美里町 (埼玉県)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
渡辺さん
渡辺「あれれぇ~、ここでは埼玉県の町を紹介しているよぉ~?
熊本県の町については……」
……
……
渡辺「ふえぇぇん……美里町 (熊本県)のページはまだできてないよぉ~……」
佐藤「……(かわいい///)」
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「美里町 (埼玉県)」の項目を執筆しています。
Wikitravel.png
放浪癖に取り憑かれた人のために、ウィキトラベルのトラベルライター気取りたちが「(埼玉県)# 美里町 (埼玉県)」の項目を執筆しています。

美里町(みさとまち)は、彩の国さいたま王国秩父っぽいけど秩父ではない、北西部にあり、彩の国さいたま王国で唯一、無理やり大合併で生まれてない美里町である。

概要[編集]

児玉郡でありながらも、本庄市やさいたま市、ラジウム温泉村が合併を誘ってきたがそれを断って、その田舎町っぽいけど田舎町ではない美里町が町になってから200周年を迎えることができた。ちなみに日本美里町での人口ランキング2位、面積の大きさランキング3位、「銘菓 十万石まんじゅう」年間消費量ランキング1位である。

地理[編集]

位置的に田舎っぽいが、本庄児玉IC付近のラブホテル街があるお陰で人口がなんとか10000人以上を保っている。ここらへんでは本庄市がすごい都会なのである。そう、本庄市は最高なのである。(児玉郡限定)

ただ、伊勢崎市のラブホテル街も近いので、本庄市は伊勢崎市のベッドタウンで、伊勢崎市前橋市のベッドタウンである。色んな意味でのベッドタウンなのである。

観光[編集]

円良田(つぶれた)

釣り堀が出来る円良田湖があり、毎年春になるとが楽しめるが、観光客の大半はサクラであると共に湖の半分は隣町の寄居町所有で管理されており、美里町のメリットは、まったく無い。これを不満に思った円良田地区住民は「あんずの里 円良田」として観光客の憩いの場円良田特産センターを湖畔に設置。しかし、あんずの里と言うほどは、あんずは無い。 近年、全国的に話題のエエごまを始めた途端、NHKで取り上げられ左翼認定される。 近隣の長瀞町本庄市を跨ぐ陣見山がある。ここには、彩の国さいたま王国の天然記念物とされている田舎のヤンキーなどが夜な夜な集まる山として観光客の楽しみの一つとされている。


猪俣百ハ燈(ちょまたひゃくわっと)

毎年8月15日に、老若男女を問わず開かれる大規模合コン


痛車屋さん(いたしゃやさん)

美里町唯一の駅、JR松久駅徒歩74秒の所にあり、本庄市寄居町を繋ぐ県道沿いにもギャラリーがある。 付近に路上駐車してある痛車を眺めていると、中から作者が出来て痛車について熱く語ってくれるハートウォーミングな観光スポット。


その他

誰のかわからないけどなんかすごい人らしいお墓が2つと板碑や井戸の跡や寺などがあるが行って見ても特に何もない。なんか見たかったら本庄市に行け! とっても都会だぞ! 美里町に期待をし過ぎると後悔するかもしれない。。。 あ、忘れてたけど、ブルーベリーがとれる。

交通[編集]

基本的に町民はみな、自家用ヘリコプターか、自家用バキュームカーを使うが、それらの免許証を取得していない者、及び無免許運転を躊躇する者や、外部からのアクセスには下記の交通手段を選択する。

鉄道

八高線
松久駅

 この松久駅は、JR東日本のIC自動改札機(通称Suica)導入以前から実験的に改札口に駅員を立たせない駅として、最先端のテクノロジーを駆使し車掌自ら切符を回収していた(通称Bulveli)と言う事実がIC自動改札機導後に発表された。

路線バス

町内循環バス

 この循環バスに、人が1人でも乗っているとなぜか安心する。10人以上乗っているのを目撃した日は、ベリーハッピーである。

動物

イノシシ

 急いでいる時に使用。

タヌキ

 主に夜間。

ウサギ

 徒歩よりはマシ。

田舎すぎる気がする美里町[編集]

がたった一つ、高速道路のICもないし、国道も一つしかない。完全に本庄市に頼っているので、人口の確保はできるが田舎である。田舎だから美しい里でいられるかもしれませんが本当に美しい里かはお察し下さい

本庄市以外にも[編集]

本庄市のゴリ押しの勢いに頼っているのは事実だが、実は群馬共和国も、すぐ近くなのだ。しかも、群馬共和国の県庁の方がかなり近い。 群馬共和国が高崎市前橋市伊勢崎市太田市を中心とした「夜はこれからだ作戦」を成功させた後に、「もう田舎はお腹いっぱいだから食べられない。」と、申し出て彩の国さいたま王国にプレゼントし利根川を移動した。 それらの事柄を踏まえるとやはり、美里町は本庄市や群馬共和国の夜のベッドタウンかもしれない。

美里町の標語[編集]

ミムリンは鳥の神である。ブルーベリーではない。

だがわたしはブルーベリー大好きだ。

ブルーベリー大好き52歳

原田信次町長は52歳(当時)

関連項目[編集]


この項目「美里町 (埼玉県)」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)