羽生結弦

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
架空の人物でなければありえない、この爽やかさ。
架空の人物なのだから当然魔法だって使える。

羽生 結弦(はにゅう ゆづる)は、架空のフィギュアスケート選手。CG技術のめざましい向上により羽生が実在すると信じているファンも多いが、こんな王子様のような選手が実在するわけがない。

本項目では、羽生に関する設定を紹介しながら、彼が実在しないのだということを明らかにしていく。

名前[編集]

えなりかずきみたいな笑顔もたまらない。

そもそも、名前からして実在するとは思えない。「羽生 結弦」が架空のキャラクターの名前でなくてなんだというのか。名前からしてすでに王子様である。

まず「羽生」という苗字があり得ない。どう考えても、七冠王の棋士羽生善治から借用した苗字である。こんな珍しい苗字の有名人が、2人も3人も存在する訳が無いだろ!

加えて下の名前のほうも、非常に現実離れしている。「弓の弦を結ぶように凛とした生き方をして欲しい」と父が名付けたというが、ちょっとできすぎたエピソードである。

こんな名前の人物が実在し、しかもフィギュアスケートの選手であるなど、とても現実のことだとは考えられない。

経歴[編集]

どうみても王子様です。本当にありがとうございました。

4歳でフィギュアスケートを始め、中学1年生のときノービス(初心者)クラスで全日本ジュニア選手権の表彰台に上がる。もちろん史上初の快挙である。JGPファイナルでは史上最年少の14歳で総合優勝、世界ジュニア選手権でもチャンピオンになっている。

シニア移行直後の2010-2011シーズンでは四大陸選手権に出場し、男子としては史上最年少のメダリストになる。

もちろん架空の物語なので、順風満帆にいくばかりではない。お約束のピンチも訪れる。それが東日本大震災での被災である。練習中に震災が発生し、拠点のリンクが長期閉鎖となる憂き目に遭うが、各地のアイスショーに出演しながら練習を続け、実力を伸ばしていった。

顔芸のうまい隣のおばさんもフィクションです。

2013-2014シーズンのGPファイナルではショートプログラムの歴代最高得点を更新、さらに全日本選手権では非公式ながらSPで100点突破という快挙を成し遂げる。ソチオリンピックの団体戦でもSPに出場して1位を獲得、個人戦でもSPでISU主催大会では史上初の100点越えを果たし、金メダルを獲得する。さらに世界選手権でも優勝、アレクセイ・ヤグディン以来史上2人目の3冠を達成する。

2014-2015シーズンでは、GPシリーズ中国大会の6分間練習で中国の閻涵と衝突して倒れ、頭部と顎から出血したものの強行出場し、5回も転倒しながら銀メダルを獲得する。続くNHK杯も不調のまま出場して4位となり、総合成績ではぎりぎりの6位でファイナルに進出。ところがファイナルのショートプログラムで首位に立つと、フリースケーティングでは2種類の4回転を成功させ、自己ベストを更新する得点で日本人初の連覇を達成した。

2015-2016シーズンでは、フリーで映画『陰陽師』の劇中曲を使用することを決め、演技の完成度を高めるため野村萬斎に教えを請う╼╼╼╼。

Yes, you are No.1 !

・・・以上に書いたことが現実なら、ハンス・ウルリッヒ・ルーデルと並べてカテゴリ:真実を書いてしまった記事に入れなければならないところだが、もちろん現実のわけがない。どう考えても架空の物語である。

あまりにもできすぎていて、物語としては逆に興ざめですらある。

演技[編集]

2種類の4回転ジャンプをほぼ完璧に飛べるほか、ひとつひとつの技の精度も高い。実は4回転アクセルも飛べるらしい。体も柔らかく、ビールマンスピンやレイバックイナバウアーが得意である。

中でも4回転トウループの安定性は極めて高く、素人が見ても見事な、加点のもらえるすばらしいジャンプである。

そんな羽生だが、演技後は体力が尽きて、しゃがみ込んだまま肩を上下させることもしばしば。そこがまた萌えるとは世間の評判だが、ますますもって漫画チックだとは思われないだろうか。

衣装[編集]

あのジョニー・ウィアー

羽生に衣装を提供しているのは、あのジョニー・ウィアーである。「あのジョニーウィアー」といわれて何のことだかわからないという人は、右側の写真を見てほしい。そう、そのジョニーウィアーである。

どうだろう、なんだかそっち系のにおいがしてきたのではないだろうか。

もちろん、現実にそんなことがあるはずはない。美少年同士のボーイズラブなどあくまでも創作であり、架空の物語だからこそ起こりうることである。

結論[編集]

有名漫画家の作画による羽生。もはや架空の人物である事は明らかです。

以上のとおり、羽生結弦が実在しない架空の人物だということがよくわかってもらえたものと思う。彼に憧れている人は、残念だがいますぐにあきらめて、身を引いてほしい。


どうだろう。わかってもらえただろうか。もう誰もいないよね? ・・・それでは宣言させてもらおう。



結弦たんは俺の嫁


外部リンク[編集]

とうとう「聖地巡礼」が始まりました。アニメやゲームのキャラクター同様の架空の存在である事は、確定です。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「羽生結弦」の項目を執筆しています。
ばなな
流行記事大賞 残念で賞受賞記事

この記事は2014年流行記事大賞にて何も受賞していません。
いや、ただこれを貼っただけなのですが、何か?