西澤桃華

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
存命人物
この記事は、存命している人物に関する経歴等が記載されています。執筆の際は存命人物の伝記に基づいた編集を行ってください。出典が無い、あるいは信頼性の乏しい出典による潜在的に論争となりうる記述、特に名誉棄損や侮辱等に該当する内容を見つけたら、速やかに除去した後にノートにて報告および議論してください。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「西澤桃華」の項目を執筆しています。

西澤 桃華(にしざわ ももか)は、国際企業連合で世界の富の半数を独占する西澤財閥の代表こと西澤梅雄の長女であり、同財閥の実質的な後継者である。

現在は中学1年生であるが、既に財閥後継者としての風格が備わりつつあると言う評判も存在する。

人物概略[編集]

西澤桃華次期総帥の肖像画

日向家の者と同様、1匹の小型宇宙人を家においているという噂が存在する。真偽は不明であるが、当人の性格と彼女の性格が類似していたため、気があったと言うのがもっぱらの通説となっている。

彼女の世界の日本[編集]

なお、彼女はこのアンサイクロペディアがある地球とは別の星(ペコポン[1])の住人である。なぜならばアンサイクロペディアが存在する地球には、「世界の富の半分を独占する存在の人物」など存在しないからである[2]

すなわちペコポンでは、西澤財閥が存在することから「トップをねらえ!」のそれのようにアメリカや中国ではなく、日本が異常なほど世界の覇権を握っているらしく、それゆえ宇宙開発などもアメリカやロシアではなく、日本が主導となっているといわれている。

だからこそ、カエル型の宇宙人ペコポンの侵略計画を立案・実践するに当たって、真っ先に諸外国ではなく日本の、それも西澤家の邸宅がある奥東京を目標としたらしい。

性格[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「多重人格」の項目を執筆しています。

彼女の性格は、類例の人物がそうであるように幼年期に虐待を受けたかどうか不明であるが、多重性を有している。基本的には二重であるが、三重に変化したこともあった。

更にこの二重性が、昨今の日本で注目されるようになった「凹凸性格人物」の事例に符合することから、医学会や文化学会では「完全に性格がこの分類に添う形で分離された存在」であるとして、注目を浴びてもいる。

彼女は日向冬樹に対する恋心を抱いているが、表の人格ではあまり積極的な行動に出られず、専ら裏の人格がアプローチに奮闘している。そして冬樹との関係を良くするためなら数百億にも上る費用をかけて計画を思案、実行する。その中で自分の両親に冬樹を認めさせることに成功している。8巻でケロロが起こした雪山訓練なるものの最中、マシントラブルで遭難してしまった時には、あと一歩で冬樹とあんなことやこんなことができるところまで急接近していた(しかも提案は冬樹からである)。しかしギロロ伍長夏美を救うべくクルル曹長にマシンを早急に修理させたため、冬樹が服に手をかけたところで夏美に見つかってしまった。だがこの結果、冬樹の姉に認められるという収穫を得た。ちなみに動画資料によれば、堂々とデートさえするくらいに発展している。

脚注[編集]

  1. ^ ただしこれは、彼女らが家に住まわせている小型宇宙人達による呼称であり、その星の住人はアンサイクロペディアが存在するこの惑星の住人と同様、自らが住む星を「地球」と呼んでいる。
  2. ^ 地球の富裕層の大半はアメリカ系で占められているが、その頂点に立つビル・ゲイツですら個人資産は6兆2,000億円であり、2007年当時の世界の株式時価総額である51兆2,250億ドル(5,350兆円)の足元にも及ばない。また企業単位でみても、その規模で世界トップに立つシティグループですら、同年における株式時価総額は2兆2,000億ドル(230兆円)である。

関連項目[編集]


ケロロ ケロロ軍曹であります!皆の者よく聞くであります。実は夏美殿に「西澤桃華」を秀逸な記事にするように頼まれたのにガンプラを作っていたせいでまだ書きかけなんでありますよー。このままじゃ掃除当番一年分が回ってきちゃうであります。そこで皆の者お願いだから編集を手伝ってほしいのであります。え?ダメでありますか?それなら編集してくれないとペコポンを侵略するであります! (Portal:スタブ)