自属カテゴリ優越論

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

自属カテゴリ優越論(じぞくかてごりゆうえつろん)とは、自分の属する人種民族思想職業などの優位性をどこかの暇人共が必死に人生の限られた貴重な時間を使ってまで考え出された説である。対比カテゴリ劣等論とほぼ同じ。

そうなんだろう.jpg

概要[編集]

とはどの動物よりも、自分に順位を付けたがる生き物である。あいつと比べて俺は凄い。あいつと比べて俺はショボイなどと、他者と比べて自分を慰めたり劣等感に駆られたりしたことは無いだろうか。この説は、前者である「あいつと比べて俺は凄い」側に考える人間の生み出した説だ。自分が絶対に優れている、正しいなどと暗示に近い形で思い込む。理にかなったものもあるが、その多くは実に自分本位なもので、自分の欠点や比べる相手の長所を無視してしまう傾向が多いので、アンサイクロペディア的にはそっちの方をネタにせざる得ない。

例えば、ある所でウィキペディアンアンサイクロペディアンが言い争っていたとしよう。話の内容は次の通りだ。

  • W「君達の所はまるで下品で、嘘の混じったいい加減な記事ばかりで、読んでも不快でゲロを床にブチ撒けそうな項目ばかりだ。しかし我々は君達とは違い、真面目で真実の記事の作成に勤めている。知識に飢えた世間が必要としているのは我々の方だ。」
  • U「お前達の記事はまるで退屈で、ちっとも独創性が無くて、読んでいる人達はあまりに暇過ぎて自殺してしまうだろう。しかし我々はお前達とは違い、ユーモラスな記事の作成に勤めている。笑いに飢えた世間が必要としているのは我々の方だ。」

このように対立する二人の暇人だが、自分の短所や相手の長所を認めようとせず、自分本位な理屈を延々とゴネている。そもそもアンサイクロペディアには正確性や気品は必要なく、同時にウィキペディアにもユーモアや独自研究を必要としていない。これはアメリカのデスメタルバンドに茶道のマナーを、イギリスの由緒正しきお家柄の貴婦人にノーズインフィンガー(ツインファック式)をマスターさせるのと同義のはずだ。傍から聞いたらそれは違うだろという理屈も、優越説の根拠にしてくるから救いようが無い。

というかそもそも、彼等の主張する長所の所が間違っている場合も多い。まずウィキペディアンの真面目で真実の…のくだりは全く間違っている。ウィキペディア運営委員会を見ればわかることだが、基本的にウィキペディアンは自分の意見をゴリ押ししてきやがるので、真面目に中立な百科事典を作るとは到底思えない。次にWikipedia:ja:Category:検証が求められている記事のようなCategoryに膨大な量の記事が含まれているので、正確性もかなり怪しい。次にアンサイクロペディアは、存在自体がパロディの癖に何を独創性とか言ってやがる?面白い記事以上にクソ記事の山もあるのにそこは無視か?あ?(ただしアンサイクロペディアンは嘘つきである為、自虐ネタで発言している可能性もある。)というかそもそも、アンサイクロペディアなんて暇つぶしだし、ウィキペディアなんてグーグルがあれば無用なんだから、ウィキペディアもアンサイクロペディアもお前達二人も、所詮世間に必要されてねえだろうが!!

というようにこの説を信望する人はこじつけで自分の中だけで優位性を保っていて、自分に自信が無くてどうしようもないクズである場合が多い。そして自分はこうだから優れているという暗示をかける事で、空っぽながらも自信を付けることができる。気が付いたら長所らしい長所は何も無かったということになっているケースも。当然の事ながら、何かしらに優れている者は周りからも賞賛されるので、既にアイデンティティーを確立している人達にはこのようなマスターベーションは必要ない。正に一般的価値観で言う童貞ヤリチンの如き差である。二人の童貞に幸あれ。

自属カテゴリ優越説論者のカテゴリ[編集]

こういうことである。

人種・国家・民族[編集]

人種や国はここで言う論者にとって、最も優越論にこじつけ易い概念である。確かに我々黄色い猿共と比べて黒人や白人は身体能力に優れているが、所詮人種による違いはその程度だ。にも関わらず黄色い猿共や白人は、一番の身体能力の持ち主である黒人を差し置いて自分達こそが優良人種だと主張する頭のネジが飛んだ連中が後を絶たない。

まず頭のネジが飛んだ第一号は自称に愛された種族、白人様だ。白人様は自分達の妄想を根拠に最も高度な知能を持っている、文明を最初に与えられし優良人種だと主張していて、いや…していてというか今でもそれを信じているバカも多い。ただ文明の利器の作り方を他の人種に教えれば容易に真似できてしまうため、他の人種からすれば「俺が初めにやったんだぜ!すげぇだろ!」と騒いでるだけの格好悪い子供のように見えるだろう。脳ミソは努力、身体は才能や。

それだけならまだしも、他の有色人種を野蛮と称しているが、自分達のやっている事はえげつない。黒人奴隷にしたり、黒人を虐殺したり、先住民をほぼ皆殺しにして国を作ったりと、野蛮を通り越して残虐と言わざる得ない。ジョークにしちゃ自虐が効きすぎちゃいないか?ただし、キリスト教は普通だが、その他の宗教はカルトだというジョークは様々な人種を爆笑させているので、ジョーク面においては一番なのかもしれない。

黄色い猿のことを喧嘩弱いと馬鹿にするが、どうせお前らだって黒人と素手で戦ったら負けるくせに。弱者には劣等、強者には野蛮のレッテル…頭良い!!

白人様に妙な影響を受けて、「自分達はアジアで一番だよ!」と胸の中で騒いでいる黄猿というか井戸の中の蛙。(大声で言うと他にうるさい人達がいるから心の中だけ)周辺の雑魚キャラ達を手駒にした程度で調子に乗り、ロシアさんの指先をヘシ折ったくらいで「俺達大国に大勝利だよ、日本良い国強い国、の住んでるえらい国、世界で一番清い国」などと勘違いしちゃった痛い子ちゃん。「ヤマトダマシー」なる幼稚なアドレナリンの過剰放出ばかりが取り柄の癖に、無謀にも自国の100倍の経済力を持つ連合国なんぞにドンキホーテ風車のケンカ挑んで「成せばなる!」とほざいた挙句無駄な戦死者を呆れ果てるほど出し、「国破れて山河在り」を20世紀にもなって再現したお笑い芸人軍団。はっきり言ってここまで猛スピードで天狗になった奴らはスペイン人と彼らくらいのものである。韓国? やつらはただのツケ鼻だ。

ほんのちょっと珍しい文化(要するにガラパゴス化の極み)や、クソみたいにただ長ったらしいだけで形骸化も甚だしく、成立当時は近親相姦だらけだった杜撰な王室、山と海ばっかりでわけのわからん天変地異が年がら年中起こるジャングルみたいな国土を持っているからって図に乗り、がほんのちょっとブームになれば「俺達はブームの最先端だぜ」と誤解する、はっきり言って痛い連中。現代においても、たまたま経済成長が早かっただけでやはりアジアで一番だと思い込んでる。基本的に「外国コワ~イ、僕たちの国サイキョー」の理論は鎌倉時代から全く変わってない。精神的にまだ丁髷どころか角髪が残っている連中である。まあ経済やその他社会機能は実際そうなのかもしれないが、周りがアレなのでそんなに誇るべきことでもないだろうに…

とにかく国土がデカイことを自慢したがり、自分たちが全宇宙で一番偉くて他が野蛮だと信じて疑わない面の厚さが広辞苑級の黄猿だが、北にロシアさんがいるのでいつも笑われる。やたら反日デモの時に小日本というが、国土のデカさくらいしか日本に勝てる物が無いのか? ヘブンズベース攻略戦でも見ておけと言わざるを得ない。

また人口の多さを誇っているが、それが原因で社会保障始めマトモな国の持つべき機能が根刮ぎ破綻している。一応自覚はあるのか「一人っ子政策」なる人口抑制政策を出したものの、地方(というか観光用の都市部以外)では子供がいないと仕事にならず、「じゃあ申告しなければいいじょん」と戸籍登録せずポロポロ子供作りまくっており「戸籍がないから法で管理できない闇っ子」こと黒孩子が約一億人。当然彼ら彼女らはへびあたまさん達の鉄砲玉や、富裕層(高額納税者様)用移植臓器ケースとして販売されている。生まれてくる国間違えたー!!

日本嫌悪力は他の国より上ですが、肝心の思考能力については下のようです。

皆さんお待たせしました。韓国の時間です。

この自属カテゴリ優越論を語る上でこの国の存在は必要不可欠であります。というより、この方々の記述だけ記事が成立してしまう可能性すら…まずこの国のお国柄として、自分達が一番と考えている、日本には負けたくないと思ってる、間違いでも周りが信じればそれは事実になると思っているなどのものがあります。はいソコ、しょうもないとか言わない。

韓国には韓民族優越主義というものがあります。と言っても、小日本よりも更に小さい韓国には誇る物が特に無く、何も無いのでねつ造に走りました。まず文化の起源は朝鮮に有りというのが主なねつ造で、これにより「様々な文化朝鮮で作られた=朝鮮凄い」という優越論が根付きました。なんで起源だから偉いのかは、我々とは思考回路が異なるメーカーで作られた物なのでわかりません。「俺が初めにやった」と過剰に主張する人は格好悪いですが、それが間違っていたら更にドン底を行く格好悪さですね。バカなチョンだ。おっと、失礼。更には何かの分野で大活躍した人を、「あいつは韓国人だ。ついでにイエス・キリストも韓国人ニ…だ。」と平気で嘘を言い、歴史もかつては北東アジアの覇者であったと偽り、もう嘘を言うのが当たり前になっています。ええ、歪んでますが何か?

ここまで嘘をつかれると慰安婦問題の説得力が無くなるので、韓国の学者さん達には狼少年を呼んで聞かせた方が良いかもしれませんね。歴史の件には他に漢江の奇跡の裏には日本の援助があったのに、それを隠して敵がいないと団結できないクズ共の為に反日教育を行っていました。「嘘は言ってない、隠してるだけニダ。ベトナム戦争なんて知らないニダ」

如何でしたか? 他の国には何かしらのアイデンティティの根本のような物がありますが、この国は基がカラなので他からパク…借りてくるしかありませんでした。いつしか国民はそれを本気で信じ込んでしまい、もう後戻り出来ない状況になってしまいました。いつか来るであろう真実が曝け出された日、おそらく韓国人には愛国心の欠片もなくなるでしょう。良い国は韓国君の真似をしちゃ駄目だぞ!

ぴーぴーぴーすぎる人々。こうやって書かざるを得ない時点で完全にジョークの領域。

周囲がジャングルと山ばっかりだったがために身体能力がムチャクチャ発達、ついでに体格もモリモリマッチョメンばかりが揃うようになった、生粋の体力エリートたち。「オレたちゃ白ブタや黄色ザルとはわけが違うんだぜ~」などといっちゃあいるが、その価値基準は2000年前の戦争ならまだしも、今やワールドカップオリンピックくらいにしか役には立たない。勿論バカな白人や、その白人どもの価値基準に染まっちまった黄色人種(南北アメリカ原住民及びその子孫含む)がくだらん社会風習を作って調子こいてるんでその反動なんだがね。せいぜい拍手でもしてやれば良い。割かし簡単に木に登ってくれるだろうしさ。

この通り、どいつもこいつも論理の筋が通っていない根拠で他を見下してばかりだ。誰もが認める本当の優良人種とは、上の奴等とは違って誰かを見下したりせず誰にでも優しく思いやりが強く、周りを成長させる事ができる人類全体にとって有益な種類の人間ではないだろうか。そんなお人良しな人はどこの国にも存在し、また大半の者がそうではない。あるいは、人の気持ちを理解する能力が劣っている人類全てが考えの劣った劣等人種なのかもしれない。

宗教[編集]

洗脳されちゃった人の一例。

次によくあるものが宗教。相も変わらず自分達の中だけの常識や正しさで他者を見下す。ただし宗教での優越論を唱える人は自分に自信を持っていない訳ではなく、単純にこれはおかしいと考えられない脳ミソになるように教育を受けているだけなので注意されたし。

優越論で一番問題があるのが宗教で、マインドコントロールの影響で他宗教を邪教だのと罵り、自宗教の残虐な行いも魔法呪文・「様がやれって言った」で正当化するという他のどんな種類の優越論よりもネジが吹っ飛んでる。いやもうネジが2、3個とかそういうレベルじゃない。あらゆる部品が吹っ飛びすぎて物の原型が無くなっちゃってるよ。民衆の秩序を統制する建前であったはずのものが、秩序の欠片もない戦争に民衆を引きずり込む為の道具に利用されているという摩訶不思議な状態にある。おそらくは自分達の宗教こそが至上のものとする典型的な論者で溢れていることが原因だろう。中でもキリスト教イスラム教の対立は非常に深刻で、仏教と比べて互いを認め合うという能力が皆無であることを表している。

キリスト教もイスラム教も、彼等が自分達を優れているという根拠が、自分達は神に愛されているというトンデモ論だ。いると証明する科学的根拠はないが、カルト連中にそんなことを説明するのは韓国人に剣道の起源は日本だよと説明するくらい無理があることだ。そこで全知全能なる神様に「あの人達がいろいろ言っていますが本当なのですか?」と問い掛けてみたが、何も返事が返ってこない。全知全能ならば質問に返事をする程度の事は容易いはずだが、どうも照れ屋さんなのか神様は無言であらせられるので、神様が口を開いてくれるまで本当かどうか確認する術はない。なんなら、宇宙が滅びるまでずっと無言であらせられるかもしれない。

互いの宗教圏の人間を野蛮だの何だのと言っているが、確かにそれは事実である。中世ヨーロッパでは処女を殺すとはタブーとしていた。おそらくそれは神聖なものだから殺してはならないという守りの理念に基づいた教えだったのだろうが、それを曲解して「んじゃレイプすれば問題無くね?」と処女の死刑囚を殺す時はレイプしてから殺す風習があったという。うん、そうだよ悪魔だよ。更にはイスラム圏の国であるイランにもつい最近こういうことがあったよとカミングアウトするおっさんまで現れた。きっと絵画で描かれた悪魔が人に似ているのは、人のもう一つの姿であるからだ。あの有名な悪魔のクラウザーさんでさえ殺害してからレイプの方法を取っているのに…どうやらこの世には『野蛮人って言う奴が野蛮人』っていう法則があるんだな。一つだけ言える事は、もしも貴方が家族と共に海外へ旅行へ行く時、娘さんだけは常に傍においておいた方がいい。イスラム教徒とキリスト教徒なんて皆レイパーよ!(マインド面も含む)

ちなみに仏教の人達は他の人に迷惑は掛けないが断食、焼身自殺はするので、自分に対してだけ野蛮である。うん、他の二大宗教より億倍マシだね。 え?一向一揆?顕正会?創価学会?知らんなそんなもの。

思想・主義[編集]

次に激突するのが思想系だ。これは人種以上に、知的生命体の人間である我々にとって根の問題だ。上にあるような根拠に乏しい種類の優越論より、幾分かは理性的である。人種や宗教の価値観に基づく主義もあるが、それは上でもあるように非常にアホらしい主義となっている。よく対立するのが保守や革新といった、安定と変革の対立。包摂主義やスパルタ主義の、優しさと厳しさの対立など。

思想系は優越論者の方が希少で、どちらにも長所や短所があるということを理解して議論する人達が多い。しかし、ついつい頭に血が上ってしまい、相手の言う事も聞かずに自分の言いたい事だけを主張しまくるバカもいる。ソースは金曜八時にやっている三流ディベート番組政治家共である。(ちなみに、韓国では相手の理論の正しさに限らず、口数で相手を黙らせた者が正義となる。つまり相手に意見を言わせずに自分の主張だけで弾幕を張る人は、優良・最良にして文明の起源たる素晴らしきウリナライズムに感銘を受けた人達と言っても過言ではないだろう)

職業・趣味[編集]

稀にあるのがジョブ系である。肉体派はインテリ派のことを非力、インテリ派は肉体派のことをド低脳腐れ脳みそと見下すのが一般とされている。しかし案ずる事なかれ。こんな現場に出くわしてしまったら、「どちらも一生懸命働いてるんだから、NEETよりはマシじゃないか」という呪文を唱えれば多少は収まる。かもしれない。見下す対象や敵(妄想でも可)ってのは本当に便利ですね。

みんな違ってみんな良いとわからないのか…

また趣味では、ネットなどで野球サッカーどちらが優れているか、将棋はどちらが優れた物なのかを議論する愚かな連中も存在する。やれ野球は場面にメリハリがあって盛り上がるだの、やれサッカーは国際的に盛んだの、やれ囲碁は国際的に盛んだし将棋と違って駒の動き覚えなくて良いからルールは覚え易いしチェスや将棋は追いつかれてるけど碁はコンピューターでも追いつくのにしばらくかかる奥の深いマインドスポーツ[要出典]だのとほさぐが、趣味なんて楽しめれば良いので、どちらの競技が優れているかなんて議論するのは全く野暮なことである。

何も誇れるものがないNEETの人達も自分達の趣味について優越論や対比カテゴリ劣等論を展開する時もある。

例えば、自分の面白いと思ったパンツアニメを至上とし、面白くないと思ったパンツアニメをクソと罵る連中がいるが、そこ等辺は完成度ではなく個人の好き嫌いで勝手に判断している。好きな物にはどっぷり入れ込むくせに、嫌いな物には親の仇のようにけなすので、タイプとしては上記の宗教系に違いタイプだ。嘘だと言う方には鷲宮神社でググってもらおうか。まあ三次元にも面白い物が沢山あるので、是非とも就職してパンツビデオを買っていただきたい。

低知能なる地球人の場合[編集]

自分達の事を賢い知的生命体だと誤解しているが、UFOに乗っている宇宙人様から見たら、文明の遅れた非常に低知能な生命体である。にも関わらず「万物の霊長」などと自らを称するというのが、まったくもって救われない。生物としての能力も非常に低く、繁殖力/個体数では虫類に敵わず、生息範囲では植物にまったく勝てない。何も出来ない癖に口だけ達者、典型的な劣等生物である。

まとめ[編集]

低能、凡人の分際で周りに認められたいと願う身の程知らずのクズがこのような無根拠論を論じる姿を度々目に入る。しかし優れた人間は黙っていても周りがチヤホヤしてくれるので、自分から騒ぐまでもないのだ。(大事な事なので2回(ry)むしろ、能ある漫画家筆をやす…………能ある鷹は爪を隠すということわざがあるくらいなので、このような人達に言えるのは、口を喋らすより腕を磨けということだ。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「エゴイスト」の項目を執筆しています。