荒木飛呂彦

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
これがッ!これがッ!これが荒木飛呂彦の顔の変遷だッ!遅くとも幕末から生きていることが分かるッ!
なお、彼がルネッサンス期に既に出生していた可能性を示唆する史料も確認されているゥゥゥ。
これがッ、2013年現在の姿ッ!!隣の松井優征と19歳差とは思えないッ!!

荒木 飛呂彦(あらき ひろひこ、自称1960年6月7日 - )は、日本の漫画家剣豪忍者ファッションモデルスタンド使い吸血鬼波紋使い究極生物であるッ! 所属は新撰組ッ!彼のセンスはファッションだけではなくゥゥゥ、擬音語・擬態語にまで発揮される事で有名ッ!写真を見ても分かると思うが、年をとらないッ!いや、むしろ若返っているんじゃあないかッ!これは彼が常に体に波紋を流しているせいだとも、石仮面で不老不死になったからだとも言われている。それにしてもルックスもイケメンだッ!控え目に言ってもミケランジェロの彫刻のように美しい!そして彼の下はいつもスタンドだッッ!2011年では更に若返っているッ!ヒィィィィーーーーーッ!

「こんな楽な仕事をしててバチがあたらないかなあと思いつつ 担当さんに食事をおごってもらってタダめしを食べる。ごちそうさま。」
週刊連載 について、荒木飛呂彦
「うおおおおペンが原稿につく前に先のインクがかわくぅううう え!それでも間に合う漫画家がいる? だ 誰ですそいつはーッ 何者なんだぁー」
時が加速する中でのマンガ描き について、月産No.1のマンガ家
「そのときはまだ雇われていなかったのでわかりません、私がアシになったのは太平洋戦争の時からです。」
不老不死の真偽 について、アシスタント
「こんなヤツをマンガに描いても読者に好かれるハズがない。お前は使えんな・・・。」
荒木飛呂彦の仕事場に遊びに来ている間田敏和 について、荒木飛呂彦
「ほーお それで誰がこの荒木飛呂彦の代わりを務めるんだ? まさかてめーのわけがねーよな?」
連載中、もしも荒木飛呂彦が死んだら について、荒木飛呂彦
「それともエンターティナーなのか!?クイズの司会者か!?あいまいなヤツは嫌いなのォ!」
気象予報士 について、荒木飛呂彦

概要ッ![編集]

宮城県S市杜王町出身とされているッ!だが、廃藩置県以前に出生しているとされているので間違いである。日本出身説の他、ヨーロッパ出身説も知られているッ!

イエス・キリスト説もあるが、禁則事項なので飛ばそう。

彼の存在が歴史上で確認されている最古は一般的にはルネッサンスの時代まで遡るッ!女装をして絵画モデルのアルバイトをしていた事が確認されているッ!これが有名なモナ・リザであるッ!モナ・リザのモデルはダ・ヴィンチその人であるという説もあり、荒木飛呂彦が過去にダ・ヴィンチを名乗っていた可能性も捨てきれないッ!

かねてよりミケランジェロに惚れられて、彫刻モデルもやっているッ!。噴上裕也は自らを「ミケランジェロの彫刻のように美しい」と控えめに言っているが、この彫刻こそが荒木飛呂彦で、さらに言えば分かりいいィィィ、ジョジョ立ちのルーツにあたるッ!。

大航海時代には南米へ赴きィィィ、太陽の民・アステカの長から石仮面を得ているッ!この石仮面の影響で不老不死の能力を得た事が、今日まで彼が生存している理由だとされているッ!

その後は日本へ渡り、1863年には壬生浪士組の活躍が認められ新撰組を結成したッ!鬼の副長と呼ばれた土方歳三その人であるッ!その後は蝦夷共和国にて陸軍奉行の任に就くッ!

1867年、函館五稜郭にて戦死したという記録もあるが、実際は棺桶の中に入って海の奥底で深い眠りに就いていたッ!(宮古湾海戦)その際に蝦夷共和国総裁榎本武揚の身体の首から下を奪取しているッ!

1960年、宮城県沖にて漁船に棺桶を引き上げられた事により100年の眠りから覚め、究極生命体として生まれ変わるッ!(これ以前である19世紀末~20世紀初頭にかけて既に復活していて、イギリスに赴いて没落貴族に石仮面を売り渡したという異説ありッ!)

1976年、宮城県内のトップ校である宮城県仙台第二高等学校になぜか受験したが、このときィィィ、荒木自身が受験会場にいた13人の中学生を吸血してしまったァァァ!当然この行為は学校側に発覚しィィィ、不合格となったため、キリスト教系の東北学院榴ヶ岡高等学校に吸血を抑えるために入学したッ!もちろん、このときの受験は最高齢記録であるッ!

1980年に著書『武装ポーカー』でダービー兄がビビり上がって気絶するような新しいライフスタイルとしてのポーカーを提案しィィィ、同年集英社手塚賞に準入選、デビューを飾るッ!この時、手塚治虫は「大変興味がある」とするコメントを発表した事で、俄かに注目を集めたッ!

代表的な著書には1986年から連載されている『ジョジョの奇妙な冒険』があり、この中で様々なライフスタイルやファッション、あるいは「ジョジョ立ち」と呼ばれる体操を発表、その冒険的(あるいは無謀)なセンスを余すところ無く表現して、1990年~2900年代の吸血鬼人間ホモNEET国会議員に絶大な支持を受けるッ!

なおそのスタイルは同世代の漫画家に多大な影響を与えた事から、しばしば漫画家だと誤解されているッ!その一因には『ジョジョの奇妙な冒険』にインスパイアされた同名漫画の存在が挙げられる。作者まで同姓同名であるッ!

2002年、「ジョジョの奇妙な冒険」は宇宙遺産に登録され、彼自身はさらなる進化=宇宙一イイイイイイイイイイイイイになろうと現在神格化方法を模索中であるッ!彼が神として世界に降臨するのも時間の問題であるゥゥゥ!

スタンドッ![編集]

スタンド名:不明ッ!

能力は過去を改変するものであり、自身の肉体を一瞬前のものにできる能力も持っていたッ! 常に発動させ続けることができ、一切肉体年齢が変わっていなかったが一時的に能力を失ったかに見えたッ! しかしながらその後若返っており、スタンドがさらに進化したものと思われるッ! これは上記にある自身の漫画『ジョジョの奇妙な冒険』第4部において広瀬康一のスタンド、エコーズが進化する際に石のようになり動かなくなったのに酷似しておりィィィ、「面白い漫画に必要なのは自身の体験」と岸辺露伴に発言させていることから 彼自身はスタンド能力をそれ以前にも一時的に失っているとも考えられるッ!

あるいはぁッ!キラークイン・バイツァダストの様にいッ!時間を吹っ飛ばしたりッ!巻き戻したりいッする能力とも考えられるうっ!! なぜなら彼はあッ!あの911[1]をッ!ジョジョPart3にてェッ!予言しているからであるうううッ!!凄ぉいッッ!!

関連項目ッ![編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「荒木飛呂彦」の項目を執筆しています。
Poruporu.png あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

『おれは "荒木飛呂彦" を見つけたと思ったらそれはスタブだった』
な… 何を言ってるのかわからねーと思うが おれも何をされたのかわからなかった… 頭がどうにかなりそうだった… 身長が156cmだとか1が2だっただとかそんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ… (Portal:スタブ)