蛆虫

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
Bad green Potato.png
この記事は腐っています! 鼻が曲がります!!!

しかし、腐っているのではなく醗酵していると主張なさるのであれば、あなたが熟成させてください。もしかしたらおいしくいただけるようになるかもしれません。

蛆虫(うじむし)は、排泄物や、大きい腐った肉沸く者たちのこと。

ちなみに、の子で、伊那地方では煮て食用にもされる。

目次

[編集] 生態

主に、役所と呼ばれる(と彼らが呼んでいる)巨大な腐肉、または排泄物に巣を作っている。

一見、彼らは何もしていないのでそのうちに腐肉も干乾び、もしくは食いつぶし、彼らの巣はなくなってしまうように見える、しかし、大多数の人々が、肉を追加してくれる上に、政治家という生き物からも常に霧吹きで肉に湿り気を与えてもらっている。

彼らは、虫なので一見無職に見えるが、○○省職員、通称「役人」と呼ばれる肩書きを持っていて、サラリーマンよりもオイシイ面が多い

  • 給料が多い、この給料というのも大多数の人々から搾りとった肉である。
  • 仕事を辞めさせられない、禁則事項ですしようとロリコン弾劾法案に触れようと1ヶ月ぐらいの休職で済むことが多い。

が巣にときどき産卵しにくる、勝手に沸いた蛆とは違い、これらの親が産卵した蛆はエリート蛆であって。コネとよばれる一種の特殊能力、つまり進化を遂げている、これらの蛆は上の方の新鮮な肉を食することができて、豪遊や女遊びをすることができる(なぜ虫に豪遊が必要かは不明)。

[編集] 蛆虫文化

彼らはのはずだがなぜか言語の猿真似をすることができる、彼らの使用する言語はお役所語と呼ばれ、日本語に彼ら独自の表現を加えて使用しているが、国民、もしくは県民の話す言葉に対して反応はするもの、何もしないことから、日本語が苦手なのか理解しようとしてないのか国民は窺い知ることができない。

また、昔から彼らの間で最も人気なエクストリームスポーツは、「エクストリーム・謝罪」というスポーツである、他には、卓球ゴルフなども人気で、その人気ぶりを証明するように、わざわざそれ専用施設を作ってしまうほどで、かれらの建築センスには、ただただ感心するばかりである。

裏金という名のヘソクリをつくる習性(リスがドングリを埋めるようなもの)や、献金というしたたかな習性があることも知られ、発見されたときは専門家が観察し、レポートに書いてマスゴミというものから皆に公表されるが、事実を歪めて発表されている場合があり、鵜呑みにしないことが肝心。

[編集] 美しい方

先に述べた他にも蛆と呼ばれる生き物が存在している、いや、むしろこれが本家といえよう。

こちらのほうは、卵の頃はなめらかな楕円形で、まるで真珠のような輝きである。

幼虫時はまるで古代中国の玉印のような体色に体の曲線美が美しい。

蛹の頃は繊細な銀細工をも思わせるような姿で、先に述べた腐肉を漁る奴らと比べるのさえはばかられるほどである。

また傷口に蛆が涌くことがあるが、彼らは膿や腐敗物を食べてくれるので、傷口は清潔に保たれる。もちろん上の蛆虫にはそんな効果は無い。むしろ傷口を広げることに邁進している。

[編集] 関連項目

Undictionary Logo Text.png
この記事「蛆虫」は何故か「アンディクショナリー」にも項目がありダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「蛆虫」の項目を執筆しています。
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス