美里町 (宮城県)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
渡辺さん
渡辺「あれれぇ~、ここでは宮城県の町を紹介しているよぉ~?
熊本県の町については……」
……
……
渡辺「ふえぇぇん……美里町 (熊本県)のページはまだできてないよぉ~……」
佐藤「……(かわいい///)」
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「美里町 (宮城県)」の項目を執筆しています。
Wikitravel.png
放浪癖に取り憑かれた人のために、ウィキトラベルのトラベルライター気取りたちが「美里町_(宮城県)」の項目を執筆しています。

美里町(みさとまち)は、宮城県盲腸であり、都市になれなかった町である。

概要[編集]

平成の大合併により、小牛田町(通称:遠田郡の大都会)と南郷町(通称:THE・ド田舎)が合併してできた町であり、涌谷町に嫌われた町。だからといってどうってことないと思う人もいると思いますが、涌谷町に嫌われなければ都市仲間入りするはずだったのに・・・。

小牛田は難読地名である。[1]『こうした』なんて読んだら美里町の北のほうの人がお察し下さい

地理[編集]

小牛田町と南郷町が合併したから南北に長い町になり、大崎市にへばり付いてるような形になっている。 その形のせいで盲腸というあだ名が付いてしまった。こんなことになるのなら大崎市と合併しときゃ良かったと思う人もいるので、盲腸という言葉を聞くと暴れだす人もいるそうだ。

『こうした』は結構都会だから合併しなくても・・・・誰だ!ちょっ何を粛清されました

観光[編集]

  • 南の方(これからは南郷で)は4分の3は田んぼであり、見るところといったら農村風景ぐらいしかないが、北の方(これからは小牛田で)はが3つあり、神社遺跡もあるので鉄ヲタ歴史マニアにはたまらんところだろう。
  • 美里町には観光地があまりないので、涌谷町に行く人がかなり多い。

小牛田と南郷の違い[編集]

大きさで都会かどうかをあらわした写真図。明らかに小牛田のほうが都会だ。
  • 小牛田は人口が20000人近くあり、町の中でも6位くらい[2]である。観光地も交通機関もそろっていて、美里町の中心街にもなっている。写真の小牛田駅商店街がいないおかげでへのアクセスが良くなっている。
  • 南郷は観光地がなければもなく、しまいには水道料金が高かったということがあり、先ほど言ったが4分の3が田んぼなので、THE・ド田舎と言われてもおかしくない。だが、小牛田との合併でなんとかTHE・ド田舎ではなくなった。だがその地域がいまだに田舎なのは目に見えている。南郷には4分の3がお似合いであるが、土地が日本の4分の3ってわけではないので注意が必要だ。

結論[編集]

大韓民国朝鮮民主主義人民共和国のように南北の差が激しすぎる。だが、大韓民国朝鮮民主主義人民共和国の差と違う点は、北のほうが都会で、南のほうが田舎だということだ。

町民の能力[編集]

町民(南郷がほとんど)は、の上を歩くだけで栄養がたっぷりの肥料が混ざった土になったり、まれにになる。あと、芽に触ったら一ヶ月で育つ植物が3週間で成長するぐらいのスピードで成長するようになるらしい。だが、土などをを耕すときには機械を使い、植物を育てるときは触ることがほとんどないのでその能力には4分の3ぐらいの人は気づいていない。だが4分の3の人が農業をやってる人なので苗を触らないのはおかしいとおもいきや機械で田植えをしているのでやはり気づかない。

脚注[編集]

  1. ^ 『こごた』と読む。
  2. ^ 1位は富谷町、2位は柴田町、3位は亘理町である。(2005年度偏見宮城県の町の都会度ランキング調べ)

関連項目[編集]

この項目「美里町 (宮城県)」に足りない内容があると思った方は、持てる手段を使って加筆・訂正してみてください。
そうしないとあなたの家は燃えるかもしれません。不審火で。 (Portal:スタブ)