藤本美貴

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

藤本 美貴(ふじもと みき、1985年2月26日 - )は、北海道滝川市出身の最凶ヒールアイドル。一時期、モーニング娘。に所属していた。

人物[編集]

彼女の出身地である北海道滝川市周辺は「性欲」及び「戦闘欲」旺盛な肉食女性が多いとして知られている。[1]本人にもその精神が宿り、幼少時代から「滝川の女戦士」の異名を取る程までに恐れられていたとされる。その実力を全世界に知らしめる事を決意した藤本は、先ずは日本の首都である東京を自らの手中に収めようと画策。自らの存在をアピールし易い芸能界へ潜り込む事に成功し、現在に至る。

そして芸能界に入ってからのあだ名は「ミキティ」。そのあまりの語呂のよさに各種方面からインスパイヤされ、スケートの安藤美姫楽天三木谷浩史社長など、名前に「みき」が含まれる人物は誰でもミキティというあだ名で呼ばれる様になった。本人も今では商標登録して置けば良かったと後悔しているとか。しかし、結婚後は「ミキティーー」、さらにスペシャルになると「ミキティーーーー」になったとか。誰がつけたかはお察し下さい

モーニング娘。の内部では、彼女の趣味は松浦亜弥吉澤ひとみであるとされ、これがないことがわかるととたんに不機嫌になり、「滝川の女戦士」の本性丸出しでほかのメンバーやスタッフに当り散らし出したりするらしい[要出典]ので大変なことになってしまう。[2]石川梨華を「永久パシリ」と呼んでおり、女王様お察し下さいの関係である。藤本の命令が下ると、石川は「イエッサー!」と完全服従しなければならないとされる。とはいえ、基本的に石川とも仲は良い[3]。また、「藤本さんはヌードにならないんですか〜」と聞いてきた命知らずな後輩の亀井絵里に対し、「ヌードになって1,000いくらで売られたくない。」と言う、ハロー!モーニング。史上に残る名言を残している。

彼女が芸能界に出てきて知ったことであるが、彼女は「滝川の女戦士」と呼ばれるほどの強さを誇ったものの、奇人変人の集合する芸能界の中ではその程度ではほんの下っ端程度の力しか持ち合わせていなかったとされる[要出典]。そして実は北海道の芸能界のボスの一人である鈴井貴之とは高校の先輩後輩の間柄であった。その為最近は彼の軍門に下ろうかと画策している。

略歴[編集]

1999年
エイベックスのオーディションを受け、ライバルたちを主に戦闘欲で蹴散らして最終選考まで進んだが、貧乳であったにも関わらず巨乳だと詐称した事がバレて落選[4]
2000年
モーニング娘。のオーディションでまたしても落選したが、この時に吉澤と知り合い、コネを作る。
2001年
モーニング娘。になんとしてでも入りたい彼女はプロデューサーのつんく♂XXXXXを行った。しかし、その事により逆にモーニング娘に入ることは出来なくなった[5]ため、戦闘欲をむき出しにすることにより何とかソロデビューの確約を得る。又、同時期に知り合った松浦ともコネを作る。
2002年
吉澤と松浦のコネ、さらには己の性欲と戦闘欲を駆使して、つんく♂に曲を書いて貰い、正式にソロデビュー及びハロー!プロジェクト入りを果たす。その実力から一気に注目が集まり、松浦、及び後藤真希ごまっとうも結成した。
2003年
つんく♂も彼女に飽きてきたので、何とか彼女を黙らせるた、徐々に人気の落ちかけていたモーニング娘。に乱入させる。主に吉澤とタッグを組んで幅を利かせたが、新垣里沙から元祖ヒールアイドルの称号を奪い取り、最凶ヒールアイドルに君臨。その勢いでロシアのデュオ・タトゥーに対し、「ミュージックステーションで歌ったら殺す」と脅迫し、出演を辞退させた。
2004年
吉澤と松浦のスカウトにより、フットサルチームGatas Brilhantes H.P.(ガッタス)に入団。その後、モーニング娘。に加入した時から対立関係にあった石川に対し、飼い馴らした男を使って鉄パイプで襲撃させた。しかしやりすぎて全治2日の軽傷を負った石川は恐れおののき、自ら美勇伝への移籍を申し出た。
2005年
矢口真里がモーニング娘。を脱退した事により、モーニング娘。のサブリーダーに就任。石川の卒業後に更に幅を利かせ、リーダーの吉澤以外の全メンバーを自らの手下に収める事に成功した。又、ガッタスのチームメイトでもある石川から傘下に加わりたいとの申し出があり、これを承諾。鉄パイプ襲撃の件を反省して、石川とも仲良しとなった。
2006年
松浦とGAMを結成。又、ミュージカル「リボンの騎士」で魔女へケートの役を演じた。これがあまりにも彼女自身そのままで、はまり役だったので大好評だった。本人も気に入っていた模様。
2007年
吉澤に替わって、グループのリーダーに就任した。藤本の素性を知り尽くしたマスコミは、早くも「藤本のリーダー就任によってグループ崩壊の危機」等と書き立てた。この状況に嫌気が差した事と、吉澤がキャプテンを務めているガッタスでの活動の方が有意義であると感じていた事から、お笑いコンビ品川庄司庄司智春を利用し、仲良く駅弁をつついている所をスクープさせ、自らモーニング娘。を脱退した。しかし、脱退会見にて「プロのフットサルプレイヤーを目指したい。」と発言した事から松浦と仲違いをするようになり、GAM解散の要因となった。[6]
2008年
モーニング娘。の脱退後、ガッタスの活動に専念していたが、事務所を移籍して実権を握り、5年ぶりにソロ歌手に復帰。しかし、その戦闘欲の故ガッタスでの活動の方が有意義であると言う思いは変わらないという。[7]
2009年
モーニング娘。を脱退する為に利用した庄司にマジ惚れされ、ハロー!プロジェクト脱退直前に庄司と結婚する事を発表。夏に結婚、秋に披露宴を開催。結婚前にブログも開設。妙に淡白な日常生活を披露している。
2010年
新年早々ブログを何者かに乗っ取られるが、それには一切コメントせずに沈黙を保っている。どうやら、自らの実力を全世界に知らしめると言う当初の目的はどっかに吹っ飛んでしまったらしい。[8]
2011年
目標を失った藤本のお腹に一つの命が宿る。どうやら、自らの野望はお腹の一つの命に託すことにしたらしい。

脚注[編集]

  1. ^ 特に北海道においては「死にたくなかったらあそこの女性とは結婚するな」とまで言われている[要出典]
  2. ^ さすがにこれが何を意味するかは加筆者はあずかり知らないが、おそらく知ってしまうとSAN値が急降下することであろう。
  3. ^ おそらくはいじめっ子といじめられっ子の関係であろう。
  4. ^ このときのトラウマがあの名言につながったという意見も存在する。
  5. ^ ちなみに、モーニング娘。は恋愛禁止の建前があり、この時点で入れなくなった。
  6. ^ ちなみに、この年のお台場でのガッタスイベントに皆勤したのは藤本ただ一人である。
  7. ^ 例えば、8月10日のお台場でのGATAS CUPの試合には当初ベンチ入りする予定ではなかったにも関わらず、同日の上尾でのミニコンサートと握手会を自らの意思で早めに切り上げ、最終戦に石川と手を繋いで現れてベンチ入りした事が確認されている。この時は元気一杯な動きで2得点を叩き出した上、表彰式でも「東京テレポート駅から走って来ました。」と、自らガッタスでの活動の方が有意義である事をカミングアウトしていた。
  8. ^ しかしながら、庄司が暴行を受けても反撃しなかったり、ドッジボールでもキャーキャー逃げ回っているだけだったりする所を見ると、本物は既に滝川に帰っており、今の藤本は影武者ではないかとのウワサも流れている。

外部リンク[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「藤本美貴」の項目を執筆しています。