計画倒れ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

計画倒れ(けいかくだおれ)とは、自らが考案した計画もろともに自らが崩れ去る悲惨な事象のことである。事件、事故というよりは自殺に近い。

主な例[編集]

  • 夏休みの宿題
    夏休み突入前に十分に計画していたにもかかわらず、長い休みのためその感覚が崩れ去り、夏休み最終日となると手付かずの宿題の山を前にしていっぱいいっぱいになること。
  • 行楽シーズン
    夏のお盆や冬の年末年始は、道路や鉄道、空の便には大規模な帰省ラッシュが発生する。鉄道や飛行機は思った便に乗れなかったり、道路はの行列で数十キロにおよぶ大渋滞となったりと、身動き一つできなくなるような事態が毎年発生している。移動手段に船舶を用いない馬鹿がこのようなことに巻き込まれる。
  • スポーツ
    野球では、「シーズンのこのあたりからペースが落ちてBクラスに落ちる」という配慮をせず、序盤からペースを飛ばすとこのような事態が起こる。サッカーでは、個人プレーを出しすぎると相手から顰蹙を買う
  • 企業
    新卒社員ばかり採用すると、ほらそこにリストラの嵐が起こるやも。そして使えない新卒があふれ出して倒産する始末。就職氷河期の発生要因ともなりかねない。
  • その他
    パートナー(男女問わず)と共同性行為ないし類似性行為を実施している際に、お互いが企図している以上に思いっきり出しすぎると、後半でへばるわ、パートナーも白けるわといいことなしである。

関連項目[編集]

俺はここにいるぜ。 計画倒れって書きかけなんだろ?俺は一人で編集する。 (Portal:スタブ)