義姫

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「義姫」の項目を執筆しています。
「この妹なんてエロゲ?」
義姫 について、ソレナンテ・エ・ロゲ
「俺の妹を敵に回すことは、世界とこの兄・義光を敵に回すに等しい」
義姫 について、最上義光
「母上こそが我が伊達家の誇る、対最上最終兵器である」
義姫 について、伊達政宗
「ウチの嫁は世界一ですよ……はは、決まっているじゃないですか!」
義姫 について、伊達輝宗
「このような義のない女子が、義を名乗るとはおぞましきことよ」
義姫 について、直江兼続
「パパね、お義が、もし嫡男だったら素直に家督相続させていたと思う...」
義姫 について、最上義守
最上兄妹、左が義姫、右が義光。

義姫(よしひめ、1548年?月?日 - 1623年8月13日)は山形の戦国大名・最上義守の愛娘にして、奥羽随一のシスコン武将・最上義光の妹で、伊達輝宗に嫁いで奥羽随一のマザコン伊達政宗らを産んだ。義姫は武力が高く、兄・夫・我が子ですら余裕でフルボッコにし「奥羽の鬼姫」と恐れられた。奥羽戦国史の陰には常に彼女がいたのは知る人ぞ知る歴史である。夫が兄を攻めれば「あなた死にたいの?」と夫を脅し兵を退かせ、兄が息子を包囲すれば「そんなことするお兄ちゃんなんか大嫌い!」と往復ビンタしながら和平を促した。最上対伊達の「大崎合戦」で彼女が叫んだ「喜べぇ! 出羽の山まで吹っ飛ばしてくれる!」という声に最上伊達両軍の兵士はうなされ、不眠症となるものが続出したという。


 戦国随一のヤンデレでもあり、かわいさあまって政宗にしばしばカルピス等毒を盛ったため、とうとう山形城の兄・義光に保護されることになった。一説では、未亡人になった妹にあまりに萌え過ぎた義光が、強引に掠ったとも言われている。義姫が山形に去ったあとも、母に叱られたり褒められたりしたかった政宗は、朝鮮人参を贈るなどしていたらしい。 関ヶ原の戦いと同時期に上杉家は最上領を襲撃、援軍という名目で山形近辺に滞陣していた政宗は、片倉小十郎こと片倉景綱から「上杉と最上が戦って共倒れになった後で廃墟になった山形城を攻撃すれば楽勝ですよ」との献策を受けるが「山形城が落ちたら母上が危ないじゃないの、ってべつに母上を助けたいわけじゃないからね!」とツンツンしながら(ツンデレは遺伝である)最上家を救援した。最上家がお家騒動で改易となった晩年は、「べっ、べつに政宗に頼りたいわけじゃないからね!」とツンツンしながら仙台へ移り、その姿に全米が泣いたし政宗も萌えたと伝わっている。政宗は「べつに母上のことなんて何とも思ってないから」と言いつつ、自分の隠居所の近くに、母義姫の菩提寺として保春院(ほしゅんいん)を建立した。現在でもツンデレ・マザコン・シスコンの殿堂として、仙台市の観光コースに組み入れられている。

人物[編集]

奥羽の悪魔兄妹だって、小さい頃はこんなだったかもよ?
  • 兄・義光からのシスコンぶりが不気味な手紙が多数残されていて、山形県民にとっては大変恥ずかしい。でも政宗が美少年に当てたアッー!なラブレターよりはマシとの声もある。
  • そもそも義光がグレたのは、義姫が自分の嫁にならなかったからだという説がある。少年期の義光の口癖は「お義はオレの嫁」であった。
  • 最愛の妹が嫁に行ってしまった義光は、毎晩「お義!お義!およしーっ!」性的な意味で恥ずかしい絶叫をしながら禁則事項ですていた。これを聞いた父・義守は「こんなキツネ顔の変態バカ息子には家督を譲れない」と決意を固めた。こうして最上家は家督相続を巡って揉めに揉めたが、義姫が「べっ、別に最上家の行く末なんかどうでもいいんだからねッ!」とツンツンしたところ、父と兄は反省して戦を辞めた。
  • 兄・義光は「大崎合戦」において「妹のために停戦した戦国武将」という空前絶後の恥ずかしい歴史の一コマを作った。これには流石の彼も恥ずかしくてたまらなかったらしい。何を言う、それもプレイだろうが。
  • 義姫は意図的に毒を盛っていたわけではなく、普通に料理してもすべてポイズンクッキングになるほど壊滅的なセンスの持ち主だったという説もある。
  • 伊達家に輿入れする際、タタリ神を射殺しその肉を新婚の夫に振る舞った。最上家改易は、タタリ神の呪いという説がある。
  • 義姫は別に政宗を嫌っていたのではない。立派なメタル王に育てたかっただけである。
  • 義姫が山形城に出戻ってきた際、浮かれた兄・義光が迎えに出たが、義姫は兄を狐と間違えて火縄銃で射撃し、あやうく討ち取りそうになった。
  • 義姫は息子・政宗以上に銃の扱いに長けており、二丁拳銃で893を射殺しまくったという伝説がある。

義姫にされたい人々[編集]

 義姫はそのサディスティックな美貌ゆえか、数多の男を狂わせた人物としても知られる。当時は「義姫にされたい」スレが乱立し、狂った男どもが穢れた欲望を書き込んだという。

  • 1ヶ月掛けてあと1ピースで完成するジグソーパズルを義姫様に引っくり返されたい。
  • 義姫様に目の前で肛門からひり出したモノを「ほら、モンブラン。食べなさいよ。」とミエミエの嘘つかれたい。
  • 義姫様率いる謎の軍団に襲撃され首を打たれ、首実検で「何この雑兵?」と罵られたい。
  • 義姫様に長文手紙を書いて「何コレ長すぎんのよ!」とその場で破り捨てられたい。
  • 出陣したら義姫様がいて「アンタみたいなカスに何ができるの!?」と張り倒されたい。
  • 敗走中に義姫様が来て「アンタ馬になりなさいよ!」と言われて無理矢理馬として彼女に奉仕したい。
  • 出陣前に義姫様がお膳を出す。当然毒入りでのたうちまわるオレ。そこを見下す義姫様に萌えて踏みつぶされたい。


ツンデレ ……見ての通り、この記事「 義姫 」は書きかけなわけだけど…、はぁ!?何言ってんの?勘違いしてるんじゃないわよ! べっ、別に加筆して欲しいわけじゃ無いんだから!まぁ、アンタがどうしても加筆したいって言うのなら、加筆させてあげてもいいんだけど…… (Portal:スタブ)