西武多摩川線

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

西武多摩川線(せいぶたまがわせん)とは、西武鉄道の路線には見えないものの、実は西武鉄道の路線である。単線のくせに本数は1時間にだいたい5本という異常な数である。

車庫でお休み中の旧101系。

概要[編集]

武蔵境駅是政駅を結ぶ路線であり、全線単線で分岐器が少なく速度もあまり出さないので安全な路線である。車両もレトロな気分に浸れるように一番古い車両が回ってくる。西武の路線であるが、他の西武の路線と接続していないので正直浮いている。競艇に行く人がときどき利用するので、場合によっては車内がカオスになる。 ただ、平日も近隣のアメリカンスクールの学生や東京外国語大学の学生が得体のしれない言語でしゃべり散らしているので、結局のところいつもカオスである。

路線データ[編集]

  • 全長:けっこう短い
  • 駅数:けっこう少ない
  • 単線区間:全線
  • 最高速度:156-100=56(km/h)

[編集]

  • 武蔵境駅
    • 中央線のとなり。中央線が高架化することになり、「じゃあ俺も」ということになり高架化することになった。2006年12月7日までは中央線と仲が良かったので乗り場が同じだったが、2006年12月7日と2006年12月8日の間に喧嘩したらしく、乗り場が離れることになった。
  • 新小金井駅
  • 多磨駅
    • 多摩ではない。幽霊がよく降りるが帰ってこない。多磨霊園は近く。人が多くないがなぜが往復乗車券が売ってある。
  • 白糸台駅
    • 一番大きい駅。北多磨駅だったが北に多磨駅ができたので、北で無くなったことから今の駅名になった。京王線武蔵野台駅と多磨霊園が近くにあるが、繋がってはいない。乗換駅とは思えない。乗換に6分かかり、公道(しかも細道)を歩かされる。ちなみに、京王線側は、「西武線」との乗換駅との表示はしないし、路線図でも西武多摩川線と書いていない。
  • 競艇場前駅
    • 臨時列車を運転するわけでもないのに、往復乗車券がある。
  • 是政駅
    • 何をしたかったのか、広い。

種別[編集]

  • 各駅停車
    • その名の通り、全線に止まる。メインの種別。
  • 回送列車
    • 関係者しか乗れない格差列車。武蔵境・白糸台・是政のみ停車。

現在[編集]

是政駅近くの是政橋が拡張工事中なので工事関係者の利用が若干ある。でも工事が終われば客がまた減ってしまうので、西武鉄道はさらなる拡張工事を求めている。

将来[編集]

是政駅から線路を伸ばし、府中本町を経由して拝島まで延長する計画があるが、正直あっても意味がないのでまったく計画は進んでいない。又、これとは別にスイッチバックして多摩川沿いに線路を敷設して小田急小田原線和泉多摩川駅まで延長する計画がある。どっちかというとこっちのほうが現実的である。さらに伸ばして東急多摩川線と直通運転する計画もある。ほかにも、多摩センターへのばす計画もあったが、JRという巨大な壁にぶつかってしまい、終わった。

関連項目[編集]



東西線で押しくらまんじゅう.jpg この「西武多摩川線」は、混雑がひどく、両数を増やす案が出ています。両数を増やして下さる協力者を求めています。  (Portal:スタブ)