・・・ ---・ ・・- ・・-・・ ・・- -・- ・-・・ --・ -・-・ ・・・- ・- ・-・-- ・・ ---・-。

振り仮名でむりやりこじつけた文章[編集]

使い方」(ハウ・トゥ・ユースによっては印象的」(グッドインプレッション効果的」(クリティカルな振り仮名だが、厨房」(バカども俺の考えた文章は皆読める」(ジャイアニズムといった考え」(シンキングによって使われると分かりにくい文章」(カオスフィールドになってしまう。そういった文の意味の破綻させる書き手」(カタストロフィメーカーにならないためにはクール&バッド」(何が格好いいか・悪いか見極める」(リーディングマスターだけでなく、読み易さ」(イージーリーディング・アンドナイスコミュニケーションにも気を使う必要がある。

最悪」(ジ・エンドの場合は読み手」(リーダー幼稚な文章」(中二病だという印象」(インプレッションを与えるだけでなく、日本語の下手な書き手」(あたまがかわいそうなひとだとも思われかねない。

こうした欠点」(ウィークポイント克服」(マスターできれば、地球の皆」(ほしのなかまたちに優しい非常に優良」(チョベリグ文章」(センテンスになる可能性」(ポテンシャルを秘めている。

文字の一部が小文字になっている文章[編集]

このょぅに、文字の一部が小文字になってぃる文章ゎ、ギャル文字などにょく使ゎれ、又、時東ぁみくまぇりなどの人名にも使ゎれることがぁるが、一般の人々にとってゎ読みにくぃことこの上なぃぅぇに、一部の人から馬鹿にされてしまぅこともぁるので、絶対にゃめましょぅ。

濁点や半濁点も一文字として扱っている文章[編集]

このように、むかしのファミコンケ゛ームなと゛にみられるようなた゛くてんやはんた゛くてんをひともし゛としてあつかっているふ゛んしょうは、ひんたほ゛こ゛のかいと゛くなと゛にはやくにたちますか゛、みるふ゛んにはとてもみつ゛らいて゛す。ウ゛なと゛か゛た゛せないひとはけっこうおおいて゛す。

せ゛ったいにやめましょう。

記号をそのままの名前で書いた文章[編集]

このように てん かっこてんかっことじかっこまるかっことじ 等の てん 記号をつかわないで書くと てん とても読みにくい まる なので てん 少しは読みやすくなるようにこの記事では てん かっこてんかっことじ かっこまるかっことじ の前後に てん 空白を入れている まる しかし てん ここは読みにくい文章を書く項目なので てん 本当は空白は入れないほうがよい まる ありがたいと思いなさい まる

節約した文章[編集]

文節約、読難!

小さい文字が多い文章[編集]

くぉぬぉゆぉぬぃつぃうぃすぁうぃむぉずぃをつくぁうぬぉは、ゆぉむぃぬぃくうぃぬぉどぇゆぁむぇむぁすょう。

Brainfuckで書いた文章[編集]

+++++++++[>++++++++<-]>+++.<+++++++++[>++++<-]>.-.+.<+++++++++[>--------<-]>-------.<+++++++++[>+++++++++<-]>++++++++.<+++++++++[>+++++++++++++<-]>++++++.<+++++++++[>--------------<-]>--------.-----.<+++++++++[>--------<-]>-.<+++++++++[>+++<-]>+++++++.<+++++++++[>+++++<-]>+++.<+++++++++[>-<-]>--------.++++++++.+++++.--------.<+++++++++[>+<-]>++++++.<+++++++++[>--<-]>.++++++++.<+++++++++[>--------<-]>---.<+++++++++[>+++++++<-]>+++++.+.<+++++++++[>-------<-]>------.<+++++++++[>++++++++<-]>+++.<+++++++++[>-<-]>-.<+++++++++[>+<-]>+.<+++++++++[>-<-]>-.<+++++++++[>+<-]>++++++++.<+++++++++[>-<-]>----.<+++++++++[>+<-]>++++++.<+++++++++[>--<-]>-.<+++++++++[>-------<-]>--.<+++++++++[>+++++++<-]>+++.<+++++++++[>++<-]>+.-------.+++++.<+++++++++[>-<-]>--.<+++++++++[>+++++++++++++++<-]>+++++.<+++++++++[>-----------------------<-]>-----.<+++++++++[>+++++++++<-]>++++++.<+++++++++[>--<-]>----.<+++++++++[>-------<-]>--.<+++++++++[>+++++++++<-]>+++.-----.+++++.<+++++++++[>-<-]>------.++++++++.++.<+++++++++[>--------<-]>-------.<+++++++++[>+++++++++<-]>++++++++.<+++++++++[>-<-]>-.--.----.+++++.-----.++.<+++++++++[>+<-]>+.<+++++++++[>-<-]>---.<+++++++++[>--------<-]>-.<+++++++++[>++++++++<-]>+++++.++.++++.<+++++++++[>-<-]>--.+.++.<+++++++++[>+<-]>+.++.<+++++++++[>--<-]>----.<+++++++++[>-------<-]>--.<+++++++++[>+++++++++<-]>++.----.--.++.++++.----.--.++.<+++++++++[>--------<-]>-------.<+++++++++[>+++++++++<-]>++++++++.<+++++++++[>-<-]>-.--.--------.<+++++++++[>+<-]>.<+++++++++[>-<-]>----.++++++++.-----.+.<+++++++++[>+<-]>+++++.++.

Undictionary Logo Text.png

0. 読みにくい文章
1. 文字自体が読みにくい文章
2. 文の構造が原因で読みにくい文章
3. 文字の書き方・使い方によって読みにくくなっている文章‎
4. 意味の分かりにくい文章
5. 文字の配置が原因で読みにくい文章
6. 日本語以外の言語で書かれた読みにくい文章
7. パソコン関係の読みにくい文章
8. そもそも言語なのかも分からないモノで書かれた文章
9. 話し言葉的に書かれた読みにくい文章
10. その他の読みにくい文章