落合祐里香

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

この記事については以下のようなことが主張されているようです。

  • この記事は誤りと嘘八百でいっぱいの百科事典であるアンサイクロペディアに掲載されています。ここにあるコンテンツはその全て、もしくは一部がフィクションですが、同時にそうではない可能性もあるなど、言うなれば「超フィクション」の状態にあります。つまり、全て嘘八百ということです!したがって実在する人物・事件・団体とは一切関係ありません!
  • ここにはあなたの社会的評価を害するに足る事実はありません!名誉毀損で刑事告訴しないでください!
  • あなたの社会的評価は全く傷付いておらず、損害は全く生じていません!損害賠償請求しないでください!
  • あなたの経済的評価を損なう危険は全くありません!信用毀損で刑事告訴出来ますが、時間の無駄です!
  • この記事を読んであなたが当局に逮捕されても、一切責任を負いません!
  • Akajisoshou.gifそのほかこの記事のために発生した損失や損害について、一切責任を負いません!
某イベント時のゆりしー。酷い扱いである。かわいそうです(´;ω;`)ブワッ

落合 祐里香(おちあい ゆりか、1979年12月9日 - )とは、何かとうまい棒がらみのネタが多い病んドル声優。偶然にも名字が同じ元中日ドラゴンズの監督と同じ誕生日。昨今は猫神様同業者と間違えられる事多数。かわいそうです(´;ω;`)ブワッ

愛称[編集]

芸名は、“長谷 優里奈(はせ ゆりな)”通称は“ゆりしー”。その他には女神大天使魔界悪魔エウリアン声優、病んドル声優など。また、ラジオで、小山剛志から超音波と命名されて喜んでいた。実際に、ゆりしーは人間の可聴領域外の音波を発している。ゆりしーの声をエンコードするとノイズが乗るし、がおかしな反応をする。かわいそうです(´;ω;`)ブワッ

また、超音波の所以となった、絶叫時の声はウミネコの鳴き声に酷似しているため、ゆりしーはウミネコから生まれたのではないか、という極論な仮説も立てられている。かわいそうです(´;ω;`)ブワッ

「双子の姉」の「友利花」が声優ではなくシンガーソングライターとして活動している。友利花について長谷優里奈の所属する事務所への問い合わせは禁則事項ですとなっている。

芸名を変えてもやっぱり「ゆりしー」のまま。

カワイソス列伝[編集]

  1. ゆりしーカワイソス(´;ω;`) ブワッ事件
    • ゆりしー、オタクの為にオフ会を企画。一人5900円新宿で調整。
      • カラオケボックスの食べ放題・飲み放題プランで、利益が出るわけでもない(むしろ持ち出し)価格設定だった。
    • 貧乏ファンがぼったくりだと暴動、ゆりしー半ギレ。
    • 知り合いにいい場所を教えてもらったゆりしー、驚異の会費1000円を実現。場所は渋谷を予定。
    • 某キモヲタが「渋谷は恐い」「ヤングの街」とゴネる。
    • しかたなくオフ会中止。
    • キモヲタ共に「もう休み入れちゃったじゃんか!」と攻撃を受ける。
    • 再び知り合いに情報提供を受け、会費1000円はそのままに場所を変えて格安オフ会再計画。
    • 自分で会場借りて、自分でサンドイッチ作って、自分で会場の飾り付けして。
    • 1000円でオフ会とか安すぎwと事情を知らない無神経ニュー速民にも叩かれる。
    • ゆりしーカワイソス(´;ω;`) ブワッ
  2. 「To Heart2」で初主演の絶頂を迎えた頃、電気が止められ、水道が止められ、電話が止められる。水道停止通告書をブログにアップ。そんな中、長年働いていた居酒屋のバイトをシフトの穴を開けてしまったため解雇。華やかな本業の活躍の裏で、うまい棒で食いつなぐ生活を送っていた。かわいそうです(´;ω;`) ブワッ
  3. 「To Heart2」で主演だったにもかかわらずエンドロールで名前を間違えられてかわいそうです(´;ω;`) ブワッ(○:落合祐里香 ×:落合祐香里
  4. 自分の持ち物がすぐ壊れる。コップが壊れ、ビデオデッキが壊れ、テレビが壊れ、風呂釜が壊れ、携帯電話が壊れているうちに、とうとうFMサテライトスタジオまでぶっ壊してしまった。そのおかげでせっかく掴んだラジオのレギュラーを一回でクビになってしまう。かわいそうです(´;ω;`) ブワッ
  5. 天使なのに、なぜか周りに寄ってくるのは魔界の悪魔ばかり。そんな悪魔から金を搾り取ろうと、なけなしのお金をアホみたいにつぎ込んで、CDもどきを売るが、計算が狂って大量に余らしてしまう。かわいそうです(´;ω;`) ブワッ
  6. 自称友人に大金を貸したら、そのまま持ち逃げされて音信不通に。自分の生活も苦しくなってバイトで食いつなぐことに。かわいそうです(´;ω;`) ブワッ
  7. さらにうまい棒で食いつないでるうちに、健康診断で栄養失調気味の診断を受ける羽目に。かわいそうです(´;ω;`) ブワッ
  8. カメラ会社の企画でグッズを製作。しかし出来上がった物は、ピンク色をした2頭身のウサギのぬいぐるみにゆりしーの顔写真を貼り付けた、あまりにもシュールな代物。かわいそうです(´;ω;`) ブワッ
    • しかも、そんなグッズに限ってすぐ完売。
    • 挙句の果てに、色違いの第二弾まで出てしまう始末。
  9. コンビニのおばちゃんに服がかわいいと言われてもらったシュークリーム、賞味期限切れてます。かわいそうです(´;ω;`) ブワッ
  10. アパートの窓ガラスが割れた。しかし、本人には割った時の記憶がない。大金持ち逃げの後遺症から窓ガラスを替える金もなく、大家さんに連絡するのをめんどくさがり、風が吹き込む半屋外の空間で梅雨の季節を過ごすことに。かわいそうです(´;ω;`) ブワッ
    • そんな極限状態の中ようやくつむぎだした締めの一言。「さよなら自分(笑)おまえなんか嫌いだ(笑)」かわいそうです(´;ω;`) ブワッ
  11. ゆりしー行きつけの渋谷松濤)の温泉施設「シエスパ」が大爆発、死者を出す惨事に。本人行きつけであることをみんな知っていたため、てっきり不幸体質のゆりしーが巻き込まれたに違いないと、ネット上、知人問わず大騒ぎに。本人も動揺しまくりで、かわいそうです(´;ω;`) ブワッ
  12. 「ユリシーズ・メイド・カフェ」を配信しようと思ったが、何度も延び延びになり、最終的に配信予定日になかったことにされる。かわいそうです(´;ω;`) ブワッ
  13. ゆりしー初舞台の初日直前にパソコンが壊れてしまい、大事な時期に、携帯電話のみでの更新を余儀なくされる。かわいそうです(´;ω;`) ブワッ
  14. サウナにて服と××を盗まれる。かわいそうです(´;ω;`) ブワッ
  15. アパートの更新が完了していなかったことと、ゆりしーが真夜中に暴れて(歌とダンスの練習のため)近所から苦情が来たため、アパートから追い出される。かわいそうです(´;ω;`) ブワッ
    • ネット番組では、出て行くと決めた途端にゴミ出しの時間など、これまで溜まった不満をぶちまけ放題。立つ鳥跡を濁しまくりでかわいそうです(´;ω;`) ブワッ
  16. インターネットの生放送番組を始めたところ、魔界の邪悪な悪魔のおもちゃにされてしまい、アニメやゲームネタの恋愛相談や、亀田切腹、ミラーマンビル・ゲイツ身長156cmのバンドのボーカルといった時代の寵児から大量にメールが届けられる。全世界に流れる生放送だけにスルーも出来ず、それを真面目に返事してあげているゆりしー、かわいそうです(´;ω;`) ブワッ
    • その番組中、「アパート前の駐車場に布団を引いて寝たことがある」と過去のホームレス体験を衝撃告白。かわいそうです(´;ω;`) ブワッ
    • 小学校時代のトラウマ体験を語り、同窓会には絶対行きたくないと魂の叫びを発する。かわいそうです(´;ω;`) ブワッ
    • 生まれて初めて歌ったカラオケ曲は、島倉千代子の「人生いろいろ」だったと告白。♪死んでしまおうなんて 悩んだりしたわ 薔薇もコスモスたちも 枯れておしまいと~ "Kosmos,Cosmos"がヒットしたのに、かわいそうです(´;ω;`) ブワッ
    • 「何か一つ願いがかなうとしたら何がしたいですか?」という質問メールに対し、ぼそっと「仕返ししたい」。一瞬にしてスタジオ・ゲストが凍りつき、かわいそうです(´;ω;`) ブワッ
    • グラビア撮影の前日に仕事を休んだところ、代理のコの方が普通に面白く、スタッフもノリノリで話が膨らむ膨らむ。ゆりしーファンも大満足で、ゆりしーがかわいそうです(´;ω;`) ブワッ
    • 「どうして女の子のズボンのチャックを『理科の窓』というんだろう。未知なる空間・・・」まで喋って機能停止してしまう。エロエロ過ぎてかつ妙に哲学的でかわいそうです(´;ω;`) ブワッ
    • 番組サボりすぎで、メールバトル不動のトップのまま追放。かわいそうです(´;ω;`) ブワッ
  17. To Heart2の製作会社、アクアプラスのイベント告知のホームページで、主役にもかかわらず、ゆりしーのみ写真が"NOW PRINTING"(後に写真追加)。かわいそうです(´;ω;`) ブワッ
  18. 人生最大のピンチを迎えている。拒食症の症状が表れていることを告白し、ブログの写真も顔色が悪く、顎がコケ落ちている。かわいそうです(´;ω;`) ブワッ
  19. 誕生日イベントに用意された写真入特製ケーキに"Merry X'mas"の文字が。パセラにもおもちゃにされて、かわいそうです(´;ω;`) ブワッ
  20. ビッグタイトル「聖剣伝説」の最新作、4の妖精役に大抜擢されるも、作品大コケ、キャラは終盤帰らぬ人(妖精)に。かわいそうです(´;ω;`) ブワッ
  21. グラビア撮影の水着写真をブログにアップ。肋骨が浮き出たガリガリ君ボディに子泣きじじいを思わせる赤っぽい水着が、水木しげるワールドで、かわいそうです(´;ω;`) ブワッ
  22. 『アイドルマスターL4Uオリジナル特典アニメ』のアフレコに出演者が勢揃い・・・なのに一人だけはぶられて、かわいそうです(´;ω;`) ブワッ ・・・もっとも、このあとささやかな復讐として、新曲を「雪歩」ではなく、素の声で収録するという暴挙にでる。
  23. 新天地開拓のためコネで舞台に出させてもらうゆりしー。自らを「声優出身の芸能人」と名乗り調子に乗るも、徐々に周囲との確執が広まってゆくさまがブログからも見て取れ、挙句の果てには、公開された稽古映像にてミスを連発するゆりしーかわいそうです(´;ω;`) ブワッ
  24. アイドルマスター3周年記念イベント(2008年7月27日)にも"なお、萩原雪歩役の落合祐里香さんは、スケジュールの都合により欠席となっている"と書かれる始末。どう考えても仲間はずれのゆりしーかわいそうです(´;ω;`) ブワッ
  25. 見ておわかりの通り、熱心なアンチと変てこなファン(上述)を多数抱えている。2ちゃんねる声優個人板の本人のスレは、本スレでありながら実質的にアンチスレのような様相を呈している。かわいそうです(´;ω;`) ブワッ
  26. 階段で足を滑らせて頭から転落。流血する事態に。かわいそうです(´;ω;`) ブワッ
  27. グラビア撮影中、幽霊に遭遇する。そろそろどっかに連れて行かれそうで、かわいそうです(´;ω;`) ブワッ
  28. ウェブラジオ「Radio ToHeart2」でいつも自分をいじめていた三咲里奈が抜けて、ピンで活躍できるチャンスが来たと思った矢先にパーソナリティ交代。あまりに不人気すぎてかわいそうです(´;ω;`) ブワッ
  29. 12ヶ月連続リリースCDの売上は大方の予想通り右肩下がりで、必死で水着(自腹で購入)姿をネットで公開して小金稼ぎ。
    • そしてついにAV紛いのイメージDVDの発売を決定。水着にとどまらずTバックやセーラー服などを着こなし、結局原点回帰せざるを得ないゆりしー。かわいそうです(´;ω;`) ブワッ
    • CDの売り上げはとうとう千枚を割り、余った分がヤフオクで1円で叩き売られる始末。かわいそうです(´;ω;`) ブワッ
    • 最終的には12ヶ月もちませんでした。かわいそうです(´;ω;`) ブワッ
  30. 2008年の10月に交通事故に遭って顔面血だらけになり救急車で運ばれたらしいです。普通にかわいそうです(´;ω;`) ブワッ
  31. 好きなアニメは無限のリヴァイアスみたいな鬱アニメ人情溢れるアニメとブログで語ってます、この時点で(´;ω;`) ブワッ 多分スクライドの事も知ってると思うけど、どうして熱血路線に向かわないんだろう……2000年の時点で内向的な性格が完成していたのかもしれないです(´;ω;`) ブワッ
  32. アイドルマスターのイベントが終わって福岡から帰るとき(2009年5月)に、持ち歩いていた伯方の塩が空港の手荷物検査にひっかかりました。クスリの運び屋と間違えられてかわいそうです(´;ω;`) ブワッ
    • ホテルに泊まるときには盛り塩しないと何かが見えてしまうのもかわいそうです(´;ω;`) ブワッ
  33. J-CASTに「ラジオのサテライトスタジオを壊し、一回の出演でクビになった」とか、どっかで見たような記事を書かれてショックでブログを休止してしまいました。かわいそうです(´;ω;`) ブワッ
  34. 改名を発表し、その名前をずっとひた隠しにしていたが、本人出演のCS局の番組ホームページで、あっさり改名後の名前をばらされてしまう。せっかくの仕込みがすべて台無しになり、かわいそうです(´;ω;`) ブワッ
  35. 作曲提供した作曲家がゆりしーの態度が最悪だった事とギャラ未払いという事実を曝け出す。こんな環境でゆりしー働かされてるなんてかわいそうです(´;ω;`) ブワッ
    • 後にみっちゃんと呼ばれるゆりしー本人謎の関係者が自作自演ゆりしーを擁護。色々と哀れでかわいそうです(´;ω;`) ブワッ
  36. QMA1から声を当てていたアロエがQMA7で降板。その直前に発売されたOVA第2弾では「アロエ:長谷優里奈(旧名 落合祐里香)」と字幕が表示される。改名の意味がなくてかわいそうです(´;ω;`) ブワッ
    • さらにQMA8のロケテストでは製作中と表示される。アイマスの二の舞かどうか確認できなくてかわいそうです(´;ω;`) ブワッ
    • QMA8製品版ではゆりしー続投が確定。ゆりしー大勝利!雪歩の声優交代は何だったのだろうか。
    • QMA賢者の扉ではボイス使い回しで仕事無し。かわいそうです(´;ω;`) ブワッ
    • QMA天の学舎でもボry。かわいそうです(´;ω;`) ブワッ
  37. 『アイドルマスター2』でついに雪歩降板(新雪歩役は浅倉杏美)。本格的に引退が近付いてかわいそうです(´;ω;`) ブワッ
  38. とうとう声優業休止です。実質引退状態でかわいそうです(´;ω;`) ブワッ

困ったチャン説[編集]

  1. アイドルマスターの声優陣の映像などではまるで貞子のようにうつむいていることが多い。
  2. せっかく、話をふってもらっても消極的な反応が多い。
  3. 何かにつけて金縛りに遭う事が多く、またそれに伴う心霊体験も後を絶たないことから「いつか悪霊の手によって霊界に連れ去られてしまうのでは?」と、ファンは心配の色を隠せない。

天使見習いから大天使へ[編集]

  1. 2006年10月、それまで所属していたアーツビジョンを離れる。
  2. その半年後の2007年4月にアーツ社長が所属声優に手を出し逮捕されていた事が、5月になって発覚。
  3. その日のブログに「私は運がいいです」なる意味深な書き込み。
  4. 蓋を開ければ打ち合わせでしゃぶしゃぶを食べに行く事になったという話で一同大ズッコケ
  5. しかし、社長が逮捕された翌日に電波ポエムを装った勝利宣言が出されていた事が発覚。
  6. 調べるとその他の電波ポエムも業界の暗部を暴露していると取れる内容で、他の声優達からも相談を受けていた様子。
  7. 大天使化。ゆりしー頑張ってました(´;ω;`) ブワッ
  8. さらにその後、舞台主演が決定。ゆりしーおめでとう(´;ω;`) ブワッ
  9. 週刊実話に、アーツについて語るインタビュー記事がでっち上げられて掲載されたが、大天使になったゆりしーは偉大だった。誰も記事を信用せず、ショックのあまり高熱を出して寝込んだゆりしーに同情の声多数。こんな光景見たことない。
  10. 天下の日本コロムビアから、12か月連続してCDリリース決定。演歌じゃないよ。電波だけど。

そして宇宙へ[編集]

アイドルマスター Live For You!の新曲発表会でも、他のメンバーがトリオで次々と登場する中で一人だけはぶられてかわいそうです(´;ω;`) ブワッ となりかかったが、なんと最後のクライマックスでソロで大宇宙からの生中継を敢行した。電波が宇宙まで到達した記念日である。

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「落合祐里香」の項目を執筆しています。

関連人物[編集]

Icon-not-under18.png この項目には、18歳未満には有害な記述が含まれています。

下の毛がまだ生えていない等の理由で情報入手に法的制約のある方は、お母さんに見つからぬよう背後の気配に細心の注意を払いつつ閲覧してください。アンサイクロペディアの連中は、そんな面倒臭い検閲を行っておりません

深い詮索はしちゃだめだからな!! 絶対だぞ!! 約束だぞ!!!

Hayami.jpg この項目「落合祐里香」は声優に関連した書きかけ項目です。この項目に加筆する場合は、あなたのお気に入りキャラ中の人の生態が連鎖的に暴露され、あなた自身が抱く幻想の崩壊や黒化を招く事を覚悟して下さい。 (Portal:スタブ)