肉体的援助

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「肉体的援助」の項目を執筆しています。

肉体的援助(にくたいてきえんじょ)とは、読んで字の如く自らの肉体を駆使して他者の行動に対して援助を行う行為。

概要[編集]

行動援助には様々な形があるが、肉体的援助と言った場合には直接的な行動補助を指す場合が多い。例えば単独練習中手を貸す柔軟運動中の女性補助具を使って補助するなど、身体を使った支援/応援を肉体的援助と呼ぶ。これの対価として金銭を払う場合もあるが、これは金銭的援助とは呼ばれない。金銭を渡して支援する行為であれば金銭的援助になるが、対価として受け取った場合行為の主体が変化する為である。

ただし肉体的援助は不正な手助けとされる事もあり、特に高校野球においては(鼓舞するために行った)ハイタッチ等が反則行為とされ「肉体的援助を行った」と相手側選手が申告した場合アウトカウントが追加されるというローカルルールが適応されたケースがある。

肉体的援助の効果[編集]

緊張する男子生徒に肉体的援助を申し出る女子生徒。

肉体的援助は一時的な手助けになる場合が多く、その効果は決して高くない。しかしメンタルにおいてその影響は強く、試合経験がなく緊張している選手に対して肉体的援助を行うことで緊張をほぐし十全の能力を発揮出来るようにするというのは特に学生スポーツ界でよく見られる。

また援助自体は一時的でも「味方がいる」という事実自体が人間の心に安心感を作り出し、そのスキルを過不足なく発揮出来るようにする効能もある。あくまで精神的なものではあるが、肉体的援助の効果は長く残り影響を与えるものと言える[要出典]

関連項目[編集]

ExSport.png この項目「肉体的援助」は、エキサイト不足のようだね。
さあ、君もこの記事に胸が高まるような文付け足してみよう。レッツトライ! (Portal:スタブ)