美浜町 (福井県)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

美浜町(みはまちょう)は、福井県じゃなかった、若狭合衆国に存在する、検閲により削除で有名な町である。

概要[編集]

普通にやっていれば、多分夏だけちょっとにぎわう観光の町になっていたのだが、原子力発電所を作ったがためにいろんないみで有名になってしまった。とはいうものの、もちろんのこと放射線とかは大丈夫であり、草木は異常成長もしないし枯れることも無い。強いて言えば、若狭地方一円で松枯れが心配というところ。

公共施設を建てたーいと言えば、関西電力などが金一封を寄付する。体育館みたいな施設が3つもあるのはそこらへんが原因。

町民でも知らない人がいるが、役場一帯は図書館や博物館など、まだまだ建てたい施設がいっぱいある。しかし、槌音は未だに聞こえてこない。

1990年ごろ、海の向こうにあるよその国から入国希望者が漁船みたいな高速船と水上スクーターでやってきたみたいだが、途中で遭難してしまった模様である。

Road to Mihama[編集]

長浜・名古屋・東京から[編集]

  1. 新幹線のぞみに乗り、名古屋で乗り換える。
  2. 名古屋から東海道線に乗り、新長浜で乗り換える。
  3. 新長浜から近江塩津行きか敦賀行きの新快速に乗る。
  4. 近江塩津から敦賀行きの新快速に乗り、敦賀で乗り換える。
  5. 敦賀から小浜線に乗り換え、3駅で美浜に着く。

京都・大阪から[編集]

  1. 近江塩津行きか敦賀行きの新快速に乗る。
  2. 敦賀から小浜線に乗り換え、3駅で美浜に着く。

札幌から[編集]

  1. JR快速エアポートに乗り、小樽に着く。
  2. 箱の中に入り、「はまなす」もしくは「あかしあ」積載と記載する。
  3. 23時30分の出航までを待つ。
  4. 敦賀に到着したら一目散に逃げる。
  5. あとは東京と同じ。

プーチンさんのお家から[編集]

  1. シベリア鉄道で中国語が聞こえるまで移動する。
  2. アムール河を気合で泳いで河口まで渡る。
  3. 向こうに見える樺太まで気合で泳ぐ。
  4. 一寸ピントがずれたのでウラジオストクまで泳いで帰る。
  5. もう一度頑張って新潟まで泳ぐ。
  6. もう少し南みたいだね。真っ直ぐ泳ぐとしんどいので西のソウル目指して頑張ろう。
  7. 今度は西に行き過ぎた。まぁなんとなく南に泳げば東に流されて着くと思うよ?

将軍様のおうちから[編集]

  1. 陸路で清津あたりに向かう
  2. 港から工作船で出発!
  3. 陸が近くなったら工作船に収容された漁船っぽい船に乗り換え
  4. 陸が目前になったら水上スクーターに乗り換え
※道中、海上保安庁が射撃等により行く手を阻む可能性がありますのでご注意ください。

こりん星より[編集]

  1. 週に1度の電波通信を待つ。
  2. 電波通信の信号内にプルトニウムの文字があることを確認の上、送信。

結論[編集]

そこまでして行ってどうする!

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「美浜町 (福井県)」の項目を執筆しています。


人はこの美浜町 (福井県)の事を嘘だとかいい加減とかいうかもしれない。
でも、見たんだから仕方がない。行ってきたんだから仕方がない。
間違いない、太鼓判。 (Portal:スタブ)