繰り下がりのある引き算の10未返却事件

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
ひよこ陛下
秀逸な記事

Featured.png

この記事は秀逸な記事だよ。書いた本人とひよこ陛下が言うんだから間違いない。より素晴らしい記事にできるってんなら、してみやがってください。お願いしましたよ。

繰り下がりのある引き算の10未返却事件(く-さ-ひ-ざん-じゅうみへんきゃくじけん)とは、1984年大阪小学校で発生した事件である。この事件をきっかけに、全国の学校で繰り下がりのある引き算の10の未返却事例が次々と発覚し社会問題となった。

Wikipedia
ナニモノかがウィキペディアに「繰り下がりのある引き算の10未返却事件」の項目を執筆しましたが、要出典厨削除厨の暗躍により削除されてしまいました
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「引き算」の項目を執筆しています。

事件の発端[編集]

1984年10月12日、大阪の小学校で1年生の担任である女性教諭が、担任する学級で繰り下がりのある引き算『15-8』の解法を教えていた。このとき、担任は「5から8を引くことはできないので、10の位から10を借りてくる」と教え、そのように計算を行った。このとき、10は借りてきたものであるから、当然10の位へ返還する義務が生じるのだが、担任は10を返却しなかった。このことを1人の男子児童が指摘したが、教諭はこれを黙殺した。

捜査[編集]

前述の男子児童が、その日の帰宅後母親に教諭の行為を話し、母親が警察に通報したことで事件が発覚した。大阪府警は横領の容疑で捜査を開始した。さらに、大阪府教育委員会文部省(当時)の調査委員会による調査も行われた。その過程で、この教諭のみならず、この学校全体で10の位から借りた10を返却しないということが恒常的に行われていたことが発覚した。

教育委員会もこの窃盗事件の犯行に協力していたという情報も入った。

その後の調査で、「-8」というものが15の借金として扱われていたことが判明し、それを理由に女性教師は不起訴となった。このことが、社会的に問題になったが、この問題が起訴されると他にも大量の窃盗事件があるため、警察庁は無視をして仕事を減らそうと努めていた。

全国での事例発覚[編集]

捜査、調査が進展するにつれ、10の未返却がこの小学校だけではなく、全国の小学校、学習塾で恒常的に行われていたことが判明した。教育の場で、「借りたものを返さない」という非道徳的行為が広く蔓延していたことに多くの国民が衝撃を受け、教育現場に対して非難の声が集中した。事件発覚の発端となった大阪の小学校教諭は前述の通り、刑事裁判では不起訴になったものの、彼女を含め多数の学校の教諭、さらに管理者である校長教頭教育委員会の関係者が処分され、教育界では未曾有の大量処分となった。なおこの事件は日本のゲーム業界にも影響を与え、「ぼくのなつやすみ3 -北国篇- 小さなボクの大草原」では主人公とその親戚の女の子との会話のなかに10の未返却に関する話題が登場した。

その後[編集]

この事件の後、繰り下がりのある引き算については、「10の位の同意を得て10をもらってくる」という方式に改められ、広く告知された。ただし、10の位の合意を得られなかったらどうするのかという疑問は解決していない。それに、以前の「借りてくる」式の教育を受けた人が、10の未返却事件を起こしてしまうことが現在でも年間数件程度発生している。又、刑務所に囚人が入りきらないなどの問題が発生しており、刑として罰金や奉仕活動などの判決が下され、さらに働き手が足りなくなると言う問題が浮上、世界経済に大きな影響を与えた。

その後、世界的に借用語など、他の分野においても未返却である事例が多く発覚した。英語圏、ヨーロッパ圏内の言語などにおいてはお互いに借用しあうことで相殺している事例もある。例として日本語は他言語を多く借用しているが、他言語において日本語をそのまま借用可能なものが相対的に多くなく、相殺まで至っていないのが現状であり、貿易摩擦の要因のひとつとなっている。世界的に現在、その解決方法に関して一貫したコンセンサスがないのが現状である。

国際数学者会議(ICM)での議論[編集]

この問題に関しては、国際数学者会議(ICM)でも長年議題に挙がるほどの難題であった。しかし2010年インドのハイデラバードで開かれた会議で「引き算だけで考えるからだめじゃね?」というベトナム出身の数学者ゴ・バオ・チャウ氏の発言により急展開を迎えた。その時の内容について以下に記載する。

「引き算で1の位の計算で足りなくなった場合、「まったく、君ってやつは」といった頼られてまんざらでもない雰囲気を醸し出しつつ10の位は1の位に10を貸してあげる。その代わり1の位は足し算で繰り上がった場合、「その節はありがとうございます」の気持ちを込めて10の位に10を返す。」

しかし、「いつ返してもらえるのか」「借りてもいないのに返すのか」といった発言が飛び交い、いい線いったと思ったこの案も解決策とまでは至らなかった。2014年オーストラリアのメルボルンで行われる国際数学者会議(ICM)でも議題として挙がる可能性は高く、今後の動向に着目される。

関連項目[編集]

阿部ちゃん
流行記事大賞 銅賞受賞記事

この記事は2007年流行記事大賞にて銅賞を受賞しました。
この受賞に阿部ちゃんも思わず興奮。