艦隊これくしょん -艦これ-

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Tennnouninnka.jpg
畏クモ天皇陛下ハ御自ラ全臣民ノ爲ニ
本項ノ全内容ヲ天覽遊ハサレタリ
Naval Ensign of Japan.svg 大本營認可
本項ノ全文章及全内容ハ完全ニ正シキ事實トシテ大本營ニ依リ認可セラレタリ
全臣民ノ爲ニ畏クモ現人神タル天皇陛下ハ御自ラ本項ニ御目ヲ通サレ給ヘリ
此ノ項目ノ内容ヲ疑フハ現人神タル天皇陛下ヲ疑フト同義ニシテ
誤リタル思想ヲ持ツトセラルヽ場合ハ政治犯思想犯トシテ内亂罪ノ對象トス
ゲーム画面

枢軸国艦隊これくしょん -枢これ-とは、DMM.comが運営・配信している信者育成ハードコア恋愛シュミレーション系兵站ゲーム…要約すれば新種の双六であり、またこれを聖典とした現代宗教を指す。

概要[編集]

萌える艦娘

艦隊これくしょんは、大日本帝国海軍の軍艦を率いて萌え棲艦と呼ばれる嫁を打倒するために時間を持て余した提督が鎮守府に着任するところから始まる。艦これでは鎮守府=俺の世界であり、横須賀鎮守府、佐世保鎮守府、鎮守府、舞鶴鎮守府、大湊警備府、トラック泊地、リンガ泊地、ラバウル基地、ショートランド泊地、ブイン基地、タウイタウイ泊地、パラオ泊地、ブルネイ泊地、単冠湾泊地、幌筵泊地、禿毛湾泊地、鹿屋基地、岩川基地、佐伯湾泊地がある。一時期は無限に増えていくかと思わせるほど怒涛の拡大路線を誇っていたが、最近は戦況も厳しいのか人口増加の割に新たな基地を建設できていないようである。ちなみに鹿屋基地、岩川基地は内陸地に建設された航空基地(岩川基地に至っては戦争後半の急造)であり、海とは一切面していない。軍艦の化身たる艦娘が如何にして出撃するのかは現在のところ謎に包まれている。

目的としてはこの萌え棲艦を掃討し、勝利を目指す事である。提督が始めて鎮守府に着任した際には吹雪叢雲(俺[誰?]の嫁)・五月雨いずれかの駆逐艦から開始する事ができるが、この5隻うち何故か五月雨だけが白露型であり仲間はずれとなっている。(この件に関しては現在国会内で審議中。) このゲーム角川書店とDMM.comの合弁で運営されており、コミックが出て、さらにアニメ化も決定という、某ソーシャルゲーム会社によくあるアニメ化作品のスマホゲームとは逆の戦略を取っている。

艦これの特徴として課金しなければ貰えないカード(艦娘)が1つも無いことが挙げられる。無(理のない)課金をせずとも不利になることは少ない。それでどうやって利益を上げるのかは後述を参照すること。

2013年4月のサービス開始から口コミとオタクネットワークと平野耕太氏の蛮行で評判となり、3ヶ月で30万人を突破した。そして2014年8月現在においても慢性的な不足が続き、新規登録の場合は毎日行われる抽選に参加する必要がある。ちなみに各鎮守府には多数の猫が飼われているが、鯖不足により暴動が度々発生している。最初は猫を吊るして虐待していた不埒者もいたが、現在は猫の機嫌を損ねないよう土下座をする羽目になった。

なお、同年10月10日の時点で着任人数100万人を突破した。政令指定都市か!さらに2014年6月の時点で登録人数200万人を突破した。栃木県民とほぼ同じ数じゃないか!しかしながら登録人数=登録だけして日々の着任抽選を通り抜けていない人を含む数なので、実際に提督として着任している人数は200万人には及んでいない。ある時期から表現のすり替えによるプレイヤー実人口の誤魔化しが行われてきた(大本営発表の再現か?)のだが、それを抜きにしてもこれだけの提督が艦隊を率いて航行していることを考えると、艦これの世界観では漁民も迂闊に漁船を出せない状態にあるのではないかと推測される。1億国民総火の玉ならぬ総提督状態、よくもまぁ艦が足りるものである。

なお、ゲーム自体にストーリーらしいものはなく、プレイヤーの二次創作に丸投げしている状態である。まぁ、美少女と戦闘と勝利さえあれば、ストーリーなど不要ではあるが。ちなみに二次創作の内容については語るまい。謙兵の捜査が追い付かず、次々と戦線離脱している状況を想像すればどれだけのものかわかるはずである。

もっとも本作は“艦流ブーム”と呼ばれるムーブメントを起こしたのは事実であり、アニメ作品は“艦流ドラマ”として視聴者から好評を博した[1]。 また同人界隈でも大人気である。ほらこんな風にジャンルコード数に3日目(18禁ゾーン)の大まかなサークルカット数と抽選漏れ数を足してこれを艦これサークル参加総数とすれば…あっというまに覇権ジャンルの完成さ。

軍艦の出典[編集]

登場するのは日本の軍艦である。

登場する軍艦としてはミッドウェー海戦にて沈没した赤城レイテ沖海戦に従軍した扶桑(戦艦)といった、第二次世界大戦で活躍した日本の軍艦が多く登場する。各艦にはその艦自体の性能や活躍度合、そして運営者のひいき等を考慮したパラメータが割り振られている。特徴としては「運」というパラメータであろう。各艦の平均値として10(改造後は12)を基準としているが、史実において不幸を背負ってしまった艦娘にはこれより低い値が割り振られる。例えば、「欠陥戦艦」と呼ばれ、扶桑と共にスリガオ海峡で轟沈した姉妹艦である山城が5、装甲空母として生まれながらたった一本の魚雷を受けガソリンタンクが破損、気化したガソリンに引火し轟沈した大鳳2など。あとは同型艦同士で値に大きな差がある場合もある(翔鶴10に対して、(瑞鶴40)。このパラメータにより、史実さながらの状況が再現でき、また被害担当艦となる彼女たちへの愛がさらに深まることになった。逆に幸運艦への厚遇も目覚ましく、代表格の雪風に至っては60であり、史実通りに「雪風は沈みませーん!」を再現しながら僚艦が次々と被弾する姿はもはや異能生命体であり、むせる。なお、今後登場が期待されている信濃には注目である。

空母だって大活躍。

他にも元となる軍艦の要素をキャラクターの部位に取り入れているため、軍事オタクも納得の完成度となっている。そのためか、不思議とこういった作品にありがちな自称専門家達からの批判も少なく、と言いたいところだが綾波型の吸気口の形を思いっきり間違えている。あと北上の読みは“きたかみ”で九三式魚雷の読み方は“きゅうさんしきぎょらい”だ。それと扶桑型航空戦艦なるものがいる時点で架空戦記の一種である。   ともかくわりと順風満帆な滑り出しであり、DMM.comでは登録者数が多すぎてサーバ増設を繰り返しているほどである。

日本文化と軍艦[編集]

一般的なゲーム画面、この画像はとある少将のもの。

軍艦というものは当然ながら海に浮かぶ鉄の塊を想像するはずなのだが、艦隊これくしょんにおける軍艦は何をどうしてそうなってしまったのか、女性の形をしている。これは日本のオタク文化における「擬人化」と呼ばれるものであり、八百万信仰的な精神なのかは不明であるが、軍艦も例外では無かった。

しかしながら昨今では家の備長炭やゴキブリですら擬人化されてしまうため、軍艦もさして驚きに値するものでは無かった。むしろ軍艦などに対して女性的な名称を付けられる事は古来から行われてきた事であり(姉妹艦・処女航海など)、擬人化文化の波としては今まで注目されていなかった方が驚きである。古今東西古代から異種姦なるものを嗜んで来たのは日本であるし、怪しげな独自的変態性を持つ日本人ならばこの程度容易い事であろう。外国人に「現在日本のオタクは軍艦に夢中だ」と言えば警戒のひとつもされるかもしれないが、中身は擬人化である。どこまでいってもやはり日本は日本であった。ここで米国が対抗して海外版のひとつでも出せば面白いかもしれないが、アリゾナ級の金髪美女を出したところで無駄に細部まで拘った日本のクオリティには及ばない事が目に見えている。

英国艦も登場予定

そして案の定というか何というべきか、ついに日本の軍艦では満足できず、ついにドイツの軍艦にすら手を出し始めてしまった。ドイツの戦艦であるビスマルクは設計自体は旧態依然としたものであったが、性能と容姿はソーシャルゲームという事でヘイトが溜まらないような値で納まっている。しかし、キャラクター化というのは恐ろしいものでビスマルクという単語から大体の人は鉄血宰相を想像すると思われるが、艦これへの実装にあたりGoogleの画像検索が髭のオッサンではなく軍服の美女に埋め尽くされることとなった。日本の艦艇は言わずもがなであり、もはやGoogleへのテロ行為と言っても過言ではないだろう。

擬人化の傾向[編集]

艦隊これくしょんにおいて擬人化された軍艦の事を艦娘(かんむす)と呼び、サイズの小さい駆逐艦は幼女、大きな戦艦はお姉さんというのが主な傾向である。始めに入手できる電などはあからさまに大きな友達向けであり、戦艦の榛名などは大きな友達向けである…つまり大きな友達向けだということに変わりは無い。萌え棲艦に関しても暗くぼやけたような絵になっているが、強力な萌え棲艦はあからさまに女性であり、根底は軍艦と同じである。

なお、一見大きな友達向けな艦娘ではあるが、「お砂糖・スパイス・可愛いものいっぱい」でできているわけではなく、「弾薬・鋼材・ボーキサイトいっぱい」でできている上に、「燃料」を飲み食いし(食いはしないだろうが)、しかも設計図さえあれば自分で「建造」できるだけでなく、「解体」することまでできる(一から新たに「建造」しても過去プロフィールは妙に充実している)という、よく考えるとちょっと怖い、よく考えたくない存在でもある。

なおそもそもなんで軍艦が少女、それも美少女限定の姿をしているのかは理由の設定自体がなく、プレイヤーの想像に丸投げの状態である。そして各艦娘の胸部装甲についての謎についても一部を除き未解明である。かつてその謎を解こうとした提督はソロモン海で「艦載機のみんな、お仕事お仕事!」という声を聴いた瞬間、ある航空隊によって海の藻屑となったようである。   白露型駆逐艦はトレースにより米帝のリバティ型輸送船並に量産されている。

萌え棲艦[編集]

萌え棲艦を退治する艦娘たち。

正確な名称は「深海棲艦」。日本近海から南洋にかけて棲息する謎の生物で、本ゲームの敵役。 見た目はキモグロいが(ただしほっぽちゃんは例外)意外におとなしく、テリトリーに入らなければ向こうからは攻撃してこない。だが、見た目がキモグロければそれだけでイジメの対象にされるのが世の習いであり、見た目はカワイイが中身は凶暴な艦娘たちの情け容赦ない乱獲と侵略の魔の手にさらされている。 小説版では世界中の海を荒らし船を沈め乗組員を喰らい、沿岸まで荒らすから、艦娘たちは皆が自由に行き来できる海を守るために「仕方なく」正当防衛で戦ってる100%被害者ニダだそうだ。どっかの国みたいな嘘書くんじゃないよ。それならなんでゲームに民間船や沿岸を防衛するシナリオがないんだよ(秋刀魚漁はある)(いわゆるオリョクルでわかるとおり、艦娘たちが攻略してドヤ顔で勝利を宣言した海域も、ほぼ無限に萌え棲艦たちが再進出・再制圧しては再攻略で回す繰り返し…守れてねぇ意味ねぇ)。

前述のように艦娘たちが攻略してドヤ顔で勝利を宣言した海域も、次の瞬間には萌え棲艦たちは復活して再進出・再制圧を繰り返してくる。これは以下の3つの説があるが真相は不明である。

  1. アメリカ海軍の第三艦隊司令長官ウィリアム・ハルゼー・ジュニア提督が秘密結社魔術により撃沈した全艦艇を復活させているという説。「ラジオ東京が撃沈と報じた第3艦隊の全艦艇は、いまや海底から蘇って、目下、敵方へ向けて退去中」って同僚のチェスター・ウィリアム・ニミッツ提督に自慢していたっぽい?
  2. 艦娘たちの戦果の誤認。それもただの誤認では無く、台湾沖航空戦レベルの大誤認という説。
  3. 艦娘たちから見れば轟沈だが、萌え棲艦側から見れば海中への一時避難、深海の本拠地への帰航、又は深海にある工廠への回航でしか無いという説。彼女たちは深海から現れているため、この説が最も有力っぽい?


駆逐艦クラスの小型棲艦はただの大きな口を開けたクリーチャーだが、やがて手が出て足が出て、空母や戦艦クラス、さらにその上の鬼クラスになると、大きな口を開けたクリーチャーのコスプレをした女性型になり、「萌え棲艦」に進化する。中には人語を解するものもいるが、その内容は片言な上にかなり痛い。しょせんは海産物か。

なお、「萌え棲艦とは、轟沈された艦娘の成れの果てではないか」という説がネット上で半ば定説化しているが、萌え棲艦の兵装要目はセンチではなくインチで表記されていること、また女体部分の外見(特に露出度の高さ)がまったく似ていないことから、非常に疑わしい。ただし、萌え棲艦を撃沈すると艦娘の設計図をドロップするのは事実であり、むしろ「艦娘とは、轟沈された萌え棲艦の成れの果てではないか」と言うべきかもしれない。その辺の説明は今後次第に明らかになっていくとのことで、つまりはテコ入れ策である。

サービス開始から1年が過ぎ数多くの萌え棲艦が登場する中で、一部の提督の中には深海棲艦に寝返るものも現れた。萌え棲艦にとっては情け容赦ない乱獲と侵略の魔の手が艦娘から提督に変わるだけなのだが。

艦隊これくしょんの遊び方[編集]

艦これAV.jpg

艦隊これくしょんとは、艦娘を敵の攻撃で中破、もしくは大破させることにより装甲を剥ぎ取るというなんともフェティッシュなゲームである。これは言わば遊郭にて悪代官がよく行っている着物を着た女性を回すような遊びと良く似ており、はだけさせる過程を楽しむものでありステージのクリアなどは二の次である。

しかしこの遊びは場合によっては非常に時間が掛かり、一度はだけさせた軍艦が低レベルの駆逐艦程度ならばはだけた装甲を戻すのにさして時間は掛からないが、高レベルの戦艦・空母ともなると20時間を超える事もざらである。そのため、軍艦を中破させたまま放置させる極悪非道行為を働く提督が後を絶えない。ちなみに、戻すための入渠ドックは風呂として扱われている。

ただし、やりすぎて轟沈された艦娘を復活させる手段はないので用心すること。飽きて体よく別れるにはわざと以下略


…「マジギレした女の怒りには、地獄の業火も及ばない」という。なるほど、萌え棲艦が「還ってくる」わけである。 このことを裏付けるかのように最近のイベントでは特定の艦娘の特徴を持った敵キャラが登場することが多い。

おまけであるステージの進め方や戦闘方法は要するに運ゲー。進行方向や艦娘が誰を攻撃するかなどはすべてランダムの運まかせであり、プレイヤーである提督の仕事は進軍するか撤退するかの二択程度である。仕事しろよ。   なお運に頼らずゲームを進めることができるとの仮説があり、これはJSF理論と呼ばれている。

課金に頼らない運営方針[編集]

ソーシャルゲーム業界では何かと金が掛かることがもはや常識となってしまったが、どこかのアイドルをプロデュースするゲームとは違い、ユーザーから直接資金を調達する方式ではなくグッズなどによる収入をメインに据えた運営を行っている。この直接的収支に頼らない姿勢によりプロデューサーから提督への鞍替え、すなわちPからTへの転職が発生するなどユーザーに優しい運営が評判となった。

案の定というべきか、コミックマーケットにおいては元々東方関連、プリキュアシリーズなどに力を注いでいた同人作家たちが一挙に艦隊これくしょんの本を発行し、その広がりをアピールする形となった。メロンブックスなどには突如専門のコーナーが設置され、公式グッズの発売されるなど艦隊これくしょんの運営チームの運営方針が大勝利した形となり、皮肉にも任天堂を倒す方法を知っている企業よりも安定した成功を収めたソーシャルゲームとなった。

と思ってたら、いきなり「ケッコンカッコカリ」とかいうシステムが実装され、Lv99まで育てた艦娘一人と「ケッコン」するとさらにLv155まで育てられ、一部パラメータが向上するようになった。最初の一体に限っては無課金であるが、重婚したい不埒な提督に対しては艦娘1体につき700円の課金が必要となっている。実際一人をLv99まで育てること自体が意外に手間と時間かかって大変であり、まして重婚ハーレム狙いとなると想像を絶するようだが、愛が溢れる提督にとっては結婚費用なんて何てことはなかったようである。そもそも無課金でもできるゲームであるにも関わらず、初期の提督を中心に「運営のために課金しなければ!」とお布施を繰り返すことによりゲーム運営資金が維持されたくらいなので、今さらこの程度の課金強化では提督のお財布が傾くことは無い[1]ようである。


2013年秋イベントにおいて、そろそろ日程的に終盤が近づいた頃に1週間の期間延長及び軽巡矢矧の実装がアナウンスされた。イベント直前まで「今回のイベント新規艦は3隻です。期間延長もありません。」とアナウンスされてたのに!イベントマップ最深部突破報酬艦の他にイベント特定海域を周回して取得できる新規艦を膨大な資源を使って掘っていた提督には、フルマラソンで走りきった人に「道中に追加の報酬置いておいたから欲しかったら戻って取ってきてw」と煽られるの事態になる。先行してイベントを突破しレア艦掘りで資源を使い果たしてた提督が涙で枕を濡れ濡れのグショグショに。これは大本営からの無茶な命令に翻弄される前線指揮官の史実再現に違いない……そう信じたい。

「イベント期間延長からの追加報酬」これは既にイベント攻略済み提督が得ていた「E4に代表される夜戦地獄を乗り越えて武蔵を手に入れた爽快感」がぶち壊されたことを意味する。 それでもそこに新規艦があると欲しくなってしまうのが提督という生き物。矢矧を取得するため既に突破した海域をひたすら50-100週、運が悪いと130週以上という苦行に挑んでいった。そして矢矧掘り地獄を繰り返す中で一部の提督たちは大量にドロップする重巡に対し半ば八つ当たりに近い形でヘイトを貯め込んでいたのだが、運営はこのドロップを「苦悶に応える脳粉ラインナップ」と表現。この発言はヘイトを貯め込んでいた提督の精神に見事クリティカルヒット、心が大破する提督が続出する事態となった。

この騒動により某所2270隻目では心が大破した提督がネット社会に於けるスタンド・アローン・コンプレックス現象そのものな生物に変化してしまう怪現象が発生、この変化に戸惑った運営に好意的な提督たちは疎開と称してしたらばに新たな掲示板を作り移住、今も続く棲み分けの始まりである。 グッズ関連に関して、初動から既存絵グッズばっかりで出るのが遅かった割に、このイベント直後に発表されたラバーキーホルダー数週の中にディフォルメ絵の「矢矧」が含まれていた。イベント延長の期間に実装、無理やりキャラを流行らそうとした何やらきな臭い背景も感じられなくなくなくない?元日本海軍・軽巡洋艦矢矧乗組員に矢矧のイラスト持ってインタビューするのも時期的に…。ラバーキーホルダーに関しては那珂ちゃんを多めに入れてダブらせてリアル側でカンカンネタやりたかったんだろうけど「提督だったらゆるしてくれる」とかつぶやいてて荒れた荒れた。 とはいえイベントマップのゲージ回復等の理不尽さがとりあえず撤廃され何だかんだで新規提督も増加している。現状のシステムになったのはそういった凄まじい運営の煽りと反感があっての事。

このイベントで実装された目玉艦「戦艦武蔵」「軽巡矢矧」において「通常海域にて後日実装」の筈が「大型建造」と簡悔仕様で実装された。つまり当イベントのみならず欲しいと思う心を実現させようとすると自然回復するまで放置プレイを繰り返す膨大な時間が年単位で覚悟するか2014年12月現時点でメンテ日の夜にたまねぎするかDM●ポイントを…おっと誰か来たようだ

ああ、あとグッズ展開で収益云々とか言ってた割に、運営が宣伝ツイートしていた運営初公式書籍「艦これ白書」のと編集部側の「興味ありませんけど仕事だから作りました的内容」と誤植オンパレードでいくらファンが「第六駆逐隊が頑張って作ったのかもしれない」フォローになってないフォローが出ても、誤植にの件を運営が手のひら返し他人事にツイートしたことで「公式」とは何ぞやと思いたくなる振る舞ったことから「本気でグッズで収益上げるつもりなのかとサービス開始後半年にして疑われても仕方ないね。

タナカコ[編集]

「なんでもかんでも擬人化すればいいもんじゃないって私知ってます!でもいいんです!はいっ!」
艦隊これくしょん -艦これ- について、タナカコ


タナカコ…いったい何者なんだ…

用語集[編集]

ありらいおん式計算法:艦これのサークル数を求める際に使われる公式。似たような計算法は朝日新聞なども日常的に使っているのだがなぜ艦これ独自のものと言われるのかは不明である。

アーイチソ:白露型駆逐艦を量産することである。 

艦これワンドロ騒動:あるファンが「鹿を指して馬と為す」の故事に倣い、魚を指して艦娘と為したイラストを公開したのだが古典に無知な他のファンの誤解と酷評を受けた事件である。 

不快な表現:検閲により削除

JSF理論:運は自分の望む方向へ収束していくという観測者効果理論。

枕ホロ:花魁の証である。

簡悔:牟田口廉也氏曰く「簡単に戦争に勝ったら悔しいじゃないですか」

東方警察:謎の反艦これ組織その1。コミンテルンの下部組織と言われる。

弓道警察:謎の反艦これ組織その2。こちらもコミンテルンの下部組織と言われる

微差栗:微差栗


脚注[編集]

  1. ^ ただし、展開されている公式・非公式のグッズ、同人誌などを追いかけた場合は保障しない。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「艦隊これくしょん -艦これ-」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「艦隊これくしょん」の項目を執筆してくれています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「艦隊これくしょん」の記事を執筆しています。


Ronjeremy mario.jpg このゲーム「艦隊これくしょん -艦これ-」には、致命的なバグ・不具合が含まれています。このままでは発売できませんし、仮に発売しても非難の嵐となるでしょう。発売を延期してでもデバッグに参加して下さる開発者を求めています。 (Portal:スタブ)