行けたら行く

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ウィキペディアンがとても偏っている証拠に、「行けたら行く」の項目はまだありません。アンサイクロペディアンとの格の違いを見せつけてやりましょう。

行けたら行く(い-い-)とは、「行くわけねえだろボケ」をオブラートに包んだ言葉。真に受けたものの負けで、仮に真に受けた場合時間の無駄遣いとなる。同義語に前向きに検討しますという言葉があり、行けたら行くとの違いはお偉いさんが使うのが前向きに検討します、一般人が使うのが行けたら行くである。

稀に歌舞伎町のホテルなどから聞こえてくることもある。

概要[編集]

さほど仲がいいわけでもない友人などから遊びに誘われた際に主に使われる。使われる理由としてはさほど仲がいいわけではなく、トゲを立たせても困るため、オブラートに包むためであり、仲が良くなれば「ごめん、いけない」などと直球で言うことが増える。そのためにこの言葉は直球で言うと「無理、遊べない」というとんでもない察してちゃんな言葉であるが、徐々に「この言葉=遊べない」という風潮が広まってきている。にもかかわらず察せない天然が待ち合わせ場所に行くことがあるが、当然来るわけがない。

行けたら行くとしか言ってらず、行くとも言っていなければ行かないとも言ってないために誘われた側にとっては非常に使い勝手がいい言葉だが、誘った側にとっては迷惑極まりない言葉である。大概の場合来ないのだが、天然が来てしまうことがあり、「お前らいなかったじゃねえか」と問題になることがあるが、紛らわしい言葉を言った天然が悪いのであり、あなたは悪くない。

発音が同じだが意味が違う言葉[編集]

イケたらイク[編集]

イチャイチャするホテルでよく聞こえてくる言葉。何を隠そうアレソレをしてくる際に発する言葉であり、中盤から終盤になるにつれ発言されることが多い。この発言があった直後にから白いブツが発射されるケースがほとんどである。

ただ、使用頻度は低く、一緒にイこうねなどのほうが使われる。

行けたら行け[編集]

2013年WBC準決勝で使われた言葉。ピーコ監督が二塁走者洗い場のイバ、一塁走者ソフトバンクの生え抜きに対して出したサイン。日本代表がビハインドで迎えた8回、打者は4番のウナギイヌという絶好のタイミングでこのサインを出したが、井端がスタートするふりをしたところ、内川が二塁までスタートしてしまいアウト。結局阿部も打てずに日本代表はここで負けるというクソみたいなサインであった。

関連項目[編集]


この項目「行けたら行く」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)