脳科学者

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
「これはねえ、やっぱり狂ってますよ。この脳科学者は。
顔見てご覧なさい。目はつり上がってるしね。顔がぼうっと浮いているでしょ。
これ気違いの顔ですわ」
脳科学者 について、塩爺
Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちによって「脳科学者」はリダイレクトページになっています。変なページに飛ばされるので、クリックしても意味はありません。

脳科学者(のうかがくしゃ)とは、低学歴層に自己の監修した頭のよくなるゲームソフトを売りつけたり、脳を使って子どもや若者に説教を垂れる自称科学者のことをいう。科学を名乗るにも関わらず批判は受け付けない。

主な脳科学者[編集]

養老孟司
脳科学者ではないが、脳ブームの火付け役であるのは間違いない。批判や公開質問状は黙殺、もしくバカの壁があるから理解しえない、などと言って逃げる。実際は奇をてらっているだけなのだが、東大医学部名誉教授であるため何やら深遠な事を言っているような気がするのであろう。パオロ・マッツァリーノの著書『みんなの道徳解体新書』(ちくまプリマー新書、2016年)において、過去の日本に対する事実誤認を指摘されており、どうやら自身も「バカの壁」にぶち当たっているようである。
川島隆太
脳を活性化させるとしたドリルやゲームを監修・販売し、現在日本で最も成功している脳科学者である。2018年に「自分が監修したものを除いた、すべてのゲームは子どもや若者の脳に有害である」とするアクロバティックな論理を導入した著書『スマホが学力を破壊する』(集英社新書)でSF作家デビューを果たす。さらなる成功譚を綴れるか?
福井一成
2年連続で東大に合格した(経済学部と医学部)経歴を持ち、その当時は、大学受験の勉強法に関する本を多く執筆していた。しかし、2000年頃からは、脳科学的な根拠に基づいた本を執筆している。「大人のための科学的勉強法」(日本実業出版社)、「仕事に使える脳科学」(PHP研究所)など。
森昭雄
ゲーム産業にケツを振る脳科学者が多い中、2002年に刊行した著書『ゲーム脳の恐怖』(生活人新書)で、唯一ゲーム産業の陰謀と闘っていると公言する清潔な男である。実際は相手にされていないだけなんだけれど。森喜朗は遠縁の親戚、ゴルフ脳の罹患者でもある。
茂木健一郎
よく誤解されるが実際は農家学者である、幸検閲により削除シ会の行う特講に参加したところ自身のクオリアの感受性が極めて高まり、新緑が目に沁みた。それ以後同会の研鑽研究に勤しんでいる。一部マスコミで「ノーベル賞に一番近い男」などとも言及されているが真実性を無視した過度な演出と言えよう、類概念として超能力捜査官などがある。2chコピペブログの挑発に顔を真っ赤にして反応する微笑ましい一面も見せる。また、渡辺一幸の極度のおっかけであり、氏のメール、メッセンジャー覗き見を基にツイや記事を書くことで有名であり、マスストーカー事件逮捕者の有力候補と言われている。
澤口俊之
極めて斬新かつ飛躍的な脳理論で知られる気鋭の脳科学者である。著書『平然と車内で化粧する脳』、『公然と学内でセクハラをする脳』またミラーマンを脳科学的に考察した『敢然と車内で痴漢する脳』など多数。川島批判の急先鋒であったが、ゲーム産業にネガティブキャンペーンを貼られ大学を放逐された。ことあるごとに「これまっずいですよ」などと発言していることから検閲により削除なのではないかとの意見もあるが推論の域を出ていない。
久保田競
川島、澤口の師。大学では生きた猿の頭蓋骨に穴を開ける研究で学内を震撼させた。研究には大変厳しく、院生の胃に穴を開けたことも有るとか無いとか。趣味は速聴。
大島清
脳科学者ではないが脳科学の一般向けの本を多数書いている。愛読書は失楽園、趣味は速聴。
高田明和
彼も脳科学者ではないが脳科学の一般向けの本を多数書いている。趣味は座禅瞑想、速聴。
苫米地英人
機能脳科学者を自称するが、正直聞いたことの無い学問体系である。機能心理学くらいなら聞いた事があるが、その著作はスー検閲により削除グや神経検閲により削除グの焼き直しなのでは無いかとの批判がちらほら。
池谷裕二
気鋭の脳科学者、モーツアルト効果賛美やθ派で勉強能率アップなど正直、結構検閲により削除だが批判は全くない。
正高信男
脳科学者ではない、ただの検閲により削除である。「検閲により削除が本を書けるか?」などと突っ込まないでいただきたい。私は彼の論理に従っているだけなのであるから。
品川嘉也
Mr.右脳として大変有名、信者に児玉光雄、河野貴美子、七田眞などがいる。
伊藤正男
日本脳科学界のラスボスであり、最後の良心として知られる、この男はリアルにサルの小脳の電気生理学者である。現在、日本社会は、ネズミやサルの脳研究から遥かに突出し、ヒトの脳について盛り上がっているためボスの良心の限界をすでに超えているかもしれない。
教育関係者・小児科医・精神科医
モブかつアマチュア脳科学者の総称で「ゲームやスマホで子どもや若者の脳(前頭葉)が破壊される」という言説を大量生産・大量消費している。

備考[編集]

日本の脳科学者はこんな感じである、正直暗検閲により削除、まあ海外も、エックルスワイルダー・ペンフィールドなど結構アレな御仁が沢山…脳科学に未来はあるのか?

関連項目[編集]