花より男子

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

花より男子』(はなよりだんご)は、『マーガレット』(集英社)で1992年から2004年まで連載された、プロレタリア文学。単行本全37巻、完全版全20巻。第41回(平成7年度)小学館漫画賞受賞。

海外での評価は高く、東アジアを中心に作品は翻訳されている。様々な形でメディア展開されており、日本で最も売れたプロレタリア文学だとされている。

この記事は左に寄り過ぎています。
ここが真ん中です。

概要[編集]

「一般庶民の牧野つくしと大金持ちのF4、この正反対な人達が生み出すギャグも入った恋愛ストーリー」と表向きでは説明されているが、全くの誤りである。花より男子は、プロレタリアブルジョワジーとの階級闘争を端的にかつシニカルに表現されたプロレタリア文学であり、少女漫画だとするのは全くの誤りである。連載開始時のバブル期は、階級闘争さえ忘れた子女たちの意識に革命をもたらし、のちに失われた十年と呼ばれる時代に入ると、過激なまでのプロレタリアとブルジョワジーとの闘争を描く姿は、読者たちに忘れ去られた革命に目を向けさせ、カルト的な人気を誇った。しかし、徐々にストーリーが牧野と道明寺の恋愛模様を描くなど、プロレタリアとブルジョワジーの融和を中心に展開していくなどの修正主義的な描写が多くなった。2004年、革命志士に惜しまれながらも連載を終了した。それとは逆に主人公自体がブルジョワジーになるゲームもあるが本稿では割愛する。

2005年9月の時点で発行部数4800万部とプロレタリア文学歴代2位[1]の売上げを誇っていたが、日本でのドラマの大ヒットを受け、同年12月には発行部数を5800万部まで伸ばし、ついに日本一売れたプロレタリア文学となった。しかし、発行部数はメディアによっては多少違い、「王様のブランチ」(2007年8月18日放送)では5920万部、「めざましテレビ」では6000万部突破とされており、右翼による情報操作があるとされている[2]

東映アニメーションの手によってテレビアニメが製作された事があり、テレビ赤日系列(ただし巨人キ○○イの面を強制的に拝ませた南北陸地方の裏切り者除く)および山陰放送(TBS系列)、テレビ宮崎(フジテレビ系列、だったよね?)で放送された。また、テレビドラマが製作され、TBS系列で放送された事がある。

あらすじ[編集]

名門の筋やす素封家の子弟が入学する事で知られるブルジョワジーの牙城「英徳学園高校」にたまたま入学した一般庶民の牧野つくし。 学校は、ヒュンダイ財閥の御曹司・道明寺司、花沢不動産の御曹司・花沢類、日本一の茶道の家元の跡取り息子・西門総二郎、日本の裏社会を仕切ってきた一族の後継者・美作あきらのF4(Flower 4―“花クソの四人組”)によって、牛耳られていた。学校は、F4の親から多額の寄付金を受け取っていたため、生徒達はもちろん教師達ですら彼らに逆らう事が出来なかった。つくしは、それに違和感を持ちながらも、平凡な高校生活を送ろうと思っていた。

ところがある日、つくしはF4に絡まれている友人[3]をかばった事が原因で、F4に赤札を貼られ、学校全体からいじめのターゲットにされてしまった。これをきっかけに正義感の強い牧野つくしはブルジョワジーに嫌悪感を抱くようになり、人民を資本主義社会から救う共産主義に目覚めた。彼女は彼らの性根を叩き直さんとばかりに立ち向かって行く。

だが、道明寺はつくしのことを好きになってしまい、それからは彼女に夢中になってしまう。階級闘争ばかりやってきたつくしは、闘争だけでは人民を幸せに出来ないと気づき始め、修正主義的な立場を取り始める。次第に二人の思いは通じ合っていくが、様々な事情(楓が中心)が彼らの恋路を阻む。

登場人物[編集]

主人公[編集]

牧野つくし(まきの つくし)
英徳学園高等部2年生の革命志士。家族も大変貧乏な家庭であり、牧野つくしが革命戦士になりえたのは当然の成り行きだろう。しかし、家族は身の丈に合わない「英徳学園高校」につくしを無理やり入学させる[4]。しかし、金持ちしか入れないはずの学校なのに、何故貧乏人が入れるのか?。大金はたいたって貧乏人なのは同じというのに…、だがそんな素朴な疑問も連載が終わった今では、もはや誰も気にしないとゆうか気にする事が出来ない。まあそんなこんなで友達を庇ってしまったことで、F4から赤札を貼られてしまう。つくしは共産主義者特有の空気読解能力の決定的不足と、やたら「革命」と叫び、失敗しても雑草のようにまた復活するだけの行動力と、ちょっと怪しい正義感でF4からの壮烈ないじめに断固抗戦した。やがて、その牧野つくしの健気さに段々辟易して来たF4は共産主義と資本主義の妥協点を探るようになり、最終的にはつくしと司は「結婚」という名の王道にたどりつくのである。めでたし、めでたし。
誕生日12月28日[5]。身長160cm[6]、体重48kg、血液型B型。顔は「よくみると結構かわいい」磨けば光るタイプ[7]貧乳
人気投票では3位。修正主義者ザマァw

F4[編集]

道明寺司(どうみょうじ つかさ)
F4のリーダー。彼らの一族は確固な道明寺帝国を築いており、その名は世界にも轟いている。もちろん、共産主義者の敵である。
彼のキャラクター自体少女漫画としては異例だ。以下の2点。
  1. 彼の性格は朝鮮人そのもので、すぐ怒鳴り、すぐ殴る(火病)。けれども、その凶暴さの裏には優しさを持ち合わせていると後付けされた。つまり、彼は自分の感情を素直に表現できない人。そんな人が現実の世界でちゃんと生きていけるかどうか疑問だが、漫画のお話だから別にそんな事はどうでもいい。
  2. 少女漫画では滅多に見かけない「チョココルネヘアー(別名うんこヘアー)」に読者は衝撃を受けた。このヘアスタイルは読者から大ブーイングを受けたが、連載初期と連載末期の牧野つくしの顔がまるで整形した様に劇的に変わってしまうくらい漫画家の画力が無いのだから仕方がない。特に、美人であるはずの藤堂静さんがたまにブスになってしまうのをどうにかして!
「金で買えないものなんかない」と豪語するほど致命的な人間だが、つくしと出会い、恋してからは、プライスレスな愛情に満たされ、徐々に純粋で優しい、穏やかな部分が垣間見られるようになる。ココだけの話、だけでこんなどーしようもない問題児を更生できたら今の教育問題はなんなんだ。
誕生日1月31日。身長185cm、体重67kg、血液型B型。
道明寺邸は築50年で大宮殿を思わせるようなコロニアル調の大邸宅で、エステサロンやヘアサロンから、室内プール、ジェット機用滑走路などが完備されている。こんな広大な土地が日本のどこにあるのか、ぜひ聞いてみたい。
人気投票では2位。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

用語[編集]

F4
英徳学園高等部3年生。家が大金持ちで容姿端麗なお坊ちゃま集団。自らを「花の4人組 (Flower four) 」、略してF4(エフ・フォー)と称する。このネーミングセンスは漫画の主人公が、「馬鹿じゃない」とコメントしたくなるのも無理もない。幼い頃から受けた英才教育の賜物で、教養も深く[8]、運動神経も抜群ぶっちゃけこんな夢のような奴いるわけがない
一般生徒のみならず、教師すら彼らには逆らえず、学園では王者さながらに振る舞う様はまるで帝国主義である他、形容しようがない。だが、彼らも徐々に共産主義者つくしによる修正を受けて、徐々に帝国主義から脱皮していく。
赤札
気に入らない者のロッカーに赤い紙を貼って全校生徒のいじめの標的に指定、対象がどこまで耐えられるかを観察するゲーム。ブルジョワジーの大変高貴な趣味である。この赤札にはファンの間では様々な意味が込められていると噂されている。赤札のは当然共産主義のメタファーであり、ブルジョワジーであるF4は共産主義者たちに潜在的な恐怖を抱いていた根拠だと説明するファンもいる。また、あるファンの間では赤は経血を表し、F4が牧野つくしのバキューン!!を奪う意味で使われたとする説もあり、どちらも根拠が乏しく結論に至っていない。

脚注[編集]

  1. ^ ちなみに、歴代一位は蟹工船である。もうすでに蟹工船は国民文学と言っても過言ではない。
  2. ^ 発行部数はむしろ、増えていることから、むしろ左翼による情報操作が高いとの意見もある。
  3. ^ つくしと同じプロレタリア出身だが、その後まったく登場せず、本名も明かされていない。実は彼女は日本共産党の扇動員であり、彼女の工作によって牧野つくしは革命烈士になったと言っても過言ではない。
  4. ^ 玉の輿に乗るために入学させた親の神経が理解できない。玉の輿に乗った娘も娘だが。
  5. ^ 偉大なる金日成首席が朝鮮民主主義人民共和国の最高権力者になった日である。
  6. ^ 偉大なる金正日総書記の身長である。
  7. ^ よくブスが使う言い訳
  8. ^ いじめをする人が教養が深いとは思えないが。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「花より男子」の項目を執筆しています。
この項目「花より男子」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)