草彅剛騒動

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

草彅剛騒動(チョナン・カンそうどう)とは、2009年4月22日深夜から23日に別の意味で人気アイドルグループSMAPのメンバー草彅剛ことチョナン・カンの逮捕が発端となり日本中を騒がせた事件であり、古来の飲酒伝統芸能である裸踊り祭りである。

Wikipedia
ウィキペディアンがとても偏っている証拠に、「草彅剛騒動」の項目はまだありません。アンサイクロペディアンとの格の違いを見せつけてやりましょう。

騒動の経緯[編集]

埼玉県の実家からの帰宅後、東京都赤坂で22日から深夜あけて23日に飲酒をしたチョナン・カン(帰化名:草彅剛)は檜町公園で日本伝統芸能の一つである裸踊りを饗宴した。これに対して周辺住民らが「馬鹿者が騒いでいる」「うるさい」と23日午前3時頃に近所の男性が通報。

駆けつけた警察官が舞い続ける草彅に

  • 「漢たるものくらいは綺麗にしておけ、もう深夜故 その見事な舞いは拙者らがあずかった」

と宣言するも酒気が抜けない草彅は

  • 「我自らを以って、神を奉る者なり。で何が悪かろう、いや悪くない(反語)アイゴー!シンゴー!!」

と説得を無視しつつええじゃないか乱舞。警察官は舞い続ける彼を三国一の貴重品としてビニールシートで丁重に包み赤坂署へ連行した。

これを聞きつけたマスコミ各社は23日早朝のスクープには間に合わず、昼のニュースで一斉に草彅剛が公然わいせつで逮捕と報じる。只の二日酔いで連行されクラクラしている草彅を見たマスコミ各社は

「ありゃきっと薬物もやったに相違ないだろう」と草彅剛をアイドルから容疑者クラスチェンジして報道。今まで収録したアイドル時代の「いい人」の記録を流しつつ彼の凶悪不良ぶりを報道した。

これに便乗する形かインターネット上で暇を持て余しているユーモリストたちが、祭りを開始。

  • 「ニダニダ云っていたから彼は韓国人だろう」「人相からしてそうだ」

など生粋の日本人である草彅剛をチョナン・カンという韓国活動名で罵りはじめた。

さらに便乗する形でか各方面で著名人らが草彅剛を非難。草彅のアイドル時代での「いい人」「草食系男子」というポジションなどが気に入らなかったのか(全世界に名を轟かせた中川酔拳老師らを棚にあげて)「人間として最低」という朝日新聞の死神の意見まで出た。

草彅剛が所属するジャニーズ事務所は謝罪文を発表。取調べで草彅は「踊っていたがパンツは履いていた」と的確に証言。まだ酔っていたようであるがエクストリームスポーツ大麻所持覚醒剤所持本庁土産に上げたい赤坂警察署らは草彅剛の家を家宅捜索した。

が、不法所持品はなにも出なかった。本当に何も。

まあ上からの圧力で30分しか調べることが出来なかったんですけどね。

草彅剛が完全に1l中の息に0.8㎎もアルコールを持つ只の酔拳遣いであったことが知れると

翌日マスコミ各社は、彼を「草彅剛容疑者」から「草彅剛さん」へ再びクラスチェンジし自分たちも含めて何もなかったことにした。

草彅は24日に東京地検に送検され釈放後、矢田次男弁護士とともに謝罪会見をしたが、当面CMを始め多くの芸能活動を自粛することとなる。

深夜に草彅剛の舞いを目撃した外国人は『サンデー・ジャポン』のインタビューで、「(踊っている)彼は幸せそうだった」と答えた。

ちなみに今回の騒動によりエクストリーム・謝罪2009への出場を決めた☆

ウィル・カッピー曰く[編集]

アメリカの書評家でユーモリストであるウィル・カッピーは以下のように語っている。

草彅剛騒動は非常に日本人的なお祭りだ。有名人や金持ちが失敗をやらかすと警察も含めてマスコミや日本人庶民はここぞとばかり一斉に彼らの失敗を大非難する。こうすると自分たちが「真面目で常識的である」かのように見えると思い込んでいる。が、皮肉なことに後世の歴史記録からは「真面目で常識的であるふりをするお祭り」にしか見えないのである。

関連項目[編集]