袁紹

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
「袁紹とは、猿のしょうべんの略である。」
袁紹 について、陳寿
「袁紹?誰それ?」
袁紹 について、孫悟空
「オッホホホホー」
袁紹 について、ドリル髪の小娘


袁紹(えんしょう)とは、中国の後漢末期に活躍した非常に頭のいい。『三国志演義』にも大変頭のいい猿として登場している。袁術異母弟にあたる。袁譚・袁煕・袁尚らの父ザル、袁買のおじいちゃん猿である。

袁紹とその側近である顔良

経歴[編集]

動物園のボス猿から董卓討伐まで[編集]

袁紹は中国北部の動物園で、四代続くボス猿の長男として誕生した。幼少の頃から人間の言葉を操り、人間にも劣らない知能を持っていた。四代続くボス猿の息子という血統の良さを前面に押し出し、一般の猿にその威厳を示している。袁紹の父が亡くなり、自身がボス猿となるころには10万匹をも越える猿を自分の手下に加え、動物園を自分の手中に収めている。すでにこの頃には、後に袁紹軍の二枚看板になる顔良文醜を自分の側近として加えている。

袁紹が動物園を脱走し人間に喧嘩を吹っ掛ける切欠となったのは、後に敵となる曹操「あんな見苦しいピザばっかり食ってるデブの董卓をぶち殺そうぜ!」と、当時政治を牛耳っていたデブの董卓の討伐を高らかに宣言したことに始まる。当時、デブの董卓は不採算事業ともいえる動物園に対し圧力をかけて、そこに住む動物たちを丸ごと処分しようという計画を持ち出そうとしていた。自分が処分されることを恐れた袁紹はこれにいち早く反応し、曹操の下へと馳せ参じた。そして曹操に猿ながらもその血筋を評価され、自らが総大将となり反董卓連合軍を組織した。この連合軍には、言いだしっぺの曹操はもちろんのこと、劉備の下に集った義勇軍、よりやってきた孫権の父親の孫堅、袁紹の異母弟にあたる袁術、後に袁紹に倒される運命の公孫瓚も参加している。

こうして、人間たちを尻目に猿の分際で反董卓連合軍のトップに立った袁紹であったが、その指揮はまさにぐだぐだとなってしまった。やっぱり猿なのか、董卓討伐の戦では策略など一切考慮せず突撃の司令しか出していない。結局、劉備率いる義勇軍や曹操の配下軍が結構優秀だったおかげで董卓を追い詰めるまでは至ったものの、手柄をお互いに譲り合っているうちにまんまと逃げられてしまい戦闘は終了。袁紹はただ後方でウキーウキーとわめいていただけで、反董卓連合軍は解散してしまった。おまけに、孫堅がこっそり伝国璽を拝借していたことにマジギレして殴りかかろうとする始末。このことが原因で中国全土にただの猿だということが知れ渡ってしまう。

中国北部への進出から死去まで[編集]

失意のうちに戻った袁紹は、曹操は今後脅威となると察知。顔良文醜を駆使して、猿の癖に現在の中国大陸北部を9年かけて平定した。かつて連合軍に加わっていて、同じ領地を争っていた公孫瓚をこの時に滅ぼしている。だが相変わらず自分の血筋と、顔良と文醜のコンビに頼りきりであり、袁紹自身の手腕については所詮猿なのでお察しください

この状況を見ていた曹操は、青州あたりでこっそりかき集めた7万の兵をもって、200年に袁紹軍に攻撃を仕掛ける。この頃すでに70万匹を越えていた袁紹軍は、イモ洗いにも適した風光明媚な水辺・官渡にて余裕であしらおうとした。当時のブックメーカーの見立てでは曹操10倍:袁紹2倍という極端な倍率で、ほぼ袁紹圧勝と思われていた。佐藤藍子も「私も昔から袁紹はやれば出来る子だと思っていました」と表明している。

が、所詮は猿。大量のドングリを備蓄していた食糧庫をあっさり見抜かれ、一瞬の隙(泥酔中)をつかれて大敗してしまった。この攻撃の中で文醜は戦死。顔良は当時曹操の下にいた関羽に一騎討ちでやられてしまっていた。顔良と文醜の二枚看板を失った袁紹はどうしようもなくなって、一匹孤独に引きこもることになってしまった。官渡の戦い

官渡の戦いで敗れた袁紹は、失意のうちに202年に病死。猿ゆえに遺言を残すという発想がなかったのか、その後遺された一族は見苦しいボス争いを展開することになる。袁紹の領地は時間をかけて曹操のものとなり、曹操は中原の制覇を成し遂げた。

トリビア[編集]

ジョージ・W・ブッシュが袁紹の生まれ変わりとされる証拠画像
  • 猿であった袁紹であったが、身長が低いことで定評があった人間の曹操より身長は高かった。もちろんhydeの身長も軽く越えていた。
  • 異母弟・袁術に「自分の名前を無断で転用された、パブリシティ権の侵害だ」と訴えを起こした。前述したように袁紹と袁術は親戚関係にあり、名前が似るのは当然である。後に袁術とは和解に至った。
  • 現在のアメリカ合衆国元大統領であるジョージ・ウォーカー・ブッシュは、袁紹の生まれ変わりという説が出ている。言動・略歴・能力ともに袁紹とブッシュには共通点が多い。

袁紹の配下の覚え方[編集]

「心配ないからね 君の想いが  誰かにとどく明日がきっとある」

審配田豊~  沮授郭図逢紀 顔良 文醜 許攸高覧淳于瓊~」 張郃は?辛評は?

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「袁紹」の項目を執筆しています。