西武拝島線

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「西武拝島線」の項目を執筆しています。
拝島駅に入線する20000系。

西部Hi!ZIMA線(せいぶはいじません)とは小平駅から拝島方面へ向かう路である。新宿まで1本で行ける。

概要[編集]

とりあえず「西武遊園地だけじゃ寂しくね?」というジョークから始まった路線である。しかし、近年ではライバルのJR東日本が風が吹いたら運行休止という有様の為、風が吹けば西武がもうかるとばかりに乗客数が徐々に増加傾向にある。

接続できる他の路線が終点の拝島駅以外には玉川上水駅の多摩都市モノレールと小川駅の国分寺線萩山駅の多摩湖線があるが、小川も萩山も快速ですっ飛ばされるという非情の快速が昔あった。

立川市の本来の中心である西武立川駅(駅前が荒れ地)を通るので、エセ立川駅を通る中央線を押しのけ、立川市民の足となっている。

路線データ[編集]

路線距離:14kmくらい

軌間:1mちょい

駅数:8駅(色々含んでもこんだけ)

複線区間:だいたい全線

電化区間:だいたい全線(直流1500ボルト)

現在の種別[編集]

急行[編集]

正確には新宿線内急行。拝島線自体は各停。各駅停車となる田無の先も、行先表示には「急行」の文字がある。

準急[編集]

急行と同じく、拝島線自体は各停。拝島線の停車駅の案内に、準急はあるのだが、

ほとんど走って無い。

各停[編集]

これも上記の拝島線内に限っては同じ。

Hi!ZIMAライナー[編集]

JRで運行されているホームライナーのアイデアをパクり、2018年に運行を始めた種別。

勿論JR側は「商標権の侵害」として東京地方裁判所に即刻提訴したが西武は全く気にしていない様子。

車両は池袋線で「S-TRAIN」として使用されているものと同じ40000系電車が用いられる。

廃止されたHi!ZIMA快速以来の新しい優等種別ということもあり、停車駅もHi!ZIMA快速のものを踏襲するか、もっと少なくなるかと期待されていたが、結局この種別も拝島線自体は各停になってしまった。

しかも拝島線内のみの利用ではライナー料金もタダであるため、小平駅を過ぎると一駅ごとに空席の争奪戦が始まる。

廃止された種別[編集]

Hi!ZIMA快速[編集]

ちょっとマイナーな3駅をすっ飛ばすだけ、準急レベル。飛ばされる駅は萩山、小川、東大和市である。東大和市駅が飛ばされるのは仕方ないとしても、貴重な路線接続駅である萩山と小川を飛ばすのはアホとしかいいようがない。ついでに、本数はかなり少なかった。別になくてもいいんじゃねレベルだったため廃止された。 

現在の駅[編集]

萩山駅
多摩湖線と接続している。ロータリーはあるがバスは一切無い。たまに客を取る気がないサボりタクシーが来ている程度である。
駅構内は小さい駅なのにかなりややこしく、乗り間違いが多発している。
窓口で定期券が買えるので、社会人はたまにお世話になる駅。近年はむしろクレジットが持てる社会人は自販機で買う率が上がり、窓口で身分改めをされなきゃいけない学生だけが年度始めに行列を作っているようだ。
小川駅
国分寺線と接続している。非常にゴム臭い。近くにブリヂストンの工場がある影響かと思われる。
他は代表的な施設にセブンイレブンが西口と東口にあること以外挙げられる程何もない。
西口にはM学院とM学院とO女学院の他には99ショップやスリーエフやファミマや寂れた商店街が挙げられるほど、やはり何もない。
銀河鉄道バスという、カッコイイ名前(朝に1本、夕方に3~4本ぐらい)のバスが学生向けに走っているが、最近の若者は元気があるので、学校まで歩いている。雨の日は満員だが、それ以外の日はほぼ空っぽ。昔は、西武バスも来ていたが、見捨てられた。
東大和市駅
東大和駅ではなく、東大和市駅である。まちBBSでもマイナー東大和市とタイトルがつくほどマイナーである。
仲の悪い地域同士が合併し、東大和という由緒のかけらもしない地名がついた。個々の地名も南街(なんがい)、清原など不細工なものが多い。
駅の前に青梅街道が通っているので、そこそこの町並みである。駅前にはスケート場ありBIGBOXやセガワールドまである。
マイナーではあったが、2006年に東大和市一夫多妻男事件で少しの間有名になった。おかげで今では一夫多妻制を望む男性が非常に多く移住し、何人もの男性がその夢をつかんでいる。特に、2017年頃にはチューナーあるいは変態調律ストーカーと呼ばれる男子高校生が30人もモノにしてしまったことで話題となり、彼にあやかろうとしてスマートフォンを片手に訪れる人が増加している。
東大和病院が少しいったところにある為か、ドラッグストアが散見される。危ないクスリ等もこちら検閲により削除
基本的に平和な街だが、ヤンキーがいるのと、ごくたまに事件起きなくもない。ただ、マイナー過ぎて強盗事件が発生しても世間から一顧だにされない。
お茶が名物だが、埼玉の地名 狭山が市内にまでのさばっているため、その名も狭山茶。市の名前がつかない哀しい定めにある。
小学校の建物が化け物屋敷並みに古い。
玉川上水駅
多摩都市モノレールに乗り継ぎできる駅。西武拝島線の中ではトップクラスの綺麗さを誇る。
北側には団地と某宗教団体の広大な墓地が広がっており、年々人口を増加させている。
20年前駅前は荒れ地、砂利道を高校生が闊歩してたなんて想像もつかんだろう!!
北口より村山団地行きやイオンモール行きのバスが、南口からは立川行き、さらには深夜高速バス(大阪、京都行き)も運行されている。
また、南口から降りると整備された玉川上水緑道があり、休日は散歩やジョギングを楽しむ人たちで賑わう。
しかしそれは表向きの姿で、新しいエクストリームスポーツを日々考案している人たちが夜な夜な徘徊しており、治安は非常に悪い。
武蔵砂川駅
畑にマンションが建ってる。駅前に申し訳程度にマルエツが寂しいところ。
マンションに畑がついてる。
ホームに地味に「昭和記念公園はこの駅下車です」と表記があるが、結構歩く。それでも西武立川から歩くとこんなもんではない。表記するなら駅名を考えるべきである。
西武立川駅
立川と名はついてるものの、JR東日本立川駅とは5kmほど離れており、乗り継ぎできるとか思ってると痛い目に合う。
降りたところには広大な空き地があり、チャリンコ等が停められているが、誰も利用しないところには草が生え放題になっている。また周囲500m以内にはコンビニが存在しない。
立川と勘違いして降りてしまった場合、バスを利用すればいいかと思うかもしれないが、何故か立川行きのバスがない非情な現実を突きつけられる。
近くに横田基地がある為、よく新型爆弾の実験場として利用され、過去1hyde回ほど建て直しがされている。
実はこっちが立川の街中だったはずだが、脱束しきれない市民がJR立川周辺に住みついたため地位が下がってしまった不遇の過去を持つ。
最近では、東京都ではなく埼玉県の駅なのではとの噂が立っているが案外本当の事かもしれない。
一番近いのがJR昭島。最近再開発で賑わってるのでここは西武昭島と改名してはどうか。
拝島駅
終点。JRに乗り換え可。
この駅のウリは福生市と昭島市の境目にあることらしい。
駅舎が最近新しくなった。
ちょっと雨が降るとJRは運行休止してしまうので、その際の拝島線は混雑のキワミである。
バスは豊富にあるがロータリーが恐ろしく狭い。へたくそなバスの運転手はここで修行させられているのでは、という節もある。
JRと西武が交差している駅にもかかわらず、駅近辺には恐ろしいほど全くなにもない。

萩山~小川の高架化工事[編集]

萩山と小川の間には、府中街道が通っている踏切がある。その踏切がよく混むということで、そこを通るドライバーの方たちが安全運転できるように、西松建設が勝手に萩山~小川の高架化工事を始めた。

ワイロによって建設費が高騰している疑惑があるが、真偽は闇の中。

ちなみに、そんなに運行本数が多くない拝島線を高架化する必要なんぞあるのかなぁと、思っておったら、ハイジまぁ快速なるモノが現れてこの踏切の通過本数が激増。激増したので晴れて高架化が実現したやらしなかったやら。ちなみに高架が完成したら用が済んだからか、ハイジまぁ快速とやらはどこかへ消えてしもうたそうだ。

関連項目[編集]



東西線で押しくらまんじゅう.jpg この「西武拝島線」は、混雑がひどく、両数を増やす案が出ています。両数を増やして下さる協力者を求めています。  (Portal:スタブ)